最終面接で不採用のサインは「優しくされる」「君みたいな人を採用したい」など。落とされる理由とは?

f:id:moguhausu2:20150531161701j:plain
就職活動において、最もショックを受けるのが最終面接で落とされることです。
最終面接まで来ると倍率も2倍~3倍程度、ライバルとの差もあまり出ないので、ちょっとした油断や手違いで落とされてしまいます。

また、最終面接までいくと内定はもう間近ですから、就活を続けるか否か迷いますよね。
特に第一志望の最終面接後は、全力を出し切ったあとなので、やる気が続かない事が多いです。

 そんな最終面接ですが、実は不採用のサインがあります。
もし不採用のサインを見つけたら、モヤモヤすることもなく切り替えて早期に就活が再会出来ますから、不採用のサインを覚えておきましょう。


面接官が優しくなったら不採用のサイン

最終面接で急に面接官が優しくなったら、それは不採用のサインです。
基本的に、最終面接は内定者に対してはっぱをかける場であることが多いです。

「厳しいだろうけど頑張って」
「ここがスタートラインだから、気を引き締めなさい」
「今のあなたの考えは甘い。今のままでは通用しない」

など、あえて厳しい事を言って入社後も頑張ってもらおう、という意図があります。

逆に優しくされた場合は、社員としてでなく「お客様」としての扱いなので、要するに不採用ということが多いです。

特にBtoCのメーカーでは、就活生も大切な消費者ですから、不採用が決まったら優しく接します。
カゴメなどは、不採用者にジュースを送ったりするなど、不採用者にこそ気を使うのです。

社員というのは身内です。
身内には厳しくしますが、外部のお客様には優しくあたりますよね。

面接官が優しくなったら不採用のサイン。「これは落ちたな」と捉えましょう。

君みたいな人を採用したい、などのフェイント

「君みたいな人を採用したい」と言われたら、誰だって内定を期待しますよね。

しかし、これを文字通り受け取るようではまだまだ子供です。
採用したい、というのは、あくまで(他に優秀なライバルがいなければ)採用したいという意味です。

本当に採用する気があるなら「育てたい」「一緒に働こう」など入社後をイメージさせるような言葉を使ったり、断言をするはずです。

この言葉は要するに「君は優秀だけど今回は他の子を採用します。不採用でも落ち込まないで、これからも就活頑張ってね」というエールの言葉です。

そのため、社長や役員の「採用したい」という言葉をそのまま受け取らないようにしましょう。
むしろ不採用のサインの意味合いが強いので、この言葉が出たら不採用を警戒して就活を継続しましょう。

社長は意地が悪い人が少なくありませんから、こうやって就活生が誤解するような言葉をよく使います。
ポイントは採用すると断言していないところです。いくらでも逃げの言い訳が出来る台詞は信用してはいけませんよ。

最終面接だからといって安心しないこと

最終面接まで来ると、倍率も下がりますから油断してしまう人が多いです。
内定まであと少し! という油断から、最終面接後の就活に気が入らなかったり、ちょっとサボってしまったりしてしまいがち。

しかし、最終面接の倍率が低いといっても、ライバルは精鋭揃いです。どちらが落ちても不思議ではないくらい僅差の戦いになるのですから、最終面接は「落ちるもの」と捉えて、就活を継続しましょう。

ちなみに、最終面接で受かるコツは、ライバルの上を行く熱意をぶつけることです。
能力ではもはや僅差ですから、最後に重要になってくるのは

「内定を出したら入社してくれるのか」
「入社後にすぐ辞めないか」

といった点です。

「御社で必ず成果をあげてみせます」
「最後になりますが、私にとって御社が第一志望です。内定をいただけましたら、期待を超える成果をあげてみせます」

など、入社後も失望させない、というイメージを与えましょう。
熱意のひと押しが決定打になることも多いですよ。

就職は縁といいますが、最終面接になるとまさに運次第といっても過言ではありません。
最終面接に落ちるとショックは大きいですが、折れずにどんどん球数を増やし、内定をゲットしましょう。

就活が不安なら就職エージェントを活用しよう!

誰にも相談せず、一人で就職活動をするのは非常に辛いです。
誰かの支えが無いと、人の心は折れやすいもの。特に負担の大きい就職活動では「もう辞めたい」と思ってしまいがち。

 そこで、新卒専用の就職エージェントを利用することで、就活のモチベーションを維持するという方法をオススメします。

エージェントというと、高いキャリアを持つ人だけが利用するヘッドハンティングのイメージがありますが、現在、新卒もサポートしてくれる就職エージェントが登場しており話題になっています。

新卒でも登録出来る就職エージェントは「キミスカ」というエージェントサービスです。

キミスカ



キミスカは新卒の学生専門の就職サポート・インターン紹介機関で、就職をきっちりサポートしてくれる就職エージェントです。エントリーシートの書き方や面接でのアドバイス、キャリアの相談や、あなたの希望条件にあった求人の紹介など就職活動に必要な作業を全てサポートしてくれます。

エージェントは就職活動のプロですから、安心して相談出来ますし、エージェントが紹介する求人は、事前にエージェントの審査をうけた企業なので人材使い捨てのブラック企業の求人ではありません。なので安心して求人の紹介を受けることが出来ます。

また、エージェントを仲介すると残業時間や年収、会社の雰囲気など本来なら入社しないと分からない内部情報も教えてくれるので、ミスマッチを防ぐためにも役立ちます。

独自のインターンシップの情報もあり、そのまま内定に直結するケースも多く、新卒で利用するならキミスカが一番オススメです。

新卒でエージェントを利用する、というのはあまり聞かない就活方法だと思いますが、就活方法のプロにマンツーマンでサポートしてもらえるので、ぜひ活用することをオススメします。相談できる人、頼れるプロがそばにいると、精神的にグッと楽になりますよ。

キミスカ 公式サイトを見てみる

就活お役立ち記事

新卒ではなく中途採用を考えている方向け!
転職がなかなか決まらない…とお悩みの方は、転職エージェントを利用してみましょう。
オススメの転職エージェントと評判、口コミをまとめておきました。
・転職エージェントの評判と口コミから登録すべきオススメの転職エージェントを紹介

お金に困っている女性必見!短期間で稼ぐ方法

お金を楽に稼ぎたい女性向け!短期間で月30万以上稼ぐ仕事を特集しました。
いざという時の備えのために、お金を稼ぐ方法について勉強しておきましょう。

・お金がない緊急時に短期間でお金を稼ぐ方法(女性向け・在宅ワーク編)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする