派遣から正社員に就職して安定した生活を手に入れる方法。長期的な視点を持ってキャリアを築こう

f:id:moguhausu2:20150701102359j:plain
派遣社員から正社員へステップアップする方法とは?

派遣社員と言えば、派遣切りという言葉や期間が限られた雇用ということで、マイナスイメージが大きいかもしれませんが、いかがでしょうか。実際に派遣社員として働くという選択は、正社員になれなかった時のつなぎ程度に考えられる場合も多いのです。

しかし実は派遣社員という雇用形態を経験することで、転職を有利にする方法もあるのです。今回はそんな、派遣社員という雇用形態を上手く活用して正社員へステップアップする方法をご紹介していきます。


派遣社員になる際は、どういう派遣先を選べばいいのか

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain
正社員になることを考えた転職活動をする場合、正社員の求人案件だけを探すのが普通です。しかしながら派遣社員という選択肢を考えると、その可能性をグっと広げられるでしょう。何故なら派遣社員から正社員に引き抜きたい、オファーしたいという話は以外と現場レベルで起きているからです。

もちろん、最初から派遣社員としての採用枠に正社員になる可能性があるかと問われれば、それはないと答えられる場合がほとんどです。しかしながら採用状況というのは毎月変化していきます。正社員の退職があったり、突然業務量が増えて、派遣社員にも正社員並みの仕事をしてもらう必要性が出てきたり、何かと変化が起こります。そうなってくると通常正社員面接であれば、いい大学を卒業して、物凄い倍率をくぐり抜けなければ入社できないような企業に派遣からステップアップという形で転職できたりもするのです。

これはいわゆる抜け道ですが、どうしても働きたい企業や業界がある場合は派遣社員からその企業と関わっていく、というのも一つの方法です。ところが派遣なんて所詮派遣だという思い込みがあればそういった派遣先を探そうとはしないでしょう。

ですから派遣で仕事をする場合は、積極的に派遣先の情報を派遣元の会社からヒアリングしていきましょう。そして実際に過去に派遣から直接雇用へステップアップした人がいるかどうか等、一歩踏み込んだ派遣先の情報を集めてみてください。

そうすることで、派遣社員としてのスタートであったとしても、正社員へステップアップする可能性が掴みやすくなるのです。

派遣社員であったとしても長期的な視点を持って働こう

f:id:moguhausu2:20150713084212j:plain
派遣社員として働くことになったとしても、諦めなければ可能性は広がります。先ほどは派遣社員から正社員へステップアップする可能性についてお伝えしましたが、こういう話はそう簡単に飛び出てくる話ではありません。

このステップアップをしていくには、やはり平均以上の業務上のパフォーマンスを出していることが求められます。例えば、事務職だけど来客対応や電話対応をしっかり出来るとか、事務処理の速度が速いとか、年間通して休む日がほとんどないとか、そういうちょっとしたことです。

難しいことを成し遂げるのではなく、当たり前に必要とされることを、安定的に長期的に取り組んでいくのです。そうすると、その派遣先の状況にもよりますが、2年~3年たった頃にお声がかる可能性が高くなります。

ですから派遣社員からその先へのステップアップを考える時は通常の転職活動よりも長い目が必要になります。どうしても1年以内、もしくは半年以内には正社員を目指していきたい、という場合は紹介予定派遣という制度に基づいた求人案件にエントリーしましょう。紹介予定派遣は基本的に最長の派遣期間を半年として、その後は直接雇用に切り替わるか、派遣としての勤務が終了させるという雇用形態です。

これは通常の派遣社員として働く場合とは違い面接が実施されます。しかし派遣元のコーディネーターからのサポートが入る場合が多いので、通常の就職面接よりも採用されやすくなっているのです。

正社員への転職活動が上手くいかない時は派遣社員という選択肢も考えよう

f:id:moguhausu2:20150803140229j:plain
さて、ここまで派遣社員や紹介予定派遣という制度を使って正社員を目指す方法についてお伝えしましたが、いかがでしょうか。正社員としての採用が決まりにくい場合は、派遣として働くのも一つの選択肢ですよね。

最近は景気の変化もあり、高度経済成長期のように積極的に正社員の採用枠があるわけではありません。
そうなると条件のいい正社員案件には求職者が殺到するという状態になっています。その中には高学歴で輝かしい実績を残してきた転職者がいるわけですから、その競争に勝つのは簡単なことではありません。

しかしながら派遣や紹介予定派遣というう求人枠であれば、正社員程の競争率にはなりにくいのです。もしあなたが正社員への転職活動で行き詰まりを感じている場合は、派遣社員という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。

または、派遣として働いて貯金をため、転職エージェントに相談して一気に正社員に転職を目指すのも有効な手です。

転職エージェントは人材を求める企業と求人者をマッチングさせる仲介業で、求人者側は無料で利用することが出来ます。

転職エージェントは転職のプロですから、希望条件を伝えればそれにあった求人、業界、職種などをピックアップしてくれます。
またハローワークなどと違い離職率の高いブラック企業は排除しているため、安心して選ぶことが出来るのがポイントです。

求人の取捨選択を一手に任せられるのですから、転職の手間がぐっと省けます。
さらに履歴書・職務履歴書の書き方もアドバイスしてくれて、面接対策までしっかりサポートしてくれるので、転職が初めてでも安心して取り組めます。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、派遣から正社員になるにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする