転職は30社以上受けるのがオススメな理由。変な会社が多いぶん見極める力が大切

f:id:moguhausu2:20150803140229j:plain
転職活動において、何社受ければ内定が出るのか、何社受けるべきなのか、といった情報は気になる所ですよね。
実際、2~3社で内定が決まったという転職者もいれば、50社回っても内定が決まらない、という転職者もいます。

転職活動は、早く決まれば良いというものではありません。しかし、長引けば長引くほど経済的にも精神的にも辛いものです。

そこで、私がオススメするのは、転職活動の期間を2~3ヶ月とって、30社以上受ける転職方法です。

なぜ30社以上も受ける必要があるのか? その理由を見ていきましょう。


世の中には想像以上に変な会社が多い

残念ながら、世の中にはあなたの想像している以上に変な会社、変わった文化を持つ会社があります。
その変わりっぷりが良い方向に働いていれば良いのですが、大抵は理不尽な方向に突っ走っていたり、ブラック化している会社が多いです。

面接に呼んでおいて応募者をけなす。未経験者歓迎としておきながら経験が無いと苦い顔をする…など、礼儀がなっていない会社もあり、こういった会社の性格、文化は実際に面接にいってみないと分からないものです。

そのため、突出した専門知識がある人や、輝かしい職歴を持っている人はともかく、可もなく不可もない転職者が転職に失敗しないためには、こういった変な会社を弾いていく取捨選択が必要不可欠です。

変な会社、ブラック企業を避けるためには、やはり30社以上は見て回らないと見極める力がつきません。
そのため、万全を期すならば転職期間は3ヶ月はたっぷりとっておくのが好ましいでしょう。

面接官を見れば会社の雰囲気は大体分かる

面接官の質疑応答や、勤務条件などを交渉していれば、だいたい会社の雰囲気や人間関係は掴めます。30社以上、面接に出向いていれば、それこそ面接官の立ち振舞一つで「この会社は常識が無い」「この会社は良さそうだ」という事が判別出来るようになります。

特に転職がはじめての人にとっては、そういった裏表を見極める力が無いですから、ついつい内定を貰った会社にぱっと入ってしまいがちです。しかし、せっかく色んな企業を見て回れる機会なのですから、よほど良い会社に内定を貰ったのなら別ですが、できるだけ多くの会社を見て見極める力を養いましょう。

転職は一度、内定を受諾してしまうと後には引けません。いざ入ってみたらブラック企業だった…なんてことを避けるためにも、しっかり自分にあった会社か否か、長く働けそうか否かを面接の時点で見極められるようにしておきましょう。

年収交渉はしっかりやろう

年収交渉を出し渋る会社は、大抵、ブラックかグレーな労働環境です。
常識ある会社、業績がしっかりしている会社ならば年収交渉はちゃんとやってくれます。しかし、会社にしがみついてくれる奴隷を募集している会社は、年収について噛み付いてくる求職者を採用したがりません。

勤務条件を面接の場でひっくり返す会社は、大抵、労働環境が悪いので避けるようにしましょう。
非正規雇用からのスタートでいいですか? など聞いてくる会社はまず間違いなくブラック企業で、正社員登用を餌にして働かせる気満々なので注意しましょう。

内定を焦らないことが重要

転職活動で、内定先がなかなか決まらないと焦ってしまいがちです。
しかし、転職は一度やってしまうと、しばらくは転職先の企業で働く必要があります。短期離職はキャリア上、不利になりますから、出来るだけ避けたいものです。

だからこそ、転職時には慎重になり、内定が出てもすぐに承諾しないようにしましょう。100点満点、満足のいく条件でなければ、勇気を持ってお断りすることが大切です。

労働者と経営者は対等な立場です。労働者を使い捨ててやろう、と思っている会社や、明らかに文化が違う、価値観が違うから入社後に苦労しそうな会社には転職しないようにしましょう。

求人は転職エージェントで探そう

30社受けよう! といっても、転職活動はどうしても時間がかかります。求人の取捨選択は時間がかかりますし、応募する度に履歴書や職務履歴書、エントリーシートなどの書類を作成する必要もありますから、一人で転職活動をするのは非常に大変です。

 そこでオススメなのが、転職エージェントを活用することです。
転職エージェントは人材を求める企業と求人者をマッチングさせる仲介業で、求人者側は無料で利用することが出来ます。

転職エージェントは転職のプロですから、希望条件を伝えればそれにあった求人、業界、職種などをピックアップしてくれます。
またハローワークなどと違い離職率の高いブラック企業は排除しているため、安心して選ぶことが出来るのがポイントです。

求人の取捨選択を一手に任せられるのですから、転職の手間がぐっと省けます。
さらに履歴書・職務履歴書の書き方もアドバイスしてくれて、面接対策までしっかりサポートしてくれるので、転職が初めてでも安心して取り組めます。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

30社以上受ける際には、エージェントのサポートがあると効率が段違いになります。
ブラック企業に当たる可能性も低くなり、30社未満で「ここだ!」と思える会社に出会えることもあるので、ぜひリクルートエージェントを利用して転職を決めましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする