新卒フリーランスになる方は人脈よりお金を愛する事が大切です。もらった仕事を全力でやっても食い物にされるだけです笑

 新卒フリーランスという言葉が流行っていますね。
 新卒でフリーとして働く、というのは、昔であればフリーターをやるか起業するかの二択でしたが、最近はネットが発達しスモールビジネスが始めやすくなったので、新卒でフリーランスという選択肢も現実的なものになってきました。

 さて、新卒でフリーランスになった人へのアドバイスとして

 人を大切にしよう

 とか

 もらった仕事は全力でやろう

 とか、生ぬるいアドバイスが多いですが、私が思うにフリーランスにとって一番大事なのはお金です。

 お金があれば何も問題ありません。
 社会的信用がなくても、キャッシュがあれば大抵の問題は解決します。フリーランスは住宅ローンが組みにくいという問題も頭金のゴリ押しで通ります。

 人脈とか信用とか、正直、どうでもいいと思います。
 第一に金。第二に技術。そして第三に孤独を愛せる心が大事だと思います。

 そもそも人脈やコネで立ち回れる人は会社員だろうとフリーランスだろうと苦労しないと思うので、今回は世渡り下手ゆえに新卒フリーランスを選んだ人向けのひねくれたアドバイスを紹介します。


1:仕事は貰うものではなく作るもの

 新卒でフリーランスになるにあたり、よくあるアドバイスが

「会社員として働いて人脈を作って、そこから仕事をもらったほうが楽でしょ」

 というもの。

 結論からいうと、仕事を貰うなんて発想そのものがフリーランスとして終わっています。
 仕事は自分で作るものです。せっかくインターネットという便利な道具でBtoCの流れにアクセスしやすい環境なのに、わざわざ会社に頭を下げて仕事をもらっている時点で、会社員と何が違うの? と思います。

 フリーランスは職人です。
 職人は自分の作品を顧客に売ってこそ、独立出来るもの。

 最初から他人を宛てにするようではダメです。
 新卒フリーランスになろうと考えている方は、まず仕事は自分で生み出すものとして考え、自分に出来るかどうか判断するべきです。

 方法はなんでも構いません。転売でもゲーム実況でも、何でもいいのです。
 とにかく、5万円でも10万円でもいいですから、自分でお金を生み出す技術、突破口がなければ新卒フリーランスなんてやらないほうが良いでしょう。

2:人脈より金になる技術を大切にしろ

 世の中、金です。
 金がなければ選択肢は減りますし、自分への自信も失ってしまうでしょう。
 漫画家や小説家といった芸術方面を目指しているのではなく、ビジネスを行う新卒フリーランスならなおさら金が重視されます。

 そして、金になる技術。これがなければ、新卒フリーランスなんて喋って動くウンコみたいなものです。

 動画作成の技術でも、それこそライティングでも何でも良いですから、金になる技術を身に着けて、実際に金にしていきましょう。

 趣味でやっていることをお金にかえる・ビジネスにしてしまうと、とたんに作業が苦痛になると思いますが、仕方ありません。フリーランスは使えるものは何でもお金に変える拝金主義者でなければ勤まらないのです。

 キレイ事より1円でも多く稼ぐことを考えましょう。
 ハイリスク・ハイリターンな自営業、フリーランスだからこそ強欲になるべきです。

 3億円稼いで早期リタイアを目指すくらいのがめつい人間こそ、フリーランスに向いていると言えるでしょう。

3:ビジネスでは他人に優しくするな突き放せ

 プライベートはさておき、ビジネスにおいて金にならない人と付き合う必要はありません。
 使えない豚は、せいぜい騙して労働力を搾取して捨てておけばいいのです。まるでブラック企業の社長ですね。でも、金にならない付き合いを続けて、何の足しになるのでしょうか?

 フリーランスは夢と悪夢の紙一重な空間を漂うようなもの。
 タダで儲け話を知りたがるフリーライダーに付き合っている暇はありません。

 他人に優しさを振りまくのは、真の勝ち組になってからです。
 駆け出し新卒フリーランスなら、逆に多くの人を利用してやろう、というくらいの強欲さがなければ、生き残れないでしょう。優しい人は、食い物にされます。弱肉強食の世界ということを忘れないで下さい。

4:金と孤独を愛しなさい

 新卒フリーランスは孤独との戦いです。
 会社員のようにあれこれ仕事の愚痴を言い合う機会はありません。独立しているのですから、全て自分の責任。仕事は自分がやらなければ動きません。
 ですから、精神的にはかなりキツイ事になると思いますが、覚悟してください。

 特にパソコンひとつで出来るブロガー、ゲーム実況主などの仕事は、一人で出来るぶん、一人でしか出来ません。

 一言も喋らず一日を終えることなどザラです。

 孤独を味わって、しかも金がないようではフリーランスなどやっていられないでしょう。
 ですから、金と孤独を愛することが大切です。

5:反逆の牙を研ぎ続けろ

 根暗なフリーランスは怒りをエネルギーに仕事をしています。
 世間への怒り。バカにした連中を見返してやるぞという怒り。会社員以外の生き方で一本筋を通してやるぞという反逆のキバ。

 そういった怒りこそが、フリーランスを突き動かすのです。
 人のため世のために働きたい善者は知りませんが、少なくとも多くのフリーランスはキバを磨いて、この社会という荒波を切り抜けています。

 怒りをエネルギーにして仕事をする。なんて、素晴らしいことでしょう!
 死んだ目をしてサラリーマンとしていやいや働くよりも、世間への怒り、社会への怒り、自分の見栄をエネルギー源に働くことは、鬱々と仕事場で泣くよりも、ずっと生産的で「生きている」と言えます。

 新卒フリーランスになる方は、人を大事にしよう、とか、クライアントの信頼を勝ち取ろう、とか、マヌケなアドバイスに従わなくて結構です。

 ようは、金です。金さえ稼げれば全て救われるのです。

 孤独の代償として手に入れた金は、きっとあなたを立派なフリーランスにライトアップしてくれるでしょう。

 フリーランスは誰でもウェルカム。社会不適合者でもコミュ障でも、時には晒し者にされるYoutuberやゲーム実況主でもOK。

 金が、全てです。

 もし新卒フリーランスで億単位の金を稼げれば、あなたにドヤ顔でアドバイスしている人は揃って「嫉妬」として吐き捨てることが出来るでしょう。どんなに叩かれても、金だけは裏切りませんよ

 それを忘れずに、頑張ってください。

ブログやアフィリエイトで食っていくならプロのノウハウを頼るべし

 昨今はプロのアフィリエイターの方がどんどん情報を公開しています。
 もし、ブログやアフィリエイトで新卒フリーランスになるつもりなら、プロのノウハウをガンガン勉強して役立てていきましょう。

 下記はアフィリエイトで法人化したクロネコ屋さんのブログです。

moonpower2020.net

 たった1人で月500万以上を稼ぐプロのアフィリエイターなので、参考にすると良いと思います。

既卒で就職する事になったら

 転職エージェントに頼りましょう。
 当ブログでは、既卒でも利用できるおすすめの転職エージェントを紹介しています。

・転職エージェントの評判と口コミから登録すべきオススメの転職エージェントを紹介




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする