転職における自己分析の重要さと面接対策セミナーを受けるメリット。ノウハウを学んで内定率をアップさせよう

f:id:moguhausu2:20150525134246j:plain
自己分析の重要性と面接対策セミナーを受けておいた方がいい理由について。

転職活動中に必ずやっておいた方がいいことがあります。
それが自己分析と面接対策のセミナーを受講することです。

何故これらが必要かと言うと、本当の自分の志向を理解する為に必要なことだからです。自己分析なんて学生時代以来やっていないという方も多いのではないでしょうか。人の思考は時間と経験により少しづつ変わっていきます。だから本当は自己分析というのは定期的に必要なものなのです。

特に転職というのは人生のレールを切り替える重大な出来事の一つです。自己分析抜きに出来るようなことではありません。そしてその自己分析からできた方向性をブラッシュアップしていくのに面接対策セミナーは効果的な講義となるのです。

そこで今回は転職を成功させるために、自己分析と面接対策のセミナーについてお伝えしていきます。


今すぐ出来る簡単な自己分析

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
転職の際に一番最初にすべきことはキャリアの棚卸作業です。前職でやってきたこと、身につけた業務スキル、成し遂げた実績、仕事の中で工夫したこと、そういったことを書き出していきましょう。

まずはこれだけであれば簡単にできますよね。次に取り組むのはどんな職場で働きたいと思っているか、それを客観的に書き出していく作業です。
何がしたいのか、どういう人達と付き合いたいのか、どれくらいの収入が欲しいのか、どういうライフスタイルを過ごしたいのか、将来どのようなキャリアを歩みたいのか、これらのことを自問自答するだけでなく、とにかく紙に書き出していきましょう。そして何度も書き足したり、見直したりして、とにかく自分で自分のことを分析していくのです。

そうやって自分のことを徹底的に理解することにより、自分という人材がどれほど価値があるのか、それを面接でプレゼン出来るようになるのです。

面接対策セミナーの効果を最大限高める方法

先ほど自己分析についてお伝えしましたが、その効果を最大化出来るのが面接対策セミナーを受講することです。なぜ面接対策セミナーが効果的なのかというと、回答方法についてアドバイスをもらえるからです。

通常面接の回答は自己分析で出た答えを話します。例えば「何故前職を退職したのですか?」と質問されたら、あなたはどのように答えるでしょうか。何らかの退職理由がありますよね。
それは別の業界にチャレンジしたくなったのかもしれないし、以前いた業界が嫌になったのかもしれません。だけど面接の場合、その自己分析の結果を何でも素直に答えたらいいというものではありません。

何故なら採用担当者の頭の中には基本的に、退職理由でネガティブな発言をする人は極力採用しない、という暗黙のルールがあるからです。だから本当は前の会社が嫌だから辞めた、業界に辟易したから辞めたということが本当の理由であったとしてもそれは発言してはいけないのです。

そういう咄嗟の時に出る発言や、言い回しを訂正してくれたり、アドバイスくれるのが面接対策セミナーなのです。面接対策セミナーで、一度ロールプレイしているだけ答え方が全然変わったものになります。ですから転職活動の最初の面接までに、極力一回度は面接対策セミナーを受けましょう。そうすれば、自己分析の結果をより適切な形で面接に活かせるるようになるのです。

自分を知って長期的なキャリアをデザインしよう

さてここまで自己分析と面接対策セミナーに参加する重要性についてお伝えしましたがいかがでしたか。
こういったセミナーに参加できるのは転職活動をしている時期だけですよね。転職活動中だからこそ出来る自己啓発だとも言えるでしょう。この自己分析とその結果をどうやって人に伝えるのかという技術は今後一生涯必要になってくる技術です。

部下のマネジメントやリーダーシップにも役立ちます。

会社の中で新規事業を立ち上げる時にも役立ちます。

また自分の中のアイディアを絞りだす方法と自己分析は似ています。そして思いや情熱、熱意がなければ人はついてきません。その思いを伝えることを考えれば、深い自己分析が必要なのです。またしっかりとした自己分析が出来ていれば、その先のキャリアデザインもスムーズになります。

ですからしっかりと自己分析をして、面接対策セミナーを活用しながら、転職活動していきましょう。

転職エージェントに登録すれば面接対策セミナーは受けられます

面接対策セミナーは、転職エージェントで受けることをオススメします。
転職エージェントではプロによる面接対策セミナーだけでなく、担当エージェントによる模擬面接や、自己分析、自己PRなどのアドバイスもしてくれるので、転職ノウハウを一通り学ぶことが出来ます。

利用は全て無料で、あなたの希望条件にあった求人の紹介もしてくれるので、ぜひ利用してみましょう。

エージェントを仲介すれば、有給消化率や年収、離職率などのデータも手に入るので、希望条件とは違う会社に当たる可能性も小さく出来ます。個人で転職活動をしていると、どうしても内部データまで調査出来ませんから、入ってみたら労働条件が悪い、想っていた仕事と違う…なんてことも回避出来ます。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇がしっかりした企業に転職したい人にはうってつけの転職エージェントで、内定後の満足度も高く信頼出来る転職エージェントです。

第二新卒の転職から30代40代のキャリアアップ転職まで幅広くカバーしているので、ぜひ活用しましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする