派遣社員のメリットとデメリット。派遣社員の悪い所ばかり注目するべきではない

f:id:moguhausu2:20151022150209j:plain
派遣社員として働くメリット・デメリットとは?

非正規雇用と正規雇用、一昔前までは誰もが正規雇用で働くことが当たり前とされていました。しかしながら今はまずは契約社員で採用をして、その中で能力が高く尚且つ会社への貢献意識が高い人だけを正社員にしていくという採用方針をとっている企業も少なくはありません。

非正規雇用で働く人が段々増えてきているのです。そんな中、平成27年度の派遣法改正により、派遣元は派遣社員のキャリアアップを支援することが義務づけられました。実際どれだけ実施されるかは企業により差が出るでしょうが、派遣社員であったとしても能力が高ければ、契約社員や正社員への階段が用意される機会が増えてくることが予想できます。

そこで今回は派遣社員にフォーカスしながら派遣で働くことのメリット、デメリットについて紹介していきます。


派遣社員として働くメリットは何なのか

f:id:moguhausu2:20150927153212j:plain

派遣という働き方は正社員と比較して考えたら、ネガティブ要素が見つかりやすいのですが、パートやアルバイトのカテゴリから考えると実はメリットが沢山見つかります。まず一つはブラックバイトに引っかかりにくい、ということがあります。

一時期、給与の未払いや退職拒否などで労働者を苦しめるブラックバイトが注目を集めましたが、間に派遣会社が入ることでそういう会社で働くリスクを減らせます。何故なら派遣労働の場合、雇用は派遣元と結ぶので、それなりの大手の派遣元を選べば給与未払いのリスクがほぼなくなります。

そして派遣元が大手でそれなりにしっかりしていれば、派遣契約を結ぶ前に派遣先情報について調べている場合が多いですから、ブラック企業を斡旋されるリスクが回避出来るのです。

派遣社員のデメリットを把握した上で勤めよう

それでは派遣社員のデメリットは何なのでしょうか。それは長期的な雇用にはなりにくいという点です。
派遣法改正により、実質どのような業務であったとしても3年以上の長期派遣は難しくなってしまいました。安定的に且つ長期的に一つの場所で働きたいと考えている場合は、これが最大のデメリットとなるでしょう。

他には派遣社員の月収の方が派遣先の正社員の給与よりも多い場合もありますから、その場合嫉妬を受ける可能性が高くなります。勿論、基本的に時給や給与の話はしないというのがベースのマナーとなりますが、仲良くなってお酒の席でポロッと話してしまう、というケースがあります。

そうなるとちょっとした小言からはじまり、エスカレートしていけば、それは悪質ないじめに発展する可能性もあるのです。

派遣という働き方は選択肢の一つにすぎない

さて、ここまで派遣という働き方のメリットとデメリットについてお伝えしてきましたがいかがでしょうか。

派遣という働き方は選択肢の一つにすぎませんが、活用の方法次第で転職活動の幅も拡がるのは、お分かり頂けたのではないでしょうか。正社員の転職となるとほとんどの場合、それなりの経験や実力を求められますよね。

その必要となるスキルを派遣社員期間中に獲得することも、賢明な選択の一つと言えるでしょう。派遣社員としての転職活動は、正社員への転職よりも競争率や学歴のハードルが下がります。

とにかく早く仕事を始めたい場合は、派遣という働き方を選べばいいでしょう。正社員を目指して頑張るよりも、よりスピーディーに新しい仕事を始めることが出来るのです。そして何よりも派遣という働き方の可能性は、職種によっては正社員よりも多くの収入を手にすることが出来ることです。

特にエンジニアやOAスキルの高い事務職はそういった可能性が高くなります。派遣はスキルワーカーと呼ばれることもありますが、自分のスキルを自分でデザインしながら磨いていき、それに合わせて自分の価値を上げていくことが出来ます。つまり会社に依存するのではなく、自立した個人として価値を高めたい場合も派遣という働き方は適していると言えるのです。

いかがでしょうか、派遣社員は決して一般的イメージほどネガティブなものではないとお分り頂けたのではないでしょうか。その実情は実際に働いた人にしかわかりませんが、派遣先によっては尊重され丁寧に扱われる場合だってあります。

物事は何事も二面性を備えていますが、先ほどもお伝えしたように派遣のデメリットは不安定さです。しかしながら、その反対側にはスキルアップや、経験がつめるといった、素晴らしい側面が沢山あるのです。もしあなたにスキルアップの為の実務経験が必要な場合は、派遣という働き方も視野に入れて、転職活動をしていきましょう。

派遣社員として働くなら最大手のリクルートスタッフィングがおすすめです

派遣社員として働くなら、求人数の多いリクルートスタッフィングで仕事を探すのがオススメです。

リクルートスタッフィング 公式サイト

リクルートスタッフィングは最大手リクルートが運営する派遣会社で、即日仕事OKや週1OKなど柔軟性がある求人を多く抱えています。
求人数が多いだけあって、選択肢が多く、ガッツリ高時給で稼ぎたい人から過去の経験を活かしたい人まで、万人にオススメ出来ます。

サポートも丁寧で、企業の審査もしっかりやっているのでトラブルにあうリスクが少ないのも大きなメリットです。

登録後、すぐに働き始める事が出来るので、今すぐ仕事が欲しい! と急いでいる人にもオススメですよ。

派遣社員から正社員になるには?

派遣社員から正社員にステップアップするには、転職エージェントに相談して求人を紹介してもらうのがオススメです。
転職エージェントは人材を求める企業と求人者をマッチングさせる仲介業で、求人者側は無料で利用することが出来ます。

転職エージェントは転職のプロですから、希望条件を伝えればそれにあった求人、業界、職種などをピックアップしてくれます。
またハローワークなどと違い離職率の高いブラック企業は排除しているため、安心して選ぶことが出来るのがポイントです。

求人の取捨選択を一手に任せられるのですから、転職の手間がぐっと省けます。
さらに履歴書・職務履歴書の書き方もアドバイスしてくれて、面接対策までしっかりサポートしてくれるので、転職が初めてでも安心して取り組めます。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする