会社の人間関係が悪い人は即転職するべき理由。転職のきっかけ第一位の人間関係と転職について

f:id:moguhausu2:20160809125956j:plain
 転職を決意するきっかけで一番多いのは、何だと思いますか?

 年収の低さ、労働時間の長さなど待遇に対する不満。
 またはキャリアアップ、キャリアチェンジなど前向きな理由。

 十人十色、様々な転職理由がありますが、最も多い転職のきっかけは会社の人間関係です。

 実は、会社の人間関係は、人が仕事をする上で、どんな条件よりも優先されるポイントなのです。例え長時間労働であっても、安月給であっても、人間関係が良好だと耐えられるもの。

 むしろ「皆で乗り切ろう」「うちら給料安くてキツいね」など会社内の結束が高まり、ますます転職しなくなるのです。

 しかし、人間関係が悪いと、例え待遇が良くても花形キャリアであっても、転職を決意するケースが多いです。

 なぜ人間関係は仕事において、ここまで重要視されるのでしょうか?

 今回は転職を決意するきっかけ第一位の人間関係と転職について解説します。

1:人間関係は仕事におけるストレスの7割を決める

f:id:moguhausu2:20161015220109j:plain
 人間関係が良好であれば、例えばクレームや納品ミスなどストレスフルなイベントが起こっても、仲間がいるという安心感と団結感によって、そこまでストレスを感じないようになります。

 また、会社の人間関係がいいと、仕事仲間と愚痴を言い合ったりすることで、ストレスのガス抜きをすることが容易に出来ます。

 人間にとって、一番ストレス解消につながるのは「おしゃべり」です。

「ほんとに、この仕事って大変だよね」
「そうだよね~」

 といった何気ない会話でも、お互いに信頼関係があり何でも言い合える仲なら、ストレスはグッとおさえられるのです。

2:会社の人間関係が悪化しやすい理由

f:id:moguhausu2:20160716192453j:plain
 しかし、会社の人間関係は利害関係が絡みます。

 誰かが休むと、その穴埋めを誰かがやらなければなりませんし、一緒に仕事をしていると、どうしてもお互いの悪いところが見えてきます。

 そのため、職場の人間関係は悪化しやすいのです。
 年齢が離れていると価値観も違いますし、上下関係もまた職場の人間関係を悪化させるファクターになります。

 仕事の出来不出来も個人差があるので

「あいつは足を引っ張ってる」
「何であいつと俺が同じ給料なんだ」

 といった歪んだ感情も芽生えてしまいます。

 逆に、仕事が出来すぎる人に嫉妬したり…
 競争の激しい会社なら、お互いライバルですから足の引っ張り合いになることも多いですね。

 とにかく、会社の人間関係はギスギスしやすいのです。

3:人間関係がいい職場は何よりも貴重だから

f:id:moguhausu2:20160705182956j:plain
 つまるところ、会社の人間関係がいい…という状況は、ある意味、奇跡的な状況なのです。

 一度でも社会人を経験した人は、どんな会社でも嫌な奴はいるし皆仲良し、なんてことはあり得ないということを良く分かっています。

 しかし、もし奇跡的に人間関係がいい会社に入れたら、例え給料が安くても、転職をするのは「もったいない」と感じるようになります。

 人間関係がいい会社は、どんなに年収の高い会社よりも勤める価値があるのです。

 逆に、人間関係が悪い会社は、どんなに待遇が良くてもストレスが大きいので、転職をする人が必ず一定数いるのです。

4:会社の人間関係に悩んでいるなら転職でリセットしよう

f:id:moguhausu2:20160428142409j:plain
 今、会社の人間関係で悩んでいるなら、思い切って転職をしてみることをおすすめします。

 人間関係は、嫌な人が辞めるか、自分が転職をする事でしか解決しません。
 会社全体の雰囲気が悪ければ、もはや手の施しようがないでしょう。

 人間関係が悪いところは、勤め続けてもデメリットの方が大きいです。

 人間関係によるストレスに悩まされるくらいなら、さっさと転職をして人間関係の良い会社に転職してしまいましょう。

転職ノウハウや求人探しはプロの転職エージェントに頼もう

f:id:moguhausu2:20160805170019j:plain
 転職をする上で一番のハードルが『情報の少なさ』です。

 本屋にいけば転職の本は置いてありますが、いかんせん一般論しか書いていないので、例えば

「事務職に転職したいけど、可能なの?」
「残業が少ない会社はどこなの?」

 といった具体的なところまでは書いていません。

 そこでオススメなのが、転職エージェントを利用して、キャリア相談や求人情報、転職ノウハウなどをすべて無料で教えてもらう方法です。

 就職・転職活動は一人でやると負担が大きいですよね。
 求人を一つ一つ精査するにしても、どの求人が自分に向いているのか、自分の経歴やスキルが活かせるのか…といった点を分析していれば、時間がいくらあっても足りません。

 転職エージェントを利用すれば、転職のプロであるエージェントがあなたのキャリアをしっかり精査して、あなたにあった求人をオススメしてくれます。

 管理職からの転職…というケースも、プロの担当者がしっかりケアしてくれますよ。

 オススメの転職エージェントはDODAです。



 DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

 転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする