格安SIMのデメリットは電車内でネットに繋がりにくいこと&ガラケーの人とのメールが出来なくなること

f:id:moguhausu2:20160309085941j:plain
 ドコモのガラケーとSIMでフリースマホのP8lite+格安SIMの楽天モバイルという、ガラケーとスマホの二台持ちを実践している私ですが、格安SIMを使っていて気になったことがあります。

 それは標題に書いた通り、電車内でネットに繋がりにくいという点。

 これ、何気に致命的だったので紹介しておきますね。


田園都市線、半蔵門線にて格安SIM繋がらず

f:id:moguhausu2:20150512154655j:plain
 私が田園都市線、半蔵門線に乗っている間、暇だからスマホでブログでも見ようと思ったんですよ。
 そしたら、あら不思議。めちゃくちゃ遅い! 全然、ブログが表示されない!

 もうね、時代がウィンドウズ98に戻ったのかと言いたくなるくらい遅い。
 ブログも開けないってどういうことよ?

 ちなみに、日時は土曜日の昼2時頃。
 通信が混雑する…という状況でもなかったですし、駅に降りたら通信が戻ったので、原因は間違いなく電車ですよね。

 私が推測するに、電車内では格安SIMの弱い電波ではネットに接続出来ない、という現象が起こっているのではないでしょうか。一緒に乗っていた友人の純キャリアスマホは普通につながってました。

 格安SIM、月額980円でデータ通信ができるので安くてオススメ! と思っていましたが、電車内で使えないというデメリットがここに来て出てきてしまいました。

 私は楽天モバイルSIMしか持っていないので、他の格安SIMではどうなのか検証できませんが、格安SIMはキャリアの回線の一部を借りて運用しているので、おそらく同じ現象が起こると思います。

「電車内で繋がらないくらい、大したことないじゃん」

 と思っている人は普段、電車に乗らない人だけでしょう。

 通勤中にスマホをポチポチしたいサラリーマンの方々からすれば、電車内でネットにつながらないというのは致命的です。

電車内でスマホを使えないデメリットとは

f:id:moguhausu2:20150622154804g:plain
 そもそも、みなさんスマホってどこで一番使いますか?
 家ですか? いえいえ、電車内でしょう。電車に乗れば、皆さん揃ってスマホをポチポチ。

 そうなんです、電車で移動中って暇なんです。

 ぼーとしてるのも時間がもったいないし、かといって出来ることはない。
 だったらスマホでゲームをしたりブログを見たりネットショップをラウンドしたり、そういう暇つぶしに時間を使いたいものです。

 それが出来ないなんて…格安とはいえ、一番、やっちゃいけないところでしょうが。正直、楽天モバイル、もとい格安SIMには絶望しました。

 地上を走る田園都市線ですらウィンドウズ98レベルの遅さなのですから、地下鉄の東西メトロ、ブルーラインなどであれば絶望的でしょう。

改めて思う純キャリアのメリットと格安SIMのデメリット

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
 ネットでは格安SIM最強! 純キャリアに6000円も払うのはバカ! という意見が多いですが、私はそうは思いません。
 やはり格安SIMは値段のメリットがあるぶん、こういった使い勝手の面でデメリットがあるのです。

 純キャリアの「どこにいても当たり前にネットに繋がる」という強みは、やはり捨てがたいものがあります。
 格安SIMは、言ってみれば快適さをある程度、犠牲にして生み出された低価格パーツであり、やはりボスである純キャリアには勝てないのです。

 あとね、何気に不便なのがガラケーの人とのメール。

 ガラケーの人ってほとんどPCからのメールを拒否してるから、キャリアメール(メアド@docomo.ne.jpのやつ)が使えない格安SIMだと、通話でしかやり取り出来ないんです。

 今はラインがあるからOK! と思ってたけど、おばあちゃんとかライン使えねーし、メールもPCからのメール受信を解除すると迷惑メールがモリモリきちゃうしってことで、ガラケーと格安SIMの相性は結構悪いんです。

 家族との連絡手段という面でも、格安SIMのデメリットは出ちゃってますね。
 皆さんのおばあちゃんはライン使えますか? ガラケーなら、メールが出来なくなっちゃう可能性ありますよ!

 そんな訳で、格安SIMへのネットでのアゲアゲな評判を見て

「格安SIMってやつに乗り換えれば安くなるんでしょ? じゃあ早速乗り換えよう!」

 と何も考えず引っ越すのはやめたほうがいいです。

 格安SIMは、使い方が大切です。格安SIMは初心者向けではなく、玄人好みの渋い武器だということを認識してから、慎重に選択するのが一番だと思います。

格安SIMとの上手なつきあい方

 格安SIMにもメリットはあります。

 電車では繋がりにくいですが、家や外ではバリバリ繋がりますし、動画などの重いコンテンツをあまり見ない人、家にWifiがある人、通勤時間が短いから電車内でスマホポチらねーよって人は、ぶっちゃけ純キャリアより格安SIMの方がずっとお得です。

 私も最初、格安SIMを使った時は驚きました。
 こんなに繋がっちゃっていいの? と。月額980円だよ? 赤字にならない? と不安になりました。
 ゲームアプリをダンロードして、外で暇な時に遊びまくりました。

 私が中高生だったなら、マックで集まってパズドラモンストをガンガン遊べるわけです。
 最高ですね。

 もし私が子供に携帯をもたせるなら、格安SIMを持たせます。

 それで十分です。親への負担も少なく子供も満足して使えるという点では、格安SIM最強だと思います。

 が。今なら純キャリアがどっしり構えていた理由が分かります。

 格安SIMでは純キャリアには敵わない点が多々ある(特に電車内の電波)!

 そんな訳で、格安SIMは万人にはオススメしません。
 マジであんまりスマホでネットなんてしないけど、たまにするから全く無いガラケー一本だとムリ、という私のような人にオススメです。

やはりガラケーと格安SIMの二刀流が最強です

 私が実践しているのは、SIMフリースマホ「P8lite(2万8000円)」と格安SIMの楽天モバイル。そしてドコモのガラケーという二刀流です。

 P8liteの感想や大きさ、使い勝手は下記の記事で特集しています。

・3万円以下のSIMフリースマホHuaweiのP8liteを買ってみた感想。使い勝手や大きさ、楽天SIMの通信状況について総合レビュー

 通話やおばあちゃんとのメール、緊急時の連絡はガラケーで。
 外で地図アプリを開いたり調べ物(電車の時間とか)をしたり、ゲームで遊んだりする時。そして外でラインを使う時はスマホ。

 どっちの利点も使いこなすのが二刀流です。
 月額費用は、格安SIMの980円とガラケーの2000円のみ。
 毎月、3000円以下です。

 難点は、携帯を2つ持ち歩くのでだるいという点くらいでしょうか。
 ジーパンに携帯を入れるタイプの私にとって、右ポケットが非常に重くなります。まぁバッグに入れろよって話ですが。

 さておき、私は今の二刀流スタイルで非常に満足しています。

 特に格安SIM。私の契約している楽天モバイルには大きな強みがあります。

 それは楽天モバイルに契約していると、楽天市場でつくポイントが2倍になること!

 これに加えて、私は楽天カードを持っているので、さらに2倍!

 さらにスマホの楽天アプリから買えば2倍!

 合計で5倍のポイントが付きます。つまり常に5%オフです。
 しかも楽天にありがちなエントリーが一切いりません。常に5%オフです。

 詳しくは下記の画像を御覧ください。

f:id:moguhausu2:20160309085831j:plain

 ポイント5倍で攻めるヤフーに対抗して楽天もポイントをばら撒いているので、これは非常にありがたい事です。

 楽天ポイントは楽天市場の他に、楽天トラベル、ANAマイルへの交換など使える場面が盛りだくさんです。
 私は楽天銀行をメインバンクにしているので、手数料もポイントで払っています。

 楽天に囲われています笑

 しかし、節約という面では、格安SIM+楽天二倍キャンペーンによってダブルでお得なので、SIMを楽天モバイルにしてよかったと満足しています。

 繋がりやすさ、ネットのスピードもそこそこ出るので、現時点では格安SIMは楽天モバイルが最強だと私は思っています。

 さんざん、格安SIMをボコボコに批評しましたが「電車内でのスマホは我慢するから携帯代を安くしたい」という方にはぜひSIMフリースマホ+楽天モバイルがオススメです。

 ガラケーとの二台持ちがダルいという方は、音声通話付きプランにすれば電話番号を変えることなく通話も出来るので、そちらも検討してくださいね。

楽天モバイルの公式ページはこちら

【楽天モバイル】



 525円から~と広告に出ていますが、これは高速通信無しの最安値なので、初心者はおとなしく3.1GBプランの980円プラン(もしくは音声通話付き1600円プラン)にしましょう。

 あと、通信プランは必ずSMSありを選びましょう。これがないとラインが使えないよ!

 もう一度、言います。SMSありじゃないとラインが使えません!重要ですので2回言いました。

 ちなみに私は3.1GBプラン SMSありの1,020円です。
(あれ、値段100円上がった? 私の勘違い?)まぁ概ね月額900円だから細かいことはいいでしょう!

年会費無料の楽天カードと合わせれば最強です

 クレジットカードを利用されていない方は、ぜひ楽天カードを組み合わせて常に5%オフの恩恵を受けましょう。
 楽天カードは年会費無料で、ポイントが必ず1%付きます(楽天での利用なら2倍。最大5倍)

楽天カード



 楽天カードを作ると楽天ポイントが5000ポイントが無料で貰えるのも嬉しいですね。

SIMフリースマホのP8liteはAmazonが最安値です。

 楽天を押しておいて何だけど、Amazon最強です。
 まぁポイント5倍をつければ楽天のが安くなりますが、環境がまだ整っていないならAmazonが楽です。

Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite 16GB K

 楽天市場のP8lite最安値はエディオン楽天市場店です。

【送料無料】HUAWEI P8 Lite Golden ALE-L02-GOLDEN [ALE…

【送料無料】HUAWEI P8 Lite Golden ALE-L02-GOLDEN [ALE…
価格:24,419円(税込、送料込)

 ↑これが5%オフ、キャンペーン時はそれ以上にポイントが付くので環境(楽天カード、楽天アプリ、楽天モバイルの三倍コンボ)が整えば最強に安く購入する事が出来ます。

 ポイント常に5倍って、改めて考えると毎日閉店セールやってるようなものですね。
 いつまでも続くとは思わないので、買い物はお早めに!

 性能が低くても良いなら、1万円台でもSIMフリースマホは購入可能です。
 ハイクオリティのゲームアプリなどをやりたいなら、P8liteレベル(2万5000円~8000円)は出さないとムリですので注意!
 1万円台のスマホは下記のリンクから一覧が見れます。

SIMフリースマートフォン一覧(Amazon)

関連リンク

 私が最初に書いたガラケーについて熱く語った記事。

・私がドコモのガラケーを持ち続ける理由。ガラケーのメリット・デメリットと格安SIMスマホ2台持ちの利点とは?

 筋トレ記事。運動不足の方にオススメ

・運動不足な社会人にオススメの自宅で出来る筋トレまとめ。腹筋背筋を鍛えれば腰痛予防や体力増強などメリットだらけです

 私が健康のために飲んでいる青汁をレビュー。野菜不足が顕著な社会人の方、私と同じように胃腸が弱い方におすすめです。

・サンスターの青汁感想。味や飲みやすさ、健康効果を実践して試してみました




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする