22歳フリーターが就職しないとやばい理由&正社員になる方法3つ

22歳でフリーターをやっている人は、いよいよやばいという事を認識しなければなりません。
大学を中退したり、中卒、高卒後、だらだらフリーターを続けて22歳になってしまった人は「そろそろ就活しないとやばいかな」と思ってこの記事に来たのだと思います

 実際、22歳でフリーターというのは、やばいです。

30歳まで職歴無しなら正社員の就職は諦めたほうがいい、というのはよく聞きますが、22歳フリーターでやばいというのはあまり聞かないですね。しかし、それは「言うまでもなくヤバイ」から、だれも言っていないだけです。
潜在的なリスクでいえば、30歳職歴なしも22歳フリーターもヤバさは同じくらいです。

何がやばいのか、どうしてやばいのか、その理由と22歳フリーターから正社員になる最も効率的な方法を3つに分けて説明します。


22歳は大学生であれば新卒で就職する年齢

22歳という年齢は、浪人や留年をしていないストレート大卒の学生が就職する時期です。新卒で就職するのですから、中小企業から大企業まで規模は様々ではありますがほとんど正社員として就職します。

 正社員になるとボーナスが出ますから、必然的にフリーターと年収格差が出てきます。雇用も安定しており、年収も年と共にアップしていきます。
そして一番大きいのが職歴とキャリアが積み重なるということです。
フリーターは年をとる毎に就職が難しくなりますし、アルバイトにも採用されにくくなります。選択肢がどんどん無くなっていくのですから、その度に条件が悪くなっていき、悪条件でも「別のところに勤めればいい」と気軽に転職出来なくなってしまいます。

一方で正社員であれば転職も容易で、例え就職先の会社の業績が悪くなったり、労働条件が悪くなっても、今とは別の仕事がやりたいと思っても、同じく正社員で転職をすることが出来ます。

年収などの待遇だけでなく、転職において選択肢をたくさん持てるという点で、フリーターと正社員は天と地ほどの差があるのです。

どんなに周囲の友達が

「フリーターは時間があっていいよな」
「俺も辞めてフリーターになりて~」

と言っても、それはあくまで愚痴であり本気で言っているわけではありません。
なぜなら、彼らは上記のような正社員の強みを知っているからです。

22歳でフリーターなら、このタイミングで真剣に就職活動をすることを強くおすすめします。

しかし、大学中退や中卒、高卒などコンプレックスがあったり、過去の就活で失敗していると就職活動に及び腰になるのも無理はありません。そこで、22歳フリーターから優良企業の正社員になるための方法を教えます。

会社は規模ではなく働きやすさで選ぼう

あなたにとって働きやすい職場とは、どんな職場でしょうか?
例えば、年の近い先輩がいる職場だったり、お客さんと直接関われる仕事だったり、体力的に楽なデスクワークだったり……

就活を成功させるには、まず待遇でも働く仲間でも業種でも、こだわりを見つけましょう。

「内定をもらう前からあれこれ注文をつけるなんて……」

と思ってしまう人は、考え方を変える必要があります。

正社員で働くということは、日中のほとんどの時間をその仕事に費やすことになります。だからこそ、自分にとって働きやすい環境や労働条件が大切なのです。働けるところで働くのではなく、働きたい職場を主体的に選ばなければ、正社員で就職しても続きません。

音楽に興味がないのに吹奏楽部に入って続きますか?
運動嫌いなのにサッカー部に入って楽しいですか?

就活で迷った時は、このように部活で考えてみましょう。
自分にあった部活でなければ、続かない・楽しめない・成果が出せないというのは当然ですね。

「でも、どんなところで働きたいが自分でも分からない!」

そんな悩みを抱えている人に、おすすめの方法があります。

20代の求人を多く扱っている転職エージェントを使おう!

現在、20代の人材の需要が高まってきています。
そのため、新卒採用のコストが跳ね上がり、20代の若手社員を入れたいけれど求人広告が出せない! という中小企業が数多く存在します。なにせ新卒就職の大手サイト、リクルートやマイナビなどは求人を出すだけで数百万かかるのですから、中小企業にとっては大きなコストになります。

そこで、中小企業は第二新卒や20代のフリーターといった若手人材を、転職エージェントを通じて積極的に正社員採用しようと動いています。

転職エージェントを使えばピンポイントに20代・フリーターOKの求人を見つけることが出来ますから、効率的に転職活動が出来ますよ。

求人や総合的な就活のサポートには転職エージェントに頼もう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain
転職エージェントは、かつては社会人が転職をする時にしか使えないサービスでしたが、人手不足の今はフリーターや無職から就職したい! という人にもサービスを提供しており、無料でキャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介を受けるサービスまで利用出来ます。

転職エージェントは、利用料は最初から最後まで無料です。
転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

年収アップや自身の人材価値を高めるキャリアの構築、外資系企業への転職など『キャリアアップの転職』にはもちろん。

「転職活動を始めたけど、初めてで何をすればいいのか分からない」
「フリーター、既卒or第二新卒で職歴に自信がない」
「ブラック企業から脱出したい。定時で上がれる楽な仕事を紹介してほしい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

アデコが抱えている求人は、アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人(残業なし・ボーナス4ヶ月以上支給・有給の取りやすい職場など)が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

ハンディキャップを背負った就職活動だからこそ、専門的なサポートが必要です。
就職活動で失敗が出来ないからこそ、プロに相談して受かるエントリーシートとはどういうものか? 面接の受け答えはどうやるべきか? という所をしっかりアドバイスしてもらう事をオススメします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする