茨城県産の野菜や食べ物は大丈夫か?放射能汚染された野菜や魚介類の真実とは

東日本大震災から数年経ちましたが、未だに放射能汚染の問題は曖昧なまま日常生活を送っています。

しかし、放射能に詳しくない一般市民でも、スーパーなどで産地をしっかり見るようになってのではないでしょうか?
福島県産の野菜を避けたり、国産表記のみの肉は買わないようにしたり……。

しかし、同じ東北である茨城県産の野菜や食べ物は汚染されているのでしょうか?

茨城県産の野菜の汚染度について調べてみました。


茨城県産の野菜が福島県産かもしれない恐怖

まず、知っておいて欲しいことがあります。
 実は、福島産、東北産の野菜や食べ物は「産地ロンダリング」されることがあります。
産地ロンダリングとは、福島で育てられた家畜を引き取り、他県の牧場で一定期間育てて産地を福島以外にするという方法です。これでは、どんなに福島産を避けていても意味が有りません。

また野菜などは、ブローカーがJAを通さず直接買い付けて他県産のJAマークが入ったダンボールを使い、産地偽装をするなど、抜け道はいくらでもあります。

他にも福島県で育てた野菜でも、茨城県に出荷すれば茨城県産になります。
各地域のJAや市場によりますが、ほぼ県境や隣県ならば可能だそうです。つまり、茨城県産だと思って買った野菜が福島県で育てられた野菜である可能性もあるのです。

魚介類も「太平洋産」となっているものはほぼ汚染区域の魚です。缶詰やレトルトは加工した時点で産地表記の義務がなくなるので、東北産の野菜が使われていても分かりません。
当然、福島産の野菜は安いので業者もどんどん使います。

子供に必須の牛乳も「北海道産」など表記をしっかり書いているもの以外は、複数の地域の牛乳を混ぜて作られており、明治や森永乳業、メグミルクなどの大手でも産地の書かれていない牛乳には東北産の牛乳が使用されていると公式で解答があったそうです。

産地偽装はもはや常識になっている

★福島県産を北海道産と偽装
大阪の会社「東豊農産」  MSNニュース 2012年8月3日

311原発事故前なら、産地偽装は逮捕になったり、少なくとも家宅捜査はします。原発事故後は行政からの注意のみになった。

2008年三笠フーズの事故米の転売事件は5人も逮捕され、テレビも大きく取り上げ長い間騒いたが、今回はきわめて悪質で、1年間以上も偽装しまくって、多くの子供や妊婦さんを毒殺しようとしたのに、何の処罰も受けてなくてマスコミもとても静かでした。

牛肉産地偽装 精肉店元店長 福島県産牛肉1トン販売

大阪の精肉店が福島県産の牛肉を産地を偽って販売していた事件で、逮捕された元店長が偽装表示して販売した肉は、およそ1トンにのぼることが警察への取材でわかりました。

大阪市の精肉店「AMMS福田屋」の元店長、沓掛博司容疑者(62)は今年2月、福島県産や岩手県産の牛肉60パックを鹿児島産として偽って販売していたとして逮捕され30日朝、身柄を検察庁に移されました。

警察によりますと沓掛容疑者が、去年10月からの5か月間に鹿児島産と偽って販売した福島産の牛肉は、1,040キログラムにのぼるということです。

福島産の肉は原発事故後の風評被害などで値段が下がっていますが、沓掛容疑者は鹿児島産と偽ることで相場よりおよそ4割高い価格で販売していたとみられていて、警察は偽装販売にいたった経緯などを調べています。
(2012/05/30 12:33)
ニュース映像
http://www.mbs.jp/news/kansaiflash_GE120530110300573170.shtml

上記のニュースを見て分かるように、産地偽装に対して行政も「波風立てない」方向で動いています。

消費者でる私達がいくら茨城県産は安全か? 国産は福島県産なのか? と悩んでも、産地そのものを偽装されたらどうしようもありません。

表題の茨城県産は安全か? ということですが、結論から言うと安全ではありません。
茨城県産と書かれていても、福島県で育った野菜かもしれないからです。

スーパーで福島県産の桃が平然と売られている事実

著者がスーパーへ行った時、驚いたのが福島県産の桃が平然と売られていたことです。さらに、同じ棚にあった山梨県産の桃よりも100円以上安く売っていました。

福島県産は今でも水質の汚染、土壌汚染が続いており、平然と福島県産の桃を売る小売店に衝撃を感じました。
世間はもう東電の事故のことを忘れたとでも思っているのでしょうか? 顧客を馬鹿にした態度に、ますます不安を覚えました。

よく「福島県産でも検査しているから安全なものしか出荷されない」とテレビで放映されていますが、売買しているのは人間です。福島県産のお米が他県産と混ぜられて売られていたり、魚も国産表記とだけ書かれることが多くなった事を踏まえると、100%安全とは言い切れません。

企業は時として利益の為に消費者を欺きます。どんな事案でも楽観的に考えるべきではないと私は思います。

安全な野菜はしっかり取り寄せよう

現在、私はオイシックス株式会社の有機野菜宅配サービスを利用して、なるべく野菜は取り寄せるようにしています。

オイシックスの有機野菜



オイシックス株式会社は旬の有機野菜を毎月届けてくれる宅配サービスをやっており、もちろん福島県産はありません。
さらに放射性物質の検査を野菜、果物全てに独自で行っているため、安心して購入することが出来ます。

さらに、美味しさと安全を追求するために、オイシックスは農薬ゼロ、土質などにもこだわっており、その味はスーパーで売られている野菜とは比べ物にならないくらい美味しいです。

高品質、安全な野菜を購入するなら、オイシックスの宅配サービスをオススメします。

オイシックスの有機野菜 お試しセットはこちら

現状、スーパーなどの小売店では福島県産の野菜を完全に避ける方法は現状ありません。小売店で購入するなら、なるべく埼玉県産など東北から離れた産地のものを選びましょう。

関連記事

お金を楽に稼ぎたい女性向け!短期間で月30万以上稼ぐ仕事を特集しました。

・お金がない緊急時に短期間でお金を稼ぐ方法(女性向け・在宅ワーク編)

時給3000円など高時給のバイトもあるので、お金を効率的に稼いでいざという時のための備えにしましょう。

モラハラ男の特徴まとめ記事。

・モラハラ男の特徴チェック!言葉の暴力で女性を支配する夫や彼氏の性格とは?

あなたの彼氏や言いよってくる男性がこういうタイプだったら要注意ですよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする