転職で大企業に内々定しても幸せになれない理由。隠れたホワイト外資系企業は大企業なんかよりずっと待遇がいい

あなたが転職活動をしていて、もし誰もが知っている大企業に内定が取れたらどうしますか? 多くの人が喜々として入社を決めるでしょう。
しかし、大企業だからといって働きやすい環境とは限りません。日本には企業規模がどんなに大きくても中は宗教的だったり、体育会系の厳しい縦社会だったり、サービス残業当たり前のブラック企業だったりします。

 今の時代、最も重視するべきは働きやすさです。
なぜ大企業であっても働きにくい環境が存在するのか? その理由は下記の通りです。


日本は労働基準法違反の罰則が弱い

日本国外の、世界にある大企業にブラック企業が無いとは言い切れませんが、労働法が厳しい国々の大企業のほとんどの労働者は守られています。
しかし、日本ではどんな大手の大企業でも労働者の立場は弱く、労働組合も力を持ちません。過労死の問題も、外食産業などブラック業界のみならず、大企業の技術職にまで及んでいます。

大企業=労働者として幸せという構図は成り立たないのです。
かのマクドナルドも異物混入が続き、収益を大幅に失いました。またマクドナルドは店長の過労死裁判を起こされたこともあります。
誰もが知っているユニクロも、行き過ぎた労働が問題となっており、社員の定着率が低い会社の一つになっています。ソフトバンクは本部社員のほとんどをヘッドハンティングで得ており、本社勤務に生え抜きで上がれるのは50人に1人と言われており、その一歩手前の中間管理職は下と上から板挟みで激務です。

会社の名前ではなく人を見ろ

よく転職活動のコツで言われているのが、そこで働いている社員の人の目が活き活きしているか死んだ目をしているかで、良い企業か否か判断せよというものがあります。ブラック企業の社員は目が死んでおり、表情が険しいのですぐ見分けがつくと思います。

大企業は、そのブランドと知名度から分かりにくくなっているだけで、実際に働きやすい環境かどうかは中に入ってみないと分かりません。なので大企業に内定したからといって、調べもせずに入社するのは非常に危険です。
出来れば、その会社の口コミや2chで情報を集めて下さい。火のないところに煙は立たないのと一緒で、酷い口コミが大量にあるところは、やはりそれなりの理由があるのです。

日本に拠点を作ったばかりの外資系企業を狙え

外資系企業と聞くと、英語が喋れるエリートしか入れない、厳しい成果主義、といったイメージがつきものです。しかし、すべての外資系企業がそのイメージ通りではなく、世界で活躍している外資系企業でありながら、日本の拠点はまだまだ小さい、といったグローバルな大企業もあります。
こういった外資系企業のメリットは、労働管理がしっかりしているということです。ドイツの会社などでは、本国の労働法がしっかりしていますから、当然、日本支社でも守ります。また日本支部で働く外資系社員は、海外勤務を経験している人が多く、日本の労働基準に毒された人が少ないです。

「有給なんて取るな!」

と叫ぶ日本らしい上司もいないので、実はそんじょそこらの国内大企業より待遇がずっとよかったりします。

外資系も視野に入れると選択が広がる

転職活動で大切なことは、選択肢を豊富に用意して、見比べることです。国内大手の企業だからきっと働きやすい、というイメージだけで会社を選んでしまうのは再三言いますが、とても危険なことです。
転職回数や職歴が評価される日本だからこそ、少ないチャンスをしっかり物にしていきましょう。

外資系に転職するなら、転職エージェントに求人を紹介してもらうのが一番です。

関東で仕事を探す・20代向けの転職エージェントならハタラクティブ

近年では20代の転職市場が活発化していることから、20代専門の転職エージェントが台頭してきました。
その中でもおすすめなのが株式会社レバレジーズの運営する【ハタラクティブ】がオススメです。



ハタラクティブでは関東地区において、20代向けの求人をたくさん揃えており、若手社会人の転職ノウハウを知り尽くしています。

転職エージェントを利用することで、求人企業の詳しい内容(年収や雰囲気、労働環境など)を知ることが出来ますし、キャリアプランの相談にも乗ってもらえるので、初めての転職にはうってつけです。

 ハタラクティブは登録後に担当者から確認の連絡があります。
平日10~21時であれば1時間以内に。上記時間帯以外は、翌日の朝、土日祝の場合は月曜の朝に連絡がきます。
電話を取り逃がさないために、要望のところに連絡して欲しい希望の日にちや時間を書いておきましょう。

 また、面談はハタラクティブ本社、渋谷駅近くの渋谷ヒカリエで行います。渋谷までのアクセスを確認しておきましょう。

全国で転職をするならリクルートエージェントがオススメ!

関東以外、関西や地方など全国で転職を考えているなら、オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。
大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

「会社を辞めたい」とつぶやくことは簡単ですが、それだけでは何も状況は変わりません。
自分のキャリアを満足させたいのなら、一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

転職エージェントは在職中でも離職後でも相談に乗ってくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

また、退職後の行政手続き、失業保険の申請方法については下記記事を参考にしてください。

初めて会社を辞める時にやっておくべき行政手続き。保険や年金や失業保険の申請のやり方を分かりやすく紹介 – ダメ人間のための転職活動支援塾
www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする