地方から東京・大阪の会社に転職する方法、成功のコツ。就活費用を節約して最短で内定を取ろう

f:id:moguhausu2:20160805170052j:plain
 地方は仕事が少なく、また給料も安いため、もっと選択肢の多い東京や大阪に出て、転職や就職をする人は多いです。

 しかし、地方住みですと、都心に出て就職活動や転職活動をするのは、なかなか大変です。

 書類選考は地方にいても出来ますが、面接の時は都心にある本社に行かなければいけません。その都度、交通費や宿泊費がかかりますし、価格の安い夜行バスなどで移動するとなると、体力的にもシンドイです。

 時間に余裕のあるフリーターや、すでに退職済みの方なら問題ありませんが、在職中の転職を考えている人にとっては深刻な問題です。

 移動の手間を少しでも減らすために、地方から東京・大阪の企業への転職は、なるべく早めに内定を取ること。事前に自己PRや面接ノウハウを学んで、しっかり準備してから面接に挑むことが大切です。

 今回は、地方から東京・大阪の会社に転職したい人向けに効率的な転職活動のやり方を紹介します。

転職したい理由や希望条件を事前に詰めておく

 転職を効率的に行う上で、まず最初にやるべき事は、転職をしたい理由の棚卸しと希望条件の設定です。

 わざわざ地元を離れて都心で転職活動をするのですから、それ相応の理由がないと、モチベーションが保てません。

「東京のIT企業に入って、第一線で通じる技術を学びたい」
「年収を500万以上にアップさせたい」
「英語を活かした仕事がしたい」
「都心のベンチャー企業でワクワクする仕事がしたい」

 このように、年収やキャリア、働き方など具体的な目標、希望条件を立てておきましょう。

「都会に憧れてるから」
「何となく地元より条件がよさそうだから」
「とにかく地元を離れたい」

 といった曖昧な理由ですと、仕事選びの際にハズレを引いてしまう、あるいはミスマッチでせっかく転職しても早期離職してしまう、志望動機が上手く書けず選考に進めない…といった失敗につながるので、必ず【なぜ東京(大阪)で仕事を探すのか】という事を掘り下げておきましょう。

書類選考は地元でこなしておく

 遠方の企業であっても、書類選考は地元にいながら郵送で申し込むことが出来ます。

 面接の際は直接本社を尋ねる必要がありますが、書類の段階であれば地元を出る必要はありません。

「まず東京に引っ越してから転職活動(就職活動)をしよう!」

 という人もいますが、そうすると内定が決まっていない段階で引っ越しや部屋を借りることになるので、非常にお金がかかります。

 そういったコストを節約するためにも、面接が予定に組み込まれるまでは地元で活動し、面接の際は移動・宿泊をして面接に挑む。そして内定が正式に決まったら転居する…といった手を採用りましょう。

家電備え付けのシェアハウスを利用するのも有効な手です

 昨今は、家電備え付けでスーツケース一つで入居出来るシェアハウスがあります。
 特に東京・大阪といった都心では供給が多く、礼金なし・日割り家賃で飛び込みで賃貸契約が出来るシェアハウスが多く存在しています。

 キッチンや風呂トイレは共同ですが、ネット環境あり&光熱費込みで3万円~4万円で入居できるので、転職活動の拠点にするのにぴったりです。

 アパートを借りる時と違い、1ヶ月~2ヶ月の短期の入居も歓迎しているので、ぜひ活用しましょう。毎回ビジネスホテルに泊まるより経済的ですよ。

夜行バスや満喫の利用は辞めておこう

 移動のコストを節約するために、夜行バスで移動、満喫で宿泊する人がいますが、オススメ出来ません。

 移動時に疲労を溜め込んでしまえば、面接でいつもどおりのパフォーマンスを発揮することが出来なくなるからです。

 面接当日に体調を崩したら最悪ですから、夜行バスを使ったらせめてビジネスホテルに宿泊するようにしましょう。

 あまりにも移動が頻繁になりそうな場合(希望する会社の面接日時がバラバラ等)やはりシェアハウスなど拠点を作り、スーツケース一つでさっさと都心に移動して、転職活動をしたほうが効率的です。

転職エージェントに登録してサポートしてもらおう

 東京・大阪にある求人や企業、仕事を探す時は、転職エージェントに登録しておくのがオススメです。

 転職エージェントは無料で利用できる求人サービスで、転職のプロがあなたの希望にあった求人を紹介してくれたり、面接日の調整、給与条件の交渉などを仲介してくれます。

 地方から東京・大阪の会社に転職したい! という方のサポートも得意で、移動や面接日などをあなたに合わせて調整してくれます。

 転職エージェントに登録すると、担当者からヒアリングのメール・電話が入り、良質な求人を紹介してくれます。

 求人に申し込むと、書類選考のアドバイスや企業の情報、面接ノウハウなど、内定までしっかりサポートしてくれます。

 大手転職エージェントであれば優良企業の求人も多く抱えているので、ぜひ活用して効率的に内定を手に入れましょう。

 オススメの転職エージェントはDODAです。



 DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

 転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする