経理職への就職・転職に必要なスキルとは?簿記だけでなくエクセルなどのスキルが必要不可欠

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
経理職として勤務する為にはそれに見合ったスキルが必要になります。一般的な事務職であれば、基本的なOAスキルとコミュニケーション能力があれば問題ありませんが、経理となるとそうはいきません。
簿記の知識や数字に対する意識など、専門的なビジネススキルが求められるのです。

そこで今回は、経理職として働くために必要なスキルについて紹介します。


簿記の知識を勉強しよう

経理職として就職する為には、簿記の知識が必ず求められます。転職となると経理の仕事はほとんどの案件が実務経験を求められます。何故なら経理の仕事の基礎の部分は社内研修だけでは補えないくらい広いからです。

では実務経験がない場合は絶対に転職できないかというと、そんなことはありません。簿記の資格を取得していれば、未経験者でも経理として転職できる可能性があります。そしてこの簿記の資格は難易度が高いものを取得しているほど、市場価値が高まります。

簿記三級よりも、二級や一級を取得しておいた方が転職に有利になるのは間違いありません。これは採用担当者の視点になって考えてみていただきたいのですが、無資格者が口先だけで経理の仕事を頑張りたいとアピールしてきたとしましょう。

この場合はどれだけ熱弁されてもこの人を採用しよう、という決め手にはならないのではないでしょうか。ところがその方とは別に、コツコツと勉強してお金をかけて資格を取得した上で、経理の仕事がしたいとアピールしてくる求職者がいたとしましょう。

この場合確実に後者の方がより、説得力がありますよね。だから経理として転職する為には簿記の資格がポイントとなります。しかしながら簿記は二級や一級となると難しいことで有名ですよね。

いきなり難しいものに挑戦して挫折してしまっては意味がありません。簿記の資格にチャレンジする場合は無難に三級、もしくは四級あたりから挑戦してみてはいかがでしょうか。

Excelの操作を覚えよう

簿記の知識もしくは資格取得の次に考えなければならないことは基本的なOA操作のスキルです。何故なら数字にはExcelを使って取りまとめる場合が多いからです。入社した最初はOJTや研修があるとはいえ、Excelの基本操作まで丁寧に教えてくれる職場はほとんどありません。

だからExcelに限らず、マイクロソフトのWord, PowerPoint等の基本操作は極力習得しておきましょう。これまでの職歴で実務操作経験がある場合は問題ありませんが、無かった場合は独学で学んでいくしかありません。

都心部にいけばPC教室があるので、そこで習得することもできるでしょう。また最近はE-learningも充実してきているので、そういったものを活用することも有効です。とにかくビジネススキルとしてExcel操作は基礎中の基礎となります。

自信が無い場合は、転職を機会にスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか。

自分自身の適性を見極めよう

ここまで、経理職として転職する為に必要なスキルをお伝えしてきましたが、スキル以上に大切なポイントがあります。

それは経理という仕事と自分自身の適正を見極めることです。これはどんな職業に就くときでも言えることかもしれませんが、自分自身と職業の適正はしっかりと見極めなければなりません。

経理は特に正確性や数字の処理能力など、一般的な事務職よりも求められるスキルは高くなりがちです。だからもし、そもそも数字に苦手意識を感じている場合や、おおざっぱな性格の場合は、業務スキルの習得に苦労するだけでなく、最悪の場合挫折することにもなりかねません。

せっかく転職できたとしても、2年や3年程度で転職となってしまっては、元も子もないですよね。だから経理として転職を考えている場合は、今一度客観的に自分自身の資質を見つめ直しましょう。

そして適正を見極めることが大切です。

関連リンク:オススメの転職エージェントは?

転職のノウハウが知りたい、求人選びのコツが知りたいという人は、転職エージェントに相談してみることをオススメします。
転職エージェントは、無料で利用出来て、業界の動きや転職可能な求人などをしっかり教えてくれます。これから伸びる業界や、あなたのキャリアでどんな企業に応募が可能なのか、プロの目線からキャリアプランに関するアドバイスをしてくれます。

オススメの転職エージェントや、評判、利用方法など下記の記事にまとめてありますので、参考にして下さい。

www.hazimetetensyoku.com

転職を成功させるには、何よりも転職市場での情報を集めることが大事ですから、転職エージェントを活用するのが良いと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする