社会人が運動不足解消について真剣に考えるべき4つの理由。体力が落ちると集中力も続かない

f:id:moguhausu2:20150504120922g:plain
学生の頃は体育という授業があったり、部活があったりと、どんなに運動嫌いの人でも最低限の運動をしていました。
しかし、社会人になると目の前の仕事が忙しくて、ついつい運動不足になりがちです。

特にデスクワーク中心の事務職やIT系の会社員は運動不足が顕著で、休日に運動をせずダラダラ過ごしてしまうタイプの人は深刻な運動不足にまっしぐらです。

運動不足になり体力が減っていくと、様々なデメリットが出てきます。

今回は運動不足を解消するべき理由と運動不足のデメリット、そしてオススメの運動方法などを紹介していこうと思います。


1:運動不足を解消すると健康リスクがグッと下がる

20代のうちは心配ないと思いますが、30代を超えてくると、だんだん体が弱ってきます。
ちょっと走ったら息切れして苦しくなったり、腰痛がキツくなってきたり、病気がなかなか治らなかったり……。
一番仕事が面白くなってきて、家族のために収入も増やさすためにも身を粉にして働かなければいけない30代の時期に身体が言うことを聞かなかったら、とても辛いですよね。

20代のうちに体力をしっかりつけておけば、30代でちょっとくらいムリをしても全く動じなくなります。

また、デスクワークや立ち仕事で悩みの種になる腰痛も、20代で運動をしておくことによって大幅に発症リスクを軽減することが出来ます。
腰痛を患うと、デスクワークを1時間続けた時や寝起きの際に痛みを感じるため仕事のクオリティや集中力に大きな支障をきたします。

また、ご存知の通り運動不足は肥満を引き起こします。
肥満は見た目が醜悪になるだけでなく、内臓脂肪といって病気のもとになる悪質な脂肪がたまってしまいます。糖尿病などのリスクになるので、内臓脂肪は早めに片付けないと重大な疾患を引き起こす原因になります。

2:運動不足を解消すると精神的な体力に差がつく

体力と精神的な体力が連動しているのをご存知ですか?

「今日はしんどいなぁ」
「何だか身体がだるいから会社行きたくないな」

30代になり責任も重くなってきて仕事の量が増えると、このように「だるい」と思うことが多くなってきます。
寝ても体力が回復しなかったり、週末はダウンして家でダラダラ過ごしてしまったり……。

ところが、20代で運動をしておけばエネルギッシュなまま30代になれるので、仕事も休日もしっかり動けます。

「だるい」の原因はモチベーションや仕事の向き不向きもありますが、体力が大きく関わっているということは意外と皆さん知らなかったのでは?

体力がある人は休日もよく遊ぶので、疲労だけでなくストレス解消の面でも強いのです。

3:運動は脳を刺激する

脳は同じ刺激をずっと与えられると、次第に飽きが生まれ、脳の機能はどんどん落ちていきます。仕事がルーチンワークだったり、休日も目新しいことをしないと、どんどん脳の能力は落ちていって仕事も上手く出来なくなってしまいます。

一方で、運動を定期的にやっている人は脳も活き活きしています。
運動は脳の広範囲を刺激してくれます。脳のマンネリ防止にはもってこいなのです。

休日にフットサルをやる社会人の方が飲み込みが早い、というのは事実で、30代、40代と年を重ねるとその差は歴然となっていきます。

仕事が出来る人間は運動もきちんとやっている事が多いのは、このためだと言われています。

4:運動不足は鬱病も引き起こす

鬱病は運動不足の人に起こりやすいです。
というのも、上記であげたように運動はストレス解消に大きな役割を果たしています。運動をしないとストレス解消の機会がなくなり、脳にストレスが蓄積しやすくなるのは言うまでもないでしょう。

また、日光を浴びることにより鬱病に効果的なセロトニンと呼ばれる精神を安定させる物質が脳から出るので、土日に朝から運動に出かけている人は精神的にもタフになります。

運動不足の人は休日も家にこもってダラダラする人が多く、セロトニン不足になりやすいのも原因の一つです。

どうやって運動すればいいのか?

とはいえインドア派の社会人がいきなり運動と言われても難しいと思います。
一番いいのはテニススクールに通ったり、登山をはじめたりと身体を使う趣味を持つことですが、まずはお金のかからないウォーキングやジョギングなど簡単なところからはじめると良いと思います。

スポーツジムは自由にスケジュールが組めるぶん、挫折する可能性もありますから、始める時は参加するスクールを決めておくと良いでしょう。

私のオススメの運動は20分ジョギングです。
これは出不精の人でも続けやすいので、ぜひやってみてください。詳しいやり方は下記の記事にまとめてあります。www.hazimetetensyoku.com

筋トレが続かない人は最新筋トレグッズのSIXPADを使おう

f:id:moguhausu2:20150925210208j:plain
筋トレがなかなか続かない…という人にオススメなのが、装着するだけで筋肉を鍛えることができるSIXPADを利用することです。
SIXPADはEMSと呼ばれる周波数を筋肉に与えて筋トレをする最新の筋トレ器具で、装着するだけで腹筋や二の腕、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。ウォーキングと合わせて装着することで、有酸素運動と筋トレを同時に行えるのでオススメです。
詳しくは下記の特集記事を参考にしてください。www.otonanomana.net

あとは通勤中になるべく徒歩の時間を長くするように心がける。
バス通勤から徒歩通勤に切り替えてみる、など歩く時間を伸ばすことも意識しましょう。

ビタミン不足にも気を使おう

また、運動をはじめると同時に、野菜不足に関しても考えましょう。
ビタミン群が不足していると、運動をしてもなかなか身体が健康になりません。

管理人オススメのビタミン補給方法は、1日1杯、青汁を飲むことです。
青汁の効果や味などレビューは下記の記事を参考にしてください。www.hazimetetensyoku.com

食生活の栄養バランスも大事ですから、しっかりチェックしておきましょう。

運動不足は社会人の最大の敵です。
長く付き合っていく自分の身体ですから、しっかりメンテナンスをしておきましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする