給料の高い会社を求人から見極める方法。転職で失敗しないための大事なノウハウ

f:id:moguhausu2:20150902083626j:plain
景気のいい会社を簡単に見極める方法について。

業績の悪化している会社に入社してしまうと後々大変な目に会う可能性があります。

例えば給料の未払いや、倒産です。それだけでなく赤字が続くと冷静な判断を失う場合が多いので、気が動転した役員や社長が汚職に手を染めて事件を引き起こしたり、またはそれに巻き込まれる可能性だってあるでしょう。

そこで今回は労働者としてのあなた自身身を守る為にも、必要な景気のいい会社、業績が伸びてきている会社の簡単な見極め方を紹介します。


HPの完成度の高さから会社の雰囲気を見極めよう

一昔前であれば話は違ってきますが、HPの有無はその会社の動向を探る為に、重要な情報の一つになります。例えば、中小企業であればよくあるのですが、事務員が片手間で作成したようなWEBサイトをずっとメイン窓口にしているような場合があります。

このような会社は、業者にHP制作を任せるだけの余裕がないかもしくは、WEBに対してかなり疎いかのどちらかです。当然WEBマーケティングはしっかりと仕掛けている会社の方が、業績が伸びる可能性が高いでしょう。

だからまずはHPのクオリティを見極めましょう。HPにフラッシュや凝ったデザインが入っていたり、かなりユーザビリティを考えられて構築されていれば、それなりの予算を用意してHPを運営していると推察できます。

今の時代はどの分野であれWEBの活用はマストです。そこに重要性を感じて力を入れているのか、適当な業者に頼んで終わらせているのか、HPを見たり、企業名の検索をかけ調べれば解るのです。

だからまず、気になる企業が見つかったらHPのクオリティをしっかりとチェックしましょう。あなたがHPを見て、思わずその会社の商品が欲しくなったり、入社したくなったとしたら、その会社の先行きは明るい可能性が高いと言えるのです。

問合せすることで、顧客対応のレベルを確認しよう

会社の雰囲気は基本的に社内に入らないと分からないものですが、エントリー前でもその会社の雰囲気を探る方法があります。その方法は問合せです。どんなものでもいいのですが、まずは顧客として純粋にサービスに関する問合せをしてみましょう。

メールでの問い合わせであれば、そのレスポンスの速さや返信内容から顧客をどのように扱っているのかが解ります。また電話の問い合わせであれば、事務所の雰囲気や電話対応のレベルが解ります。

ほとんどの場合はビジネスマナーを守った対応をしていますが、稀に言葉使いが明らかに乱れていたり、社内の雰囲気の悪さが電話越しから伝わってくることがあります。そういった場合はエントリー前に一度冷静になってもう一度その会社について調べ直した方がいいでしょう。

経営理念や事業の一貫性、メディアへの露出度を確認しよう

業績のいい会社や伸びている会社の多くは、比較的新しいことにチャレンジしているだけでなく、社会貢献事業に取り組んでいす。また、社長がなぜ起業するに至ったのかをしっかりとWEBメディア上で表現していて、経営理念も明示的にしている傾向があります。

少し冷静に考えて頂きたいのですが、経営者の顔が見えなかったり、何の為に事業を営んでいるのか伝わってこない会社が、長期的に伸びていく見込みがあるとは思えませんよね。だから会社そのものだけでなく、社長がどういう人なのか、何故この事業を行っているのかをしっかりと確認しておきましょう。

伸びる会社や伸びている会社は、新しいことや斬新なアイディアを持っていることが多いので、割と早い段階から何かしらのWEBメディアや雑誌に取り上げられる傾向があります。ですからメディアの露出度も重要な見極めポイントの一つになります。

また新しく営業所や支店を立ち上げていれば、それも業績が好調だと判断する要素になるでしょう。これからエントリーする会社に対しては分析的な視点を持ち、しっかりと見極めながら転職活動をしていきましょう。

転職エージェントを仲介して内部情報を教えてもらおう

会社を見極めるには様々なヒントがありますが、やはり内部情報に関してはなかなか入社してみないと分からないものです。
そこでオススメなのが、転職エージェントを利用して、求人の内部情報を知ることです。

転職エージェントは求人を出している会社について詳しく、年収交渉なども行ってくれるので、一人で転職活動を行うよりも内部情報をより多く教えてくれます。会社の雰囲気や業績なども包み隠さず教えてくれるので、ぜひエージェントを仲介して情報を手に入れましょう。

転職エージェントは無料で利用できるので、登録しておいて損はありません。
オススメの転職エージェントやエージェントの選び方、使い方は下記の記事でまとめてありますので、参考にして下さい。www.hazimetetensyoku.com

求人の見極めは転職では必要不可欠ですから、ぜひ情報を多く集めて転職失敗を防ぎましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする