21歳高卒女性だけど洋服代を稼ぐために高時給の副業をやってみた結果、500万貯金できた!

私は21歳の時、高時給の副業にチャレンジした事があります。

当時、私は高校を出て、事務の正社員として働いていましたが、お給料が少ないと常々感じていました。

手取りは月15万ほど。ボーナスはありましたが、年収はせいぜい280万程度でした。

東京にすぐ出れるベッドタウンに住んでいたので、なおさら浪費は加速。

かろうじてリボ払いやキャッシングには手を出していないような状況でしたが、貯金はもちろん0円でした。

それこそ、給与のほとんどは毎月の洋服代で消えてしまうほど洋服を集めることが好きだったので、家計は常に火の車でした。

そこで「もっと余裕のある生活がしたい!」と思い、高時給の副業を探す事に。

友人がチャットレディを経験していて「チャットレディなら結構お金を稼げるよ」と教えてもらい、チャットレディの副業を始める事にしました。

…とはいえ、チャットレディは「怪しい違法サイトの仕事」のようなイメージがあり、なかなか行動に移すことが出来ませんでした。

しかし、インターネットで「チャットレディ」を検索してみると、「違法サイト」のようなものとは違って、男性と動画チャットで話すというもの。

接客はネット越しだし、顔出しNGも出来るので、これなら安全かも!と思い一歩踏み出しました。

実は、そこそこ見た目には自信があったので、動画チャットは経験ないけれど稼げそうだ…という自惚れもありましたw

思い立ったが吉日、すぐに面接をしに行きました。

在宅でも仕事は出来たのですが、会社の沿線沿いに事務所があったので、仕事帰りにそこに立ち寄って仕事をする通勤チャットレディを選択しました。

チャットレディのシフトについて

シフトは平日の仕事が終わった日で、主に火曜日と木曜日に働くことにしました。

平日にシフトを入れた理由は、土日に仕事は入れたくなかったのと、面接をした店舗で土日は比較的たくさんのチャットレディさんが稼働するため「土日以外のシフトでお願い」と言われたからです。

私が希望した火曜日と木曜日は、私と同じように日中は社会人として働き、夜はチャットレディという方がほとんどでした。

月給に関してですが、自分が想像していた以上に報酬をいただくことができました。

2ショットチャットを専門にしており、働き始めたころからシフトはずっと週に2回(火曜日、木曜日)。

時間帯は18:00-21:00で、最初の時給は5000円でした。月に10日程度働いていたので、月15万円の稼ぎです。

3か月経過したころから特定のお客さんがつくようになって、そのお客さんの数も増えてから、プレゼントやボーナスも手に入るようになり、時給は6000円に上がりました。

そのため、シフトは変わらず月18万近く稼げるようになりました。

1日働いただけで1万8000円稼げるようになると、月の生活費がかつかつにならず、洋服代で消えることもなくなり、しかも夢だった貯蓄もできるようになりました。

チャットレディの仕事でキツかったこと

意外かもしれませんが、仕事でキツいと感じたことは一度もありません。

色々なお客様がいるので、楽して稼げるという事はありませんが、なにせ時給が高いので全然苦になりませんでした。

稼げば稼いだ分だけ、服を買う余裕と貯金に回せるので、嫌なお客様に当ってもお給料を貰ったら速攻で忘れてましたw

日払いにしていたので、その日にお金をドンと貰えるのも良かったです。

同じシフトで働いている人も同年代の方が多かったし、同じ境遇(昼間は正社員)の方がほとんどだったので、チャットレディ同士仲が良くなったりしてとても楽しかったです。

日中の仕事よりも、いつしか、火曜日と木曜日のチャットレディとして働きに出ることが楽しみになっていました。

高い時給を貰って貯金が出来るようになった

今までは給与のほとんどが洋服代に消える等、社会人としてちゃんと貯蓄ができていないことも悩みの一つでした。

しかし、副業という形で働いてから、仕事を頑張って貯蓄をしようという気持ちになれたことが嬉しかったです。時給が上がって仕事ぶりが評価されたのも嬉しかったですね。

その後、昼の仕事に影響が出ない程度にシフトを増やし、正社員と副業チャットレディの二足わらじで2年ほど働いて、500万円の貯金を作る事が出来ました。

そのおかげで浪費癖もなおり、今では正社員としての給与でも十分に生活できるようになっています。

また、チャットレディで働く際の洋服は全てお店の中にある洋服を着ることができます。

洋服の量も本当にたくさんあって、その日の気分や、話す人の好みの服に着替えることができるので、洋服好きの私にとってそういった事はとても楽しくてたまらなかったと思います。

また、お客さんの好みの洋服に着替えてそれを「にあっている」と褒めていただくことも多々あり、そういったトークから生まれる「嬉しい気持ち」はチャットレディをしていて本当によかったと思います(なかなか目の前にして褒めてくれる異性は居ないと思うので)。

高い時給をもらっても金銭感覚は狂わない

高い時給をもらって悪かったと感じたことは一度もありません。

よく高時給の副業をすると金銭感覚が狂う…と言われていますが、しっかり貯金計画を立てていれば大丈夫です。

元から散財癖がある人は、高時給を稼ぐことによって浪費が加速してしまうかもしれませんが、心持ち次第だと思いますよ。

しかし、金銭感覚の問題は無かったのですが、友人は失いました。

調子に乗って友人達にチャットレディをして高時給をいただいているという話をしたら、数人の人が私から離れていってしまいました。

それはお金をたくさん手にしたからなのか、チャットレディという仕事をしている私が嫌だったのかいまだに理由は判りません。

副業チャットレディのバイトで大事なこと

昼の仕事で十分なお給料を貰っている人は、わざわざチャットレディをやる必要は無いと思います。

私のように、正社員で残業も少ないけど、とにかく給料が低すぎる! という人には逆にオススメです。

また、チャットレディはそこそこ下ネタの話も笑ってかわせないと、お客様を楽しませてあげることはできないので、そういう下ネタトークを受け入れられない人はおススメできません。

あと大事なのは、愛嬌ですね。お客さんを確保するためには堅い表情ではいけないので、どんな会話でも笑顔で会話ができる人ではないと難しいと思います。

それと、自信。

動画チャットは、自分にそこそこ自信がないとお客さんを確保することができない為、難しいと思います。

そして、チャットレディで稼ぐために一番大事なポイントが事務所。

チャットレディの求人に応募するなら、サポートがしっかりしており、時給も多く払ってもらえる大手事務所を選びましょう。

変にショボい事務所を選ぶと、最悪の場合、夜逃げして給料未払いとか、普通にありますからね。必ず事務所を全国に展開している大手事務所を選んでくださいね。

チャットレディの求人に応募するなら、最大手のポケットワークが一番おすすめです。

ポケットワーク



ポケットワークはライブチャット運営の最大手で、時給が最も高い運営会社です。

全国に事務所を構えており「自宅ではなく事務所で仕事をしたい」という通勤チャットレディ希望の方にもオススメです。

チャットルームの紹介動画はこちら↓


1日体験入店や新人ボーナスなど基本的な特典をバッチリ押さえており、さらに売れっ子になった時のボーナスもあるので伸びしろは大きいです。

またポケットワークでは、定期的にキャンペーンや割引などイベントを開催してくれるので、新人でもお客さんが付きやすいです。

常連のお客さんが出来れば、チャット予約などもしてもらえるので、一気に稼ぎも良くなりますよ。

「お客さんが付くか不安…」

「トーク下手だから人気が出ないかも…」という人でも安心です。

時給1万円を目指したい方なら、ポケットワークで間違いないです。

売上ランキング上位になれば月100万~200万稼げますから、野心がある方にもバッチリですよ。

また、サポートも24時間受け付けているので、初心者の方でも安心してチャットレディの仕事に取り掛かれます。

「カメラの設定が分からない」という人でも、1から教えてもらえますよ。

給料日払いについて

通勤チャットレディの場合は、即日手渡しで給料を貰えます。

在宅チャットレディの場合は、報酬が5000円以上になった時点でマイページから申請すれば、翌営業日に振り込まれます。

「1週間以内に3万必要!」という緊急事態でも、ポケットワークなら登録後すぐ働けて日払い対応もあるので安心ですよ。

チャットレディの応募は、公式サイトから申し込めます。

・ポケットワーク 公式サイトを見てみる

Q&Aや仕事の流れ、詳しい報酬体型など公式サイトにすべて掲載されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする