ゲームやスマホに夢中で構ってくれない彼氏の心理は『邪魔するなうざい』

恋人同士で一緒に同じ空間にいるのに、彼氏がスマホやゲームに夢中で全然構ってくれない。「構ってよ~」と甘えても嫌な顔をされるだけ……。
付き合って1年目くらいに多い、女性にとってはあるあるな悩みですね。
彼女が寂しい想いをしているのに、彼氏はまったく構ってくれない。自分のやりたいゲームやスマホをずーっとやっている。彼氏はもう自分のことが好きじゃないのか? と女性は思ってしまうことが多いですが、彼氏からすれば、そんなことは決してありません。
 ただ自分のやりたいことがあるからやっているだけで、悪気はないのです。


「私と一緒にいない時にやればいいじゃん!」

という女性の反論も最もですが、アニメが始まった途端にテレビに釘付けになる子供を止められますか?
子供の頃、漫画を夢中で読んでいたらお母さんに「勉強しなさい」と横槍を入れられてイライラしたことはありませんか?

実は、彼氏の心理はこれとまったく同じシンプルなものなのです。
特に同棲したり、付き合いが長くなってくると、だんだん自分の時間を大切にしたくなるもの。男性は一度に複数のことは出来ず、ゲームをするならゲームをするだけ、スマホをいじるならスマホをすることしか出来ません。
この時に、いくら大好きな彼女に話しかけられても、反応することが出来ないのです。
女性は彼氏に自分のことを一番に想ってもらいたい、構ってもらいたいもの。しかし、男性にとって食欲や睡眠欲が出ている時や、何かに集中している時は邪魔をしてほしくないのです。

この「1つの作業に集中している」時の男性は、女性と同じくらいデリケートな状態です。餌を食べている犬にかまおうとすると吠えられるのと一緒で「構ってよー」と彼氏の邪魔をすることは、百害あって一利なしの、女性がやってはいけない行為なのです。

『最近、彼女が構ってちゃんでウザい、面倒臭い』

というのが、男性の本音です。
もともと男性の一日に可能なコミュニケーション量は女性に比べてとても少ないのです。もし彼氏が作業モードに入ったら、女性側も作業を始めることをオススメします。
どんなに構ってくれないことに不満を言っても、男性はなかなか理解してくれませんし、むしろ「面倒臭い女」という印象を与えてしまいます。

構ってくれない問題は、男性と女性の利害が一番対立しやすい問題の1つですが、お互い譲歩することが大切です。どちらかがワガママを言い過ぎると、揉め事の種になるので、男性はそういうものだ、と事前に知識を学んでおくことが大切です。

ただし、本当に彼女に対して愛情が無くなっている時は、作業の邪魔をすると暴力を振るったり激しい威嚇をします。その時は、彼氏と別れ時なのだと心得て下さい。

関連リンク

年収アップを目指す方はこちらの記事を参考にして下さい。
www.hazimetetensyoku.com

携帯代を安くする方法を管理人が実践!
www.hazimetetensyoku.com

新しい習い事を始めたい方向けのコラムです。
www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする