IT企業に転職する時に知っておきたいオススメの会社一覧。年収が高い・働きやすい会社はどこ?

f:id:moguhausu2:20160308120626j:plain
 IT企業と言えば、ITバブル以降、勢い衰えず成長している業界です。
 しかし、その変動は激しく、昨日の勝者が今日の敗者、と言っても過言ではないほど変化が早い世界です。

 世の中の需要や技術の変化によって、企業の勢力図が変わり、将来性のある企業というのを見極めるのが難しいと言えます。

 そこで、今回はIT企業に転職する時に知っておきたいオススメの会社をピックアップしてみました。
 年収も合わせて紹介しますので、IT企業に転職を考えている方は参考にして下さい。


サイバーエージェントの年収、働きやすさ

f:id:moguhausu2:20160330112631j:plain

 サイバーエージェントは、アメーバブログやスマートフォンゲームで勢い衰えず成長しているメガベンチャーです。
 アメーバブログはブログ市場の成熟化によって頭打ちと言われていますが、スマホゲームのグランブルーファンタジーが圧倒的に成長するなど、企業規模が大きくなった今でもベンチャー企業と同様の立ち回りの速さ、ブームを仕掛ける旨さに長けています。

 平均年収は画像の通り。
 600万円以上で推移していることから、高水準と言えるでしょう。

 企業の核と言えるエンジニア・プログラマーは特に年収が高いようです。しかし、サイバーエージェントは文系、つまり営業の勢力も強く、オラオラ系営業で知られています。そのため、営業も成果次第で年収をエンジニア以上に高めることが可能で、年収は成果主義的でやる気のある人にはうってつけの企業と言えるでしょう。

 企業の雰囲気としては、ベンチャー企業同様、風通しが良く、やりたいことをガンガン社長にアピール出来る風土があります。
 プレゼンが認められれば、子会社を作り社長にしてやらせてみる、という普通で考えればあり得ない手法をやらせてくれるのが、サイバーエージェントの立ち回りの速さの仕組みと言えるでしょう。

 しかし、それだけに成果が出せなければ厳しい目で見られ、仕事への熱意・やる気は必須です。
 営業は特に意識が高い人が多く、使命や志を持った人ばかりなので、ついていけない人は離職する傾向にあります。

 また、ネットはまだまだグレーな部分もあり、時には炎上することもあります。バイラルメディアが流行った時などは「コピペ&画像無断転勤のクソ記事ばかり乱立するな」と叩かれましたし、実際、バイラルメディアはあまりお金にならず沈没していきました。

 とりあえずやってみろ、という風土と、意識が高い人材が集まる企業と言えるでしょう。
 また女性は顔採用必須、と言われていますが、実際のところは分かりません。技術を求めるエンジニアならさておき、事務や総務は、やはりキラキラ系の若い女性が多いのかもしれませんね。

 そして何よりサイバーエージェントはウェーイ系と呼ばれる「サークルのノリ」が強いので、合う人は合うし、合わない人はとことん合わないと思います。
 ここまで大きい規模の会社で、大学のノリを維持しているのはすごいですよね。

 ともあれ、サイバーエージェントはIT企業の中でも、まだまだ成長の余地がある将来有望な会社です。
 転職をして年収アップを目指すなら、オススメですよ。

GMOインターネットの年収、働きやすさ

f:id:moguhausu2:20160330114012j:plain

 ネットインフラの最大手、GMOインターネットです。
 ここはネットをやっている人なら誰もが知っている企業です。なぜなら、ドメインを取るためのお名前.comを運営しているネットインフラの大手だからです。

 GMOインターネットはドメイン以外にも、サーバーや、最近ではGMOペイメントゲートウェイというフィンテック系の界隈にも手を伸ばしています。総じて、ネットインフラに強い企業で、その業績は安定しておりエンジニアに人気の会社です。

 インフラだけでなくハンドメイド商品のフリーマーケットアプリ「minne」なども好調です。テレビCMもやっていますよね。

 年収を見ると、500万前後と低めに見えますが、これは年収の高い優秀なエンジニアをGMOペイメントゲートウェイやGMPパペポなどに移しているため、低く見えるだけで平均年収は600万前後とそこそこ高いです。

 GMOは営業よりもエンジニア色が強く、どちらかというと企業の雰囲気は寡黙です。
 ウェーイ系のサイバーエージェントに比べると、やはりネットインフラという地味な領域を扱っているので、ウェーイ系の文系の人材が入りづらく、どちらかというとエンジニアの居心地が良い企業と言えるでしょう。

 インターネットがある限り、ドメインやサーバーといったネットインフラはなくなりませんから、GMOグループは安定した企業と言えるでしょう。

 また、minneなどのアプリで市場を賑わせることもあり、加熱しているフィンテック業界にも手を出すなど、GMOグループは将来を見据えた投資も行っている優良企業と言えますね。

 IT企業に転職するなら、GMOグループ、チェックしておくと良いでしょう。

DeNA(ディー・エヌ・エー)の年収、働きやすさ

f:id:moguhausu2:20160330115247j:plain
 一時期、グリーと争っていたガラケー時代のゲーム企業、DeNAです。

 かつては新興企業の中でも最も目立っていたベンチャーの奇跡の一端でしたが、今はすっかり落ち着いてしまいました。
 特にゲーム部門は縮小され、貯めこんだキャッシュを別の部分に投資することで新たなビジネスを模索している段階と言えるでしょう。

 ゲーム部門を捨てきれなかったグリーが陥没している中、DeNAはスマホで読める漫画アプリ「マンガボックス」やカーシェアなど需要のある分野に手を伸ばしており、業績を安定しつつあります。

 また、スマホゲームのノウハウを買われて、任天堂とタッグを組むなど、まだまだ伸びしろのある企業と言えます。

 年収は700万前後とかなり高く、現在は文系、特に営業、コンサルタント系の人材が高年収を取っているようです。
 もちろんエンジニアも高年収ですが、現在はIT技術というよりも、経営に重視を置いているようです。ゲーム一本で動いている企業とは違い、IT業界の総合商社のようになりつつあります。

 かつては飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していた企業ですから、キャッシュは豊富でゲーム部門が落ちても生き延びれるようになっています。

 mixiのように、まだまだゲーム一本に依存している企業よりも一歩リードしている印象です。

 安定性としては、昔はオススメ出来ませんでしたが、今なら安定しているといえますし年収も高めの水準なので、転職先としてはアリと言えるでしょう。

色んな求人を探してから転職先を決めよう

 いかがでしたか?
 IT業界は変動が激しく、いつ、どの会社が伸びて落ちるか分からないものです。

 しかし、その分、実力があれば転職も容易ですし、年収もグンと伸びる可能性を秘めています。

 ITはどんな分野にも入り込んでおり、名のしれた企業だけでなく、IT業界には様々な会社がありますから、ぜひ大小色んな企業を見て転職先を決めましょう。

 こういった年収や会社の雰囲気、転職のノウハウなどを効率的に知りたい方は、転職エージェントを利用するのがオススメです。

 転職エージェントは、キャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介まで転職の全てをサポートしてもらえるサービスです。

 利用料は最初から最後まで無料です。
 転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

 転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

 オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

 アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

 転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。ハイクラスの転職から20代・第二新卒の転職まで幅広く対応しており、初めて転職する人にもオススメのエージェントです。

 アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人が多くそろっています。

 またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

 非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

 アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』 公式サイト

 転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職を成功させましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする