自宅筋トレに役立つグッズはプッシュアップバーと折りたたみヨガマットがおすすめ!ジムに通わず筋肉を鍛える方法

f:id:moguhausu2:20161022212312j:plain

自宅筋トレに使えるグッズ、プッシュアップバーと折りたたみヨガマットを購入しました。
初心者はこの二つを買っておくと捗るぞ~、というお話をさせていただきます。

私は運動不足解消のために、夜に自宅で腕立て伏せや腹筋などの自重トレーニングをしています。

自分の体重を使って行う自重トレーニングなら、お金もかかりませんし着替えてジムに行く必要もないため、ものぐさな私でも継続出来ています。

しかし、自宅で筋トレをする上で2点ほど不満点がありました。

腹筋をする時に、床に背骨があたって痛いこと。
腕立て伏せの負荷が小さすぎる事の2つです。

我が家の床はフローリングなのですが、腹筋や背筋をする時、どうしても床が固いため骨とぶつかって痛いのです…

腹筋の時は背骨が。背筋の時はあばら骨が当たってしまいます。

もう一つの不満、腕立て伏せの負荷が小さいこと。

これは、腕立て伏せを続けていくうちに、50回以上を続けて出来るようになってしまい、負荷が物足りないと感じるようになったからです。

高負荷のトレーニングをしないと、胸板を厚くすることが出来ません。

腕立て伏せの負荷を上げるには、片手腕立て伏せなどの方法もありますが、片手だと上手くできず、悩んでいました。

そんな不満点を解決したのが、記事タイトルにもあるプッシュアップバーとヨガマットでした。

プッシュアップバーを使えばより深い腕立て伏せが出来るようになる

プッシュアップバーは、1000円ほどで購入出来る筋トレグッズです。
私はAmazonで1000円少々のプッシュアップバーを購入しました。

下記は実物の写真です。

f:id:moguhausu2:20161022212255j:plain

プッシュアップバーを使うと、より深く腕立てを行うことが出来ます。
実際にプッシュアップバーを使って腕立て伏せをしている私の写真はこちら。

こんな風に使います。

f:id:moguhausu2:20161022212223j:plain

f:id:moguhausu2:20161022212228j:plain

普通の腕立て伏せは50回連続で出来ましたが、プッシュアップバーを使うと15回が限界になりました。

大胸筋の負荷も大きく感じ、3ヶ月もすると胸の筋肉が目立つほどになりました。

胸板を本格的に厚くするなら、ジムに行ってベンチプレスをするのが一番ですが、そこまで気合入っていない人はプッシュアップバーがおすすめです。

私も、スポーツジムに入会しては続かない怠けものなので、しばらくはプッシュアップバーで頑張るつもりです。

プッシュアップバーでも物足りなくなったら、10kg以上のダンベルとベンチ台を使ってベンチプレスをすれば、またしばらくは高負荷トレーニングが出来ると思います。

我が家は狭いので、ベンチを買っても置く場所がないので難しいですが…。

プッシュアップバーなら場所を取りませんし、軽いのでダンベルのように足をぶつけても痛くありません。落としても床に傷はつかないです。

ヨガマットは腹筋、背筋の時に必須です

f:id:moguhausu2:20161022212339j:plain
続いて、腹筋・背筋用に買ったヨガマット。

ヨガマットを買う時に一番悩んだのがスペースの問題です。
ヨガマットはどうしても場所を取りますから、なるべく小さいものを選ぼうと思いました。

そんな時にAmazonで見つけたのがこちら。

折りたたみ可能なヨガマットです。
1500円とヨガマットの中ではかなり安い!

そのぶん、作りはちゃっちいですが、折りたたんで置けるのは非常に便利で、ストレッチや腹筋・背筋をする時に愛用しています。

折りたたむとこんな感じ
f:id:moguhausu2:20161022212358j:plain

ゴミや髪の毛がつきやすいのが難点ですが、そこは安いのでしょうがないですね。
コロコロで掃除してあげましょう。

安物でも筋トレグッズを買うとモチベーションがアップします

こういった筋トレグッズを買うと、トレーニングにメリハリがつきますし、置いてあるグッズを見ただけで「せっかく買ったんだから、やらなきゃ!」とモチベーションになります。

ワンダーコアなどの高級な筋トレグッズを買ってしまうと、いざ筋トレに挫折してしまった時に相当なダメージを受けます。

高い筋トレグッズを使ってモチベーションを高める人もいますが、私は安くて手の出しやすい筋トレグッズをオススメします。

CMでよくやっているワンダーコアなんて必要ありません。

メルカリやヤフーオークションにいって「ワンダーコア」で検索してみれば、いかに挫折して不用品になったワンダーコアがあるか分かると思います笑

私が行っている筋トレは腕立て伏せ・腹筋・背筋・スクワットの4種目ですが、これだけでも身体を絞ったり、細マッチョになることは十分可能ですよ。

ただ、筋トレして体重を10kg以上増やしたい、ゴリマッチョになりたい…というのであれば、ジムに通った方が効率的だと思います。

お金がない人や、とりあえず筋肉質な身体つきになりたい人は、安い筋トレグッズ+自宅筋トレが一番お財布にも優しくて、手軽ですよ。

お金に余裕があるならプロテインを買おう

筋トレグッズは安くすませて、浮いたお金でプロテインを買うのがベストです。
プロテインは必須ではありませんが、やはり効率的に筋肉をつけたいなら、トレーニングのあとに飲むべきです。

私はビーレジェンドのプロテインを飲んでいます。

1kg3980円、2週間ほどで使い切っています。
本格的にトレーニングしている人は、3kgで1ヶ月分くらい飲むので、月1万2000円ほどがプロテイン代になります。

やはり、プロテイン代金は痛いですね。。

しかし、プロテインは筋肉の大本となる、タンパク質をしっかり補給出来るので、ここはケチらずに購入しておきましょう。

ジムに通わず自宅筋トレすれば、プロテイン代をやりくりできますよ。

関連記事

管理人おすすめの栄養ドリンクまとめです。

・社会人の疲労回復におすすめの栄養ドリンク3つ。効果やカフェインの有無をチェック

私は健康のために青汁を飲んでいます。その感想記事。

・サンスターの青汁感想。味や飲みやすさ、健康効果を実践して試してみました – 大人のための転職活動支援塾

自炊で節約!私がおすすめする初心者向きのレシピ

・一人暮らしにオススメ!男でも簡単に作れる食費節約の自炊レシピ




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする