テレフォンレディ体験談。テレフォンレディで稼ぐコツを元コールセンター嬢が教えます

f:id:moguhausu2:20150714153124j:plain

はじめまして。
元コールセンター勤務で、現在は家業のお手伝いをしながらテレフォンレディのバイトで稼いでいるゆみーん@と申します。

テレフォンレディの体験談とコツを書いて欲しいと依頼がありましたので、今回、ブログに投稿させていただきます。

「テレフォンレディって何?」

という方もいると思いますので、簡単にお仕事の説明をしますね。

テレフォンレディは、女性と会話を楽しみたい男性とトークをするお仕事です。
スマホ一つで出来るお仕事で、電話番号も会社から貰えるので個人情報がバレる心配がなく、お客様と直接接する機会もないので安心・安全な在宅ワークの一つとして昔から人気がある仕事です。

時給は出来高制ですが、だいたい時給3000円前後になります。
稼いでいる人は、もっと高時給でやっています。

シングルマザーの方や、給料が低くて悩んでいるOLの方。
生活費に困っている大学生・フリーターの方なども在宅ですぐに始められるのでオススメの副業です。

しかし!
最初に言っておきますが、テレフォンレディは楽して稼げるバイトではありません。

お客様を満足させて、初めて報酬が頂ける実力主義のお仕事です。

適当な対応や、やる気のないトークをすれば、すぐにお客様は電話を切ってしまいます。これでは固定客も付きませんし、お金も稼げません。

 まず、やるからには本気でやる! 目標を立てて、お金をしっかり稼ぐ! という意識が大切です。

↑管理人さん、ここ太字でお願いしますね。

テレフォンレディは楽に稼げる、という面を強く出して広告していることが多いので、誤解のないよう、先に言っておきます。

ただ、楽に稼げないぞ!と強く言った後で何ですが、テレフォンレディはしっかり対応を勉強して経験を積んでいけば難しい仕事ではありませんし、自由に稼げる在宅ワークです。

やる気とちょっとしたコツ、知識があればガッツリ稼げるので頑張りましょう。

今回は基本的なノウハウを中心に紹介するので、速攻で時給アップする裏ワザなどは紹介出来ませんが(むしろ私にも教えて下さいw)初めてテレフォンレディをする方のお役に立てれば嬉しいです。


コツ1:自分の緊張をほぐす

緊張は電話越しでも、相手に伝わります。テレフォンレディの仕事をする上で、緊張は最大の敵です。
特に初心者の方、人見知りの方、あがり症の方は緊張してしまい、何を喋っていいのか分からずパニックになってしまうこともあると思います。

まず、電話を受ける前に自分の緊張をほぐしましょう。

1:腹式呼吸で不安を吐き出す

深くゆっくりとした呼吸をすると、心拍数が落ち着きます。
口からゆっくり息を吐き、吐きながらお腹を引っ込める腹式呼吸をしましょう。
息を吐き切ったら、お腹をふくらませながら鼻から息を吸う。これを繰り返して下さい。

頭の中で、不安が息と共に出て行くイメージを作って下さい。
目をつむって、お腹に手を当てて行うとベストです。

2:ストレッチをして筋肉の緊張をほぐす

ストレッチは緊張をほぐすのに効果があります。
緊張すると筋肉が固まり、カチカチになってしまいます。しかし、逆に身体がリラックスしていると緊張しにくくなり、力が抜けた自然体の状態になれます。

軽く肩や腕、腰、首のストレッチをしてから仕事に挑むと、緊張せずに済みますよ。

3:イメージトレーニングをする

イメージトレーニングはアスリートも行っている効果的なアプローチです。
頭の中で、自分が穏やかに通話しているイメージを作って下さい。

あくまで何となくのイメージでOKです。具体的に「ああ言われたらこう言う」といったところまでイメージする必要はありません。
笑顔で、お客様をしっかり満足させる受け答えが出来る自分をイメージするのです。

コツ2:相手の声に集中する

声のトーンはお客様の心理がしっかり現れています。
不安な人は低くオドオドしたトーンになりますし、ワクワクしているお客様は弾むようなトーンになります。

テレフォンレディは、声のトーンからお客様の希望や望んでいることを察して、それに合わせてトークを流すことが大切です。

例えば、強気の口調で話したら声のトーンが上がった場合、お客様は「強気のお姉さん」「頼れる女性」がタイプだと言うことです。

逆にトーンが下がった場合「丁寧な女性」「優しそうな女性」に話を聞いて欲しいのかな、と察してトーク術をチェンジする必要があります。

最初から「こういう女性がタイプなんです」「アドバイスがほしい」「話を聞いて欲しいだけなので相づちだけしてくれ」など要望を言ってくれれば助かるのですが、テレフォンサービスを利用するお客様は、基本的に人見知りの方が多く、こちらが察することを期待しています。

この『察する』ことができれば、長くトークすることも出来ますし、固定客、ファンをつくることも出来ます。

相手の声をしっかり観察して、お客様の希望をすくい取りましょう。
最初は失敗が続くかもしれませんが、色々なキャラ、方向性を試してみてください。

ウケの良いキャラ、話し方は個々人異なりますが、必ずピッタリきて成果が出るキャラクターが見つかりますよ。
お客様との相性もあるので、失敗(即切り)してもあまり気にしないことが大切です。

コツ3:相づちのバリエーションが大事

テレフォンレディの基本は『聞き上手』です。
とにかく、お客様の話や愚痴を聞き出すことが大切です。

お客様の多くは「誰かに話を聞いて欲しい」と思ってテレフォンサービスを利用しています。

そこで重要になってくるのが相づちのバリエーションです。

相づちは基本的に二種類あります。
「ええ」「はい」などの着本の相づちと「わかります」「辛いですね」などの共感の相づちです。

これを適度に使い分けると、お客様はしっかり話を聞いてくれていると感じます。
例を見てみましょう。Qがお客様、Aがレディです。

Q「実は会社が倒産しちゃってさ、いま無職なんだ」

A「それは辛いですね」

Q「ほんとにさぁ~社長のこと信じてたのにひどいよなぁ。俺、会社に勤めて15年なんだけど」

A「ええ」

Q「会社一筋でやってきたんだよーなのに裏切られてさぁ」

A「ひどいですよね」

このように、共感出来る所は共感。
会話の切れ目は基本の相づち、相手の感情が出た時は共感の相づちを使いましょう。

また、会話が途切れたら、言葉を変えたオウム返しによって更に会話を引き出しましょう。

「会社に裏切られたらショックですよね」
「信じてたのに、ひどいですよね」
「傷つきますよね、そんなことをされたら…」

オウム返しのコツは、相手の意見に賛同する、フォローする形で言うことです。
対抗意見を出したり、アドバイスをするとお客様の心が閉じてしまうので、とにかく最初は「私はあなたの全てを肯定します。私はあなたの味方です」という気持ちを忘れずに対応しましょう。

相手のトークが一区切りついたら、逆にこちらから質問をして、さらに話を聞き出しましょう。

「今でも社長のこと許せませんか?」
「これから、どうする予定なんですか?」
「ご家族はいらっしゃるんですか?」

なるべく聞き出した情報に関連した質問がオススメです。
お客様によっては地雷の質問もありますから、当たり障りなく行いましょう。また、質問でお客様の情報を集めたら、メモをしておくと固定客になった時に役に立ちます。

コツ4:自分の話は聞かれたら答える程度でOK

トーク術というと、こちらがバンバン喋るようなイメージですが、あくまで私たちはサポート。トークの主人公はお客様だということを意識してください。

自分の話や意見は、お客様に聞かれた時に答えるだけでOKです。また、自分が喋ったら必ず会話のボールをお客様に返して、お客様の話を引き出しましょう。

人は自分が気持よく話をしたい、という欲求を持っています。
テレフォンレディのお仕事のコツは、その「話したい」という欲求を満たすことです。

以上の基本のノウハウを守っていれば、必ず固定客がついて時給3000円~5000円に到達出来ます。

ぜひテレフォンレディで稼ぐコツを学んで、ガッツリ稼いで貯金しましょう。
このお仕事で身につけたトーク術は、どんな仕事でも役に立ちますよ。

私が利用しているテレフォンレディの求人サイトは「ポケットワーク」です。



このブログで紹介されているので、ご存知かと思いますが、一応、紹介を引用しておきます。

 ポケットワークはチャットレディ、テレフォンレディの運営をしており、両方合わせて3000人のスタッフが働いています。
24時間サポートがついており、ちょっとした質問にも丁寧に答えてくれるので、初めての方でも安心して働くことが出来ます。

また、どうしても自宅で仕事が出来ない場合は、全国にあるオフィス(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡)にてチャット部屋、テレフォン部屋が用意されているので、通勤にも対応しています。

私は在宅でテレフォンレディのお仕事をしていますが、土日のみ、夜8時以降のみと限定しています。テレフォンレディは勤務時間も自由にカスタマイズ出来るので、副業としてオススメです。

「危なくないの?」と友人に聞かれたりしますが、個人情報の保護は運営会社がしっかりやってくれているので、お客様がストーカー化してトラブルに! というようなことはありません。

私はお客様に電話番号やLINEを聞かれても絶対答えません。お客様とは、あくまでテレフォンサービスを通してだけのつながりにしましょう。

ぜひ皆さんもトーク術を身につけて、稼ぎましょう。

関連記事

ポケットワークでは、ライブチャットで活躍するチャットレディも募集しています。
チャットレディのコツは、テレフォンレディのトーク術の他に、カメラの位置設定や待機中の態度などのノウハウが必要です。
より高時給が狙えるチャットレディに挑戦してみたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

・チャットレディで稼げる人の特徴と固定客を掴むコツ。チャトレは接客業と考えよう





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする