女性が貧困生活から抜け出す方法4つ。貧乏から這い上がる道はたくさんある

生活が苦しい…というのは辛い悩みですよね。

特に女性の場合、男性に比べて美容代など出費が多いですから、お金がない貧困生活はキツいです。

男性でれば、セキュリティ0のボロアパートに住んだり同じ服をずっと着続けて節約!といった荒業が出来るのですが、女性はそうはいきません。

仕事をする以上、身だしなみを気にしなければいけませんからね。

しかし、奨学金をはじめとした借金返済。
シングルマザーの方であれば子供の養育費。二人分の食費。

こういった毎月の固定費があると、どうしても貧困生活になってしまいます。

そこで今回は、女性が貧困生活から抜け出す方法を紹介します。

パパ活をしてパトロンを見つける

女性にとって一番簡単に貧困生活から脱出する方法は、経済力のある男性に頼る事です。

最も王道なのは金持ちの男性と結婚する「玉の輿」ですが、そう簡単に結婚なんて出来ませんよね。

そこでもっとカジュアルな方法を取りましょう。

それがパパ活です。

パパ活は、お金持ちの男性とデートしたり食事をしてお小遣いを支援してもらう副業です。

条件は人それぞれで、中には「基本ラインでチャット。月1回だけ食事に付き合う」という楽な条件で月50万もらっている女性もいます。

「お金はあるけど女性と接点がなく寂しい」

という男性のニーズは、常に一定数あるので、上手くパパ(パトロン)を捕まえる事が出来れば、一気に貧困生活から抜け出す事が出来ますよ。

パパ活の具体的なやり方はこちら。

・出会い系でパパ活をしてお金を稼ぐ方法。月10万のお小遣いから月100万以上の副業にもなるパパ活とは?

ガールズバーやコンパニオンのバイトをする

ガールズバー、コンパニオンといったお水系のバイトをすると、時給が高いので効率よく稼げます。

どちらも時給2000円~時給3000円で、週1勤務OKなのでOLをやりながら稼ぐ事が出来ます。

送迎ありの店に入れば、帰りも家まで楽に帰れます。ただ、酔っぱらいからのセクハラやお酒必須なところがあるので、向き不向きはあります。

もしお酒好きで、ノリがよいならオススメのバイトですよ。

実際にコンパニオンのバイトをしていた女性の体験談はこちら。

・コンパニオンのバイトはきつい?OLが副業でコンパニオンのバイトをした体験談

期間工として工場で住み込みバイトをする

大手自動車メーカーの工場で働く期間工のバイトもおすすめです。

期間工は、高い時給でフルタイムで働けて、おまけに寮費0円なので家賃がかからず、一気にお金を貯める事が出来ます。

仕事内容は工場での部品組み立て、検査などで、集中力を要しますし、フルタイム勤務なので大変ですが、その分稼げます。

時給1400円以上+残業代は1800円、さらに夜勤なら時給2000円近く稼げます。

これだけですと、ガールズバーなどのバイトより時給が低いですが、期間工には入社祝い金と満了慰労金があります。

入社祝い金は入社しただけで貰えるボーナスで、20万以上もらえます。

満了慰労金は、契約終了or更新時に貰えるボーナスで、3ヶ月毎に10万以上もらえます。

年収換算すると年収400万以上になるので、多少の借金があっても返済出来ますよ。

期間工は、男性が多いですが、部品メーカーであれば男女比6:4なので気軽に応募できます。

詳しくはこちらのサイトを参考にして下さい。

・期間工とは?メリット・デメリットを徹底解説

・女性におすすめの期間工はどれ?女性比率の多いメーカーTOP3

風俗で働くのはオススメ出来ません

風俗で働けば貧困から抜け出せますが、精神的な負担が大きくオススメ出来ません。

風俗は簡単に稼げる…とよく言われていますが、実際は身体の負担も大きいですし、精神的にやみます。

リストカットをしたり、過食障害になって体を壊したりすることも良くあります。

またストレスから買い物中毒になってしまい、結局、貧困から脱出出来ないケースも多いです。

ガールズバーやキャバクラなどの水商売とは明らかに違うディープな仕事なので、それ相応の覚悟がなければ風俗の仕事は避けましょう。

生活保護を申請する

もし鬱病やケガなどで働けない。

お金もなく生活が危うい…というのであれば、市役所に行って生活保護を申請するのも1つの手です。

生活保護というと、ネガティブなイメージがありますが、あくまで生活保護は生活を立て直すまでの公的支援です。悪い事ではありません。

生活保護を受給すれば、家賃+生活費を得ることが出来ますし、税金の支払いも一時ストップになります。

医療費もかからないので、鬱病やケガが治るまで、じっくり休んで生活を立て直す事が出来ますよ。

生活保護は、病気やケガなどで働けず、かつ資産が無い状況で、助けてくれる親族もいない場合に適用されます。

親や親族と絶縁していれば確実に通るので、市役所に相談にいってみましょう。

まとめ:貧困生活はどこかで区切りをつけましょう

貧困生活から抜け出す方法は、様々ありますが、シンプルに収入>支出になれば生活は立て直せます。

まずは収入を上げる事を考えましょう。

また借金は金利があり、返済が長引けば長引くほど損になるので、早めに完済を目指すのが一番です。

今回、紹介した方法をうまく使って、収入をガツンと上げて貯金を作り、余裕のある生活を目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする