ホテルを辞めたい人が転職で成功する方法。ホテルマンからの他業種転職ノウハウまとめ

f:id:moguhausu2:20150901171230j:plain
専門学校、あるいは高校や大学を出てホテルに就職したものの、不規則なシフトや年収の低さ、現場の厳しさに「ホテル辞めたい…」と思っている人は多いと思います。
実際、ホテル業界は職人気質の現場が多く、手や足が出ることも、厳しく指導されることもホテルによっては多いようです。しかし、実習では学生を確保するために甘めに対応するので、ギャップに耐え切れず辞めていくのも無理はありません。

ホテルに就職する前に、どこかのホテルでアルバイトをしていれば、業界のノウハウや厳しさは理解出来ると思うのですが、最近では専門学校でも実習のみで、働くのは就職して初めて、という学生さんが多いようです。

ホテル業界の新卒3年以内の離職率は高く、やはりサービス業特有の労働時間の長さや、前述したギャップによる退職が後を絶たないようです。そのため、ホテル業界は人手不足が慢性化しています。

ホテル業界を辞めて、転職するといった場合、どうすれば他業種への転職を成功させることが出来るのでしょうか?

今回はそんなホテルを辞めてしまった、あるいは辞めたいと思っている人向けの転職方法を紹介します。


短期退職でも転職は可能です

例えば1年未満でホテルを辞めてしまっても、他業種への転職は十分に可能です。
20代であれば未経験OKの求人は多いですし、30代でも職歴次第で転職はどうにでもなります。しかし、やはり退職理由や自己PRをしっかり準備しておかないと、内定は出ません。短い期間であっても、ホテルでの業務を通して何に気付いたのか、次はどんな仕事につきたいのか、といった点をしっかり掘り下げる必要があります。

ホテルでは基本的なマナーや接客の基本を研修期間に覚えますから、面接ではそういった対人スキルをアピールしていきましょう。
対人スキルは、ホテルに限らずどんな仕事でも役立ちます。そのため、元ホテルマンという肩書きは転職でも役に立つ事が多く、他業種への転職でも恐れることはありません。

改めて自分がどんな仕事に転職したいのか考えよう

仕事を辞めたあと、急に「自分はどんな仕事がしたいのか」と聞かれても分からないと思います。
そういう時は、まず「なぜホテルは嫌だったのか」という点を掘り下げていくと、自分の求める希望条件が見えてきます。

例えば不規則なシフト制が嫌だったのであれば、土日休みで夜勤の無いメーカーなどが転職先として候補に浮かびます。給料の低さが嫌だったのであれば、最低限の年収ラインを設定して、それを希望条件にすれば良いですし、夜勤がきつかったのであれば夜勤なしを希望条件に加えましょう。

このように、ホテルの仕事での不満をピックアップしていけば、おのずと次の転職先のビジョンが見えてきます。

転職エージェントを利用して求人を紹介してもらおう

転職で一番大切なことは、自分が長く続けられる職場を選ぶことが一番大切です。

しかし、ハローワークなどで求人を探すと、離職率の高いブラック企業が堂々と求人をしていることが多く、まともな企業を探すのは困難を極めます。
求人の取捨選択は時間がかかりますし、応募する度に履歴書や職務履歴書、エントリーシートなどの書類を作成する必要もありますから、一人で転職活動をするのは非常に大変です。

 そこでオススメなのが、転職エージェントを活用することです。
転職エージェントは人材を求める企業と求人者をマッチングさせる仲介業で、求人者側は無料で利用することが出来ます。

転職エージェントは転職のプロですから、希望条件を伝えればそれにあった求人、業界、職種などをピックアップしてくれます。
またハローワークなどと違い離職率の高いブラック企業は排除しているため、安心して選ぶことが出来るのがポイントです。

求人の取捨選択を一手に任せられるのですから、転職の手間がぐっと省けます。
さらに履歴書・職務履歴書の書き方もアドバイスしてくれて、面接対策までしっかりサポートしてくれるので、転職が初めてでも安心して取り組めます。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。ハイクラスの転職から20代・第二新卒の転職まで幅広く対応しており、初めて転職する人にもオススメのエージェントです。

アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

転職エージェント『アデコ』 公式サイト

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職を成功させましょう。

ホテル業界を辞めても絶望しないことが大事

ホテル業界を辞めてしまい、行き場所がなくなると「死にたい…」と思ってしまうこともあるかもしれません。
特に新卒でホテルに入ってすぐ辞めてしまうと、自分はダメな人間なのでは? と自己否定しがちです。

しかし、若い内なら転職は容易ですし、世の中にはたくさんの仕事があります。
全てがキツイ仕事ではなく、楽しい仕事、自分にあったやりがいを感じられる仕事は必ずあります。

天職を見つけるためにも、ぜひ転職エージェントの力を借りて良い求人を見つけましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする