家賃が払えない時にオススメのお金の稼ぎ方。無職になったら短期バイトで稼いで切り抜けよう

f:id:moguhausu2:20150618002523j:plain
仕事をクビになったり、鬱病や何らかの事情で働けなくなってしまった、バイト先が潰れて無職になってしまった場合など、家賃が払えないという緊急事態は誰にでも起こりえる事です。
昔は大家さんに頼んで家賃を待ってもらったりすることも出来ましたが、現在は保証会社が家賃回収をしていることがほとんどで、サラ金と一緒で彼らに「待ってくれ!」は通じません。法律に基づいて淡々と滞納金の回収や法的処置を取ってきます。

最悪の場合、借金を背負うだけでなく、家から追い出される強制執行をされることも……。

実家に帰ればいいじゃないか、という人もいますが、訳あって実家に帰れない人もいます。

今回はそんな「家賃が払えない」という緊急事態に陥った時の対処法。
土壇場でのお金の稼ぎ方と上手な立ち回り方を紹介します。


家賃滞納をすると最悪3ヶ月で家を追い出される

家賃を滞納してしまうと、3ヶ月目で強制執行が行われ、管理会社はあなたの荷物を強制的に処理する権利を得ます。

そのため、家賃は3ヶ月連続滞納でアウトです。家賃3ヶ月分を借金として背負い、なおかつ住所不定になってしまったら仕事をしようにも出来ず、また膨れ上がった滞納金を一気に払う手立てもなくなるので、かなりまずい状況になります。

まずは、この「強制執行」を防ぐために一ヶ月分の家賃だけでも支払いましょう。
不動産屋には電話で給料が遅延した、とでも言い訳をしておくか、正直に状況を話しましょう。一番まずいのは不動産屋からの連絡を無視して、滞納をし続けることです。連絡が取れないと不動産屋は「まさか死んでるのか?」と思って合鍵を使い、警察と共に部屋に確認に来ます。

恥をかくだけなので、不動産屋さんには家賃が遅れる旨を伝えておきましょう。

さて、家賃が支払えない状態、おまけに貯金もわずかという危険な状況におかれたら、まずやるべきことはお金を集めることです。

パパ活をする:お金持ちの男性と食事するだけで月50万!

女性で容姿やトーク力、若さに自信があるなら、パパ活もお金を効率的に稼げるのでオススメです。

パパ活とは、マッチングアプリなどを通じて、自分を支援してくれる男性を見つけて、デートや食事に付き合うかわりにお金を支援してもらう副業です。

食事だけで月3万円貰う人もいれば、月30万、月50万以上のお金を支援してもらっている方も多いです。

女性と話したい経営者の方や、独身資産家のおじいさんなど、お金持ちの男性を見つけることが出来れば安定して高収入を得ることが出来ます。

詳しいやり方は、下記の記事にかかれているので、ぜひ挑戦してみましょう。

・パパ活をしてお金を稼ぐ方法。月3万のお小遣いから月50万以上の副業にもなるパパ活とは?

市役所でお金を借りよう

実は市役所でお金を借りることが出来るのを知っていましたか?

世間ではあまり知られていませんが、市役所には「生活福祉資金制度」という制度があり、訳あって収入がなく、当面の生活費も失ってしまった場合に緊急でお金を貸し付ける公的な支援制度があるのです。

金利は1.5%~3.0%と奨学金並に低く、さらに、連帯保証人が付くと無利子になります。

単身者で、生活費として月15万円の他に引越し代や新しく部屋に入居する時の初期費用などを貸してくれます。
詳しくは下記の表を見てください。

f:id:moguhausu2:20150715171851j:plain

生活保護とまではいかなくとも、緊急でお金が無い人向けの公的支援サービスです。
ぜひ利用しましょう。

しかし、この生活福祉資金制度は審査がありますし、すぐに即金を貰えるわけではありませんから、やはり身体が動くならば単発バイトなりをしてお金を作る必要があります。

そこでオススメなのがショットワークスを利用した短期バイトです。

短期バイト・短期派遣で生活費と家賃の積立を作ろう

1日~3日など10日未満の単発バイト・単発派遣をしてお金をパッと稼ぐ方法もオススメです。
単発バイト・派遣で一番案件が多いのが「リクナビ派遣」という求人サイトです。

リクナビ派遣の求人は、すぐに入れて即日お金が貰える仕事が多いので、緊急時はリクナビ派遣の単発バイト・単発派遣でお金を作りましょう。
応募は簡単で、会員登録をして希望勤務地域を選び【単発(10日以内)】もしくは【短期(3ヶ月未満)】にチェックを入れて、やりたい仕事を選ぶだけです。

一度、エントリーシート(Web履歴書)を登録すれば、今後、リクナビ派遣を利用する時に使い回しが出来るので、面倒な書類作成も必要ありません。
もちろん、長く働きたい場合は、長期の派遣社員の求人もあるので、選択肢は豊富です。

リクナビ派遣

しかし、単発のバイト・派遣はあくまで短期的な収入ですから、長期的な収入源にはなりません。
報酬自体も単純作業ならば、都内を除いて日給8000円など一般的なので、都内ならば家賃+生活費+貯金(就活費用)を稼ぐのは難しいでしょう。

家賃滞納という借金を背負ってしまった以上、何とか生活していけるだけの収入では足りません。
最低でも月20万円以上は稼ぎたいところです。

住んでいる地域に、良い派遣求人があれば、長期派遣も視野に入れておくと良いでしょう。

最終的には保障の強い正社員を目指したいところですね。
就活にはお金も時間もかかりますから、その分、バイトの時間が減ることを考えると貯金20万前後は作っておきたいです。

男性はパチンコ屋、女性ならテレフォンレディで稼ごう

そうなると、時給800円や時給900円のバイトだと、どうしても間に合いません。
家賃滞納分を支払って、就活用の貯金をして、食費も払って……となると、もうカツカツです。

そこで、オススメなのがパチンコ店のバイトです。
パチンコ店のバイトは時給1200円以上と時給が高く、短期でもガツッと稼ぐことが出来ます。
何より、地方であっても時給が高いのでグッと収入効率はアップします。

長時間シフトに入ることも可能なので、一気に稼ぎたい時にオススメです。
仕事内容など詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

・パチンコ店でのアルバイトは楽?キツイ?パチンコ店バイトの体験談

女性であればテレフォンレディやチャットレディが時給効率が良くオススメです。

男性の話を聞くだけで時給3000円近くになりますし、在宅で簡単に始められます。
家賃滞納分+就活費用くらいなら1ヶ月で貯まるでしょう。

詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

・お金がない緊急時に短期間でお金を稼ぐ方法(女性向け・在宅ワーク編)

クレジットカードを作ってポイントを貰おう!

クレジットカードを作ると、初回のみポイントを3000円分~5000円分付いてくるケースが多いです。
ポイントが付く代表的なクレジットカードは楽天ポイントが付く楽天カードと、Tポイントが付くYJカードです。

年会費無料の楽天カード



楽天カードは、カード発行後、カードの利用明細が見れる「楽天NAVI」からポイント発行のボタンを押せば5日以内に2000ポイントが貰えます。
その後、1回でも楽天カードを利用すれば3ヶ月後に5000ポイント貰えるので、ぜひやっておきましょう。

Tポイントが一番たまる【YJカード】



ヤフーが発行しているYJカードも簡単にポイントを取得することが出来ます。
カードが発行された段階で3000Tポイントが貰えて、さらにYJカードを一回利用すると2000Tポイントが2ヶ月後に貰えます。

どちらも利用はコンビニでも何でも良いですし、金額も100円でOKですから、ポイントを貰うハードルは非常に低いので、ほとんどタダで貰えるようなものです。手続きはWEBで全て完結するので10分もあれば申し込みが出来ますから、上記カードを持っていない人は、ぜひやっておきましょう。

この2つはアルバイト、派遣社員といった職業でも作れるのでオススメです。
カードが届くと、付与された楽天ポイントやTポイントを即座に使うことが出来ますから、いざという時に少し楽になります。
楽天ポイントは楽天で使えますし、Tポイントはファミリーマート、ヤフーショッピングなどで使えるので、用途は幅広く生活費の助けになります。

クレジットカードを作るのは無料ですから、まだ楽天カードやYJがカードを持っていない人はぜひ利用してポイントをゲットしましょう。もちろん上記2つのクレジットカードは年会費も無料なので、維持費は1円もかかりませんよ。

ただし、過去にカードが焦げ付いた人や、携帯料金を滞納してしまいブラックリスト入りしている人は作れないので注意しましょう。

就職活動はエージェントサービスを利用しよう

さて、何とか生活の目処がついたら、就職活動をしましょう。
もしあなたが20代で、都内在住ならば20代専門の就職エージェント「ハタラクティブ」を利用することをオススメします。

【ハタラクティブ】



ハタラクティブは渋谷にオフィスを構える就職エージェントで、就職を希望する20代を中心に就職斡旋をしています。空白期間がある、ずっとフリーターといった非正規雇用の若者の就職に強いのが特徴です。

履歴書の書き方や面接のノウハウを教えてくれるだけでなく、あなたの希望条件や職歴をもとに、あなたにあった求人を取捨選択して提案してくれます。

ハローワークに行って求人を探すような手間はかかりません。
さらに、ハタラクティブは求人を出している会社を審査しているので、ブラック企業に当たる心配もないのが大きなメリットです。

ハタラクティブは無料で利用が出来ますので、ぜひ活用して正社員の内定をゲットし、安定した生活を取り戻しましょう。

 ハタラクティブは登録後に担当者から確認の連絡があります。
平日10~21時であれば1時間以内に。上記時間帯以外は、翌日の朝、土日祝の場合は月曜の朝に連絡がきます。
電話を取り逃がさないために、要望のところに連絡して欲しい希望の日にちや時間を書いておきましょう。

重度の鬱病などであれば市役所に相談を!

これまで話してきた対処法は、あくまで精神・身体が健康であり働ける状態を想定した方法です。
もし重度の鬱病や怪我、病気で働けない場合は、すぐに市役所に相談し生活保護の申請をしましょう。

生活保護はあなたの怪我・病気が治って働けるようになるまで、家賃や医療費を肩代わりしてくれますし、生活費も支給されます。

年齢や性別は関係ありません。
収入がなく、頼る人もおらず、今まさに生活の危機に貧しているなら誰でも受給することが可能です。

人間は何度でも立ち直れます。
とにかく、生き残ることを最優先にして、しぶとく雑草のように生きましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする