定時で帰れる楽な仕事をしたい女性にオススメの仕事まとめ。給料や仕事内容を紹介

昔はバリバリ働くのは男性だけで、女性は『事務職:定時帰り』が当たり前でした。

しかし、女性の社会進出が進んだ昨今、女性でも総合職になれば残業は当たり前。

男性と同じようにキツい仕事・長時間労働をさせられます。

そんなバリバリの働き方に疲れて

「定時で帰りたい」
「楽な仕事がしたい」

と考える女性も増えてきました。

そこで今回は、定時で帰れる楽な仕事(女性向け)を紹介します。

事務職(正社員)

女性向けで定時で帰れる仕事といえば、やはり事務職が今も昔も王道です。

最近は事務職も派遣社員に割り振って、正社員の事務を雇わない会社も増えてきましたが、それでも完全に非正規化は出来ないので正社員事務職の椅子はあります。

なぜ事務職をすべて非正規雇用に出来ないのかというと、やはり経理や総務、雑務をこなす一般事務が途中でいきなり辞めてしまうと困るからです。

派遣社員の場合、正社員に比べて離職の可能性が高いです。

そのため、事務をすべて派遣社員で回そうとすると、一気に離職が続いた時に引き継げる人がいなくなってしまいます。

一定規模の会社であれば、必ず正社員の事務員の椅子が何個か用意されています。

経理や総務といった社内の事情を扱う仕事であれば、部外者である派遣社員に任せるのは怖いですよね。

「事務職の正社員は今後無くなる」

なんて言われていますが、まだまだ完全に正社員の事務職を無くすのは不可能です。

ただし、事務職は希望者も多く、競争倍率が高いので、就職・転職難易度はそこそこ高いです。

未経験から事務職への転職であれば、内定まで10社~20社に応募するつもりで、なるべく多くの求人を集めましょう。

どんな会社・業界でも雑務は生まれますから、事務・総務の需要は必ずありますよ。

ちなみに、派遣社員として事務職になるのはオススメ出来ません。

確かに派遣社員の事務職は定時上がりで、正社員に比べてしがらみが無いので楽ですが、その分、ボーナスがありませんし雇用も不安定です。不況の時に真っ先に切られるのが派遣ですからね。

正社員であれば、ボーナスも出ますし不況の時もそう簡単に首を切られません。(ボーナスカットはあるかもしれませんが…)

長く、楽に稼ぐなら必ず正社員の事務職を狙いましょう。

事務職に転職するのであれば、転職エージェントを活用して、優良企業の事務職求人を効率的に集めると良いでしょう。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。

エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

・DODA 登録はこちら【5分で完了】

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

アルバイト+自営業

「会社勤めがもう無理!」
「能力が無さすぎて正社員になれそうにない…」

という人は、アルバイト+自営業という働き方を考えてみましょう。

はっきり言って、アルバイトだけ…いわゆるフリーターでは年齢を重ねた時に詰んでしまいます。

アルバイトですと年収300万にも届かず、貯金もまともに出来ません。

そこで自営業を加えて、独自の収入を上乗せしてみましょう。

転売やハンドメイド商品の販売、ブログ運営による広告収入。
youtubeに動画を載せて広告費を稼ぐ。

これらの手法を突き詰めて、収益化に成功すれば、アルバイトも辞めて独立することが出来ます。いわゆる個人事業主ってやつです。

副業には、様々なやり方があります。

Amazonや本屋では、転売やブログ、ハンドメイドで稼ぐハウツー本がたくさんありますから、自分にあっている自営業をみつけましょう。

チャットレディ・ガールズバーなどの高時給バイト

チャットレディやガールズバーといった高時給アルバイトで一気に稼ぐのもおすすめです。

これらの仕事は、時給が高い分、会社勤めよりもずっと楽に稼げます。

例えば、月10日しか出勤しなくても、月30万円ほど稼げるので労働時間は会社勤めの時よりずっと短くなりますよ。

チャットレディの仕事については、下記の記事が参考になります。

・女性が1ヶ月で50万稼ぐ方法。高時給バイトのチャットレディなら短時間で月50万稼げる

ガールズバーの仕事は、下記でまとめています。

・ガールズバーのアルバイトっていくら稼げる?仕事内容は?全部教えます

年齢を考えると、いつまでも出来る仕事ではありませんが、やはり高時給は魅力的です。

チャットレディに関しては、時給5000円以上ですし人気が出れば月100万以上稼ぐことも可能です。

月100万以上を3年続ければ、あっという間に3000万以上稼げます。
それだけお金があれば、アルバイト+自営業のルートにも余裕を持って進めますね。

最終的には手に職をつけなければいけませんが、高時給でガッツリ稼いでおけば、その後に余裕を持って事業をはじめる事が出来ますよ。

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする