手取り18万の男性は結婚出来るのか?ボーナス無しだと将来性が怖い

手取り18万というと、だいたい大卒社員の初任給くらいですね。
ボーナスを含めると年収300万円前後になりますが、一人暮らしの場合は家賃やレジャー費、お付き合いの費用など様々な経費がかかるため、手取り18万ではちょっと厳しいですよね。

しかし、手取り18万で結婚となると、どうでしょう?

地方都市で実家住みなら問題ないように思えますが、都内住みで賃貸暮らしとなると話は変わってきます。

 というのも、実家に頼らず、かつ都内、都心部に住もうとなると必要なコストがとても大きく手取り18万だと生活が破綻する可能性が高いからです。
具体的に見ていきましょう。


地方で手取り18万なら暮らしていける

地方都市ならば家賃が安く、手取り18万でも暮らしていけます。また実家が近く頼れる関係ならば、結婚して共働きになっても子供を預けられるので、選択肢が増えます。

しかし、都心部ですとそうはいきません。
まず家賃が1・5倍はかかりますし、実家が地方にあり両親の手が借りられないとなると、共働きも難しくなります。コストの安い認可保育園は争奪戦で、保活と言われるくらい競争力が激しいものになっています。
そうなると、手取り18万では子供を持つのは少し厳しくなります。

また、もし子供が生まれたら、ワンルームや1DK、2Kでは狭いですから、ファミリー向けの部屋に引っ越しますよね。しかし、ファミリー向けの賃貸はやはり高く、しかし1DKほどの同棲カップル向けの部屋では狭いですし、子供を理由に入居を断られることも多いです。

都心部で手取り18万だと総じて選択肢が狭まるのが現実です。

何かあった時の貯金が積み立てられない

家賃が重くのしかかってくると、貯金率が低くなります。貯金はいざ倒れたり失業した時の大切な保険です。それが積み立てにくくなると、子供をいつ産むのか、マイホームはどうするのか、といったライフプランが立てにくくなります。

手取り18万ですと毎月3万円の貯金がやっとなことが多く、引越しやご祝儀などの突然の出費で一気に飛んでしまいます。

そのため、精神的に余裕がなくなり、夫婦喧嘩が多くなるリスクが高いです。

やはり、どんなに綺麗事を言っても、手取り18万だと厳しいものがあります。

ボーナス無しだと更に悲惨に…

手取り18万でボーナス無しだと年収300万円以下になります。そうなると、結婚はおろか一人暮らしでも厳しくなります。
更に将来性を考えると、ボーナス無しということは、会社の業績が悪い、もしくは人件費を不当に低くしているブラック企業ということになり、将来年収がアップする、キャリアアップ出来るといった希望すら見出だせません。

今が手取り18万でも、将来性があれば結婚も可能でしょう。
しかし、手取り18万から上がらない、むしろ将来下がる可能性もある、といった状態だと結婚は難しいでしょう。奥さんがキャリアウーマンでお金を稼げるなら可能ですが、そうなると子供を持つことが奥さんにとって大きなリスクになってしまいます。

手取り18万の場合は、住む場所を考える、転職してもっとお金が稼げる会社、業界に行くなどの努力が必要です。
やはり、結婚するとなったら、お金を人並みに稼げないと結婚生活をしっかり維持していくのは難しいようです。

転職のノウハウは当ブログの専門なので、ぜひ転職のコラムを読んで年収アップを狙って下さい。
現在、非正規雇用で手取り18万の場合は、正社員を目指しましょう。非正規雇用から正社員に就職するノウハウ記事も合わせて紹介します。

転職お役立ちコラム

20代で他業種に転職して年収アップwww.hazimetetensyoku.com

契約社員から正社員に就職する方法www.hazimetetensyoku.com

30歳で転職する時のコツwww.hazimetetensyoku.com

ブラック企業から脱出するコツwww.hazimetetensyoku.com

結婚お役立ちコラム

もし年収300万ラインで結婚をするなら、婚活のコツやノウハウを勉強しておきましょう。下記の記事が参考になります。www.daiettohazimete.com

良い女性と出会うためにも、出会いを増やす方法も知っておきましょう。www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする