仕事やキャリアアップに求められるスキル3つ。人材価値の高いビジネスパーソンになるための考え方とは

f:id:moguhausu2:20150901171347j:plain

これからの時代に必要とされるスキルとは?

現代社会はグローバル化を含め、様々なことが急速に変化しようとています。
こういった時代に転職を成功させには、これからどういう時代になっていくのか、ということを考えなけれなりません。

そこで今回は、これからの日本と世界の変化の動向を見ながら、これから仕事をしていく上でどういったスキルが求められるのか、ということを紹介していきます。


コミュニケーション能力を磨いていこう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain
これからどんな業界で仕事をしていくにしても、確実に必要なのがコミュニケーション能力です。
これは何も日本語の語彙力だけを指すわけではありません。自分の弱みをさらけ出していける自己開示のスキル、人間関係を瞬間的に構築できる対人関係スキル、向き合った瞬間に安心できるアイコンタクトなどです。

そういった人と人がコミュニケーションをする上で必要な周辺スキルはを卓越して身につけていれば、どのような環境にいたとしても求められる人材となります。何故なら、これだけ化学技術や情報通信が発達してくると、知識やスキルは簡単に手に入るからです。

これがどんどん進んでいった時、最終的に価値が高くなるのは人間力なのです。そしてその人間力は実際に会った瞬間、対峙して言葉を交わした瞬間に伝わります。
コミュニケーション能力は本質を身につけると、アイコンタクトやボディランゲージだけでも思いを伝搬しやすくしたり、空間をリードしていけるようになります。そしてここで冷静に考えて頂きたいのですが、転職活動も給与交渉も、お客様との商談も、上司との議論も、全てがコミュニケーションですよね。

コミュニケーション能力は、ビジネススキルの土台にあたる部分だと言えるでしょう。そう考えるとこれからどれだけ時代が変化していこうと、コミュニケーション能力は必要になってくるのです。

みんな同じという価値観から脱出しよう

f:id:moguhausu2:20150531161701j:plain
未来の変化を予測するには、これまでがどういう時代だったのかを知る必要があります。
これまでは学校教育からも分かるように、みんな一緒であることが正しいとされてきた時代でした。世の中にはたった一つの正解があると学校で教えられた通り、ほぼ全員がそれを信じていたのです。

そして高度経済成長の影響もあり、日本は1億総中流社会と呼ばれ、みんなが同じような理想の生活を求めました。いい学校を卒業していい会社に入り、結婚して家を買う人生が幸せであるとされたのです。

試験の問題の正解はたった一つであり、そのたった一つの正解に少しでも早くたどりつけた人が優秀だと称賛されました。しかしながら確実に時代はその価値観から変化しています。インターネットの急速な普及で、人々の触れる情報が多様化したことにより、一人ひとりが自分だけの価値観を大切にし始めました。

あるがままという言葉がブームになった時期もありましたが、自分と他人は同じでなくてもいいと、人々が気づき始めたのです。そして大衆の意識の変化に伴い、企業も変わろうとしています。

最近では女性の雇用が促進される施策がどんどん出てきていますが、それに合わせて短時間勤務や、ライフワークバランスを考慮する企業も増えてきました。
また企業に属しながら在宅で仕事をするスタイルも徐々にですが増えてきていると言えるでしょう。これからのキャリアを考える時にこの変化は無視できません。つまりこれからのキャリア形成は誰かが構築したレールを走らなくてもよくなっていくのです。

その変わり、自分の価値観に根差し、自分でキャリアを考えるという、自己責任で働き方を決める時代に変わり始めているのです。

自分自身のブランディングを考えよう

f:id:moguhausu2:20150531161758j:plain
さて、ここまでコミュニケーションの重要性と価値観の変化についてお伝えしてきましたが、いかがでしょうか。
変化の大きい時期には先を見据える目がどうしても必要です。終身雇用という考え方は、既に前時代的なものと呼べるくらい、転職することが当たり前の世の中になってきています。

これからは会社に依存するのではなく、スキルワーカー、ビジネスパーソンとして自分自身のブランディングを自ら考えて積み上げていくことがより必要になってくるのです。

関連記事

転職エージェントの口コミや評判からオススメのエージェントをピックアップしました。
キャリアチェンジ、転職活動の参考にして下さい。www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする