親の借金800万を返済するために私が選んだ仕事。一番楽に稼げる夜のお仕事とは?

こんにちは。親の借金800万を返済したゆみです。

当時、27歳。親の借金で生活はカツカツでした。そこで選んだ仕事が、チャットレディのお仕事です。

私がチャットレディを始めたきっかけは『すぐに働けてお金が稼げる』という点に惹かれたからです。

当時は家賃の支払いが迫っており、今すぐにお金が欲しかったけど、キャバクラや風俗のお仕事は意外と始めるのに時間がかかる(撮影したり、面接して研修したり)と言われてしまいました。

そこで、求人サイトに載っていた、家から一番近いチャットレディの事務所に応募したのが始めたきっかけです。

チャットレディとは、パソコンを使って男性とビデオ通話をするお仕事です。

パソコンを持っていれば在宅でも出来ますが、私はスマホしか持っていなかったので、事務所のチャットルームを使って仕事をする通勤スタイルを選びました。

東京23区内に住んでいるので、なるべく近くて便利な所がいいと思い、歌舞伎町の事務所を選び面接兼お仕事をしました。

面接ではノーマルのチャットとアダルトチャットがありますと言われました。

ノーマルは需要性があまりないので、すぐに月40万以上稼ぐならアダルトメインが良いと言われ、アダルトチャットの方をメインにお仕事をしました。

勤務時間もバラバラで「今日夜中から稼働したいので〇〇時に事務所に行きます」って言うだけで鍵空けてくれたので、私にとって便利なお仕事でした。

チャットでのお給料について

アダルトチャットは固定時給いくらという訳ではなく、男性ユーザーが入ってお金が入るシステムです。

暇な時は1時間稼働して実質1000円行かない時もありましたし、ユーザーが沢山入ると1時間で1万円以上になった時もありました。

常連さんが付いたり、慣れてくると待機時間も減って、時給7000円以上を安定して稼げるようになります。

時間帯も重要で、週末の夜の22時から夜中2時3時までは男性ユーザーが沢山いたので、週末だけで時給8000円×5時間=1日4万円くらいは稼げていました。

パーティーチャットと呼ばれる多人数が参加できるチャットなら、1人毎に2500円時給が増えるので、3人~4人とチャットするだけで時給が非常に高くなって美味しかったです。

他にも、ビデオ配信や投げ銭システムで時給を上げる事が出来ました。

そこから事務所への雑費が10%引きでしたが、30歳以上や容姿に難ありの子は15%引きだっていうのは、事務所ですれ違った女性が言っていたので、女の子によって事務所内での給料変動があると感じました。

チャットの仕事でキツかったこと

チャットのお仕事できつかった事は、一部の男性ユーザーの心のない発言です。

「貧乳」や「ブス」と罵ってくる人も一部いました。

チャットの中では男性ユーザーを楽しませる立場ですが、やはり私も人間ですから心無い一言言われてしまうと、精神がやられてしまいます。

他のチャットしている女性も言われて「結構精神参るよね」って言ってたので、チャットでの心無い一言がやっぱり精神がきついです。

肉体的にキツいのは、真夜中の眠い中でのパフォーマンス。

サイトによって専用の玩具があるのですが、男性ユーザーが玩具の強弱を操作してのチャットだと体力がどんどん奪われていきますし、男性ユーザーは女性を玩具だと思っている時もあるのでどんどん強くしてくるのです。

やめてって言うにも言えないので、喘いで場を盛り上げるのですが、正直体力の限界になってしばらく放心状態になってしまう時もありました。

自分は体力に自信があると思っていましたが、1時間あそこに玩具を突っ込んでのパフォーマンスはさすがにきついものがありました。

過激なパフォをすればするほど、時給も増えて美味しいのですが、それと比例して体力の消費も激しくなるので、一長一短です。

18歳~20代前半の若い子は、過激なパフォをしなくてもお客さんが付いていたので、若い方が楽に稼げると思います。この仕事に限った事ではありませんが…。

出勤する時間帯をミスすると、待機ばかりになる点も正直きつかったです。

やはり世間が給料日と言われている25日の前のあたりは、男性ユーザーもお金が厳しいのかチャットのサイトのログイン自体少なかったです。

普通の固定時給のある仕事なら、暇でも忙しくても、契約されている分のお給料を貰う事が出来ます。

ライブチャットの世界だと男性ユーザーと関わってお金が発生する世界なので、せっかく準備して事務所に来てチャットのログインしているのにお客さんにつかないのがつらかったです。

そのついてない時間でも、待機中動画が配信されるのですが「何が楽しくて笑顔でいなきゃいけないんだよ」って思ってた時もありました。

笑顔が減ってくるとチャットの運営のシステムから「待機中でも笑顔でいてください」と指示が飛んでくるのできつかったです。

慣れているチャットレディさんは、25日前はあまりログインせず、25日以降に一気に稼働して稼いでました。

常連さんがいる方は、わざと予約を25日前に取ってとお願いしていましたね。

25日の給料日以降は、新規のお客さんがたくさん来るので、わざわざ常連さんの予約を入れる必要はありませんからね。

高時給で即日払いは大きなメリット

しかしながら、即日で現金3万円をもらえたので、金欠の自分には救いの手でした。

好きな物を買えて、好きな物を食べてっていう生活を送る事が出来ました。

平日の昼間は違うお仕事をしていたので、週末限定でも十分な副業をする事が出来たので満足でした。

週末副業で、だいたい月に30万くらい稼いでいたと思います。本業+チャットレディで年収700万くらいでした。

親の借金も少しずつ返済して(もちろん親も働きました)3年で完済出来ました。

また、勤務地が新宿っていうのもありましたので、朝方飲んで帰る事も出来て、今までにない私になれたような気がして楽しかったです。

とにかく当時はお金が無く、親の借金のために何故こんなに働かなきゃいけないの? と常にイライラしていたので、良いリフレッシュになりました。

事務所の女の子とも仲良くなれて、辛いのは自分だけじゃないと思えたのも大きかったです。

給料日払いのデメリット

当日に手渡しで支給されるので、ついつい無駄に使ってしまう所が悪かったなと思いました。

事務所では当日支給と週払い、月払いをしていましたが、私は当日支給を選んでいました。

夜のお仕事って、急に事務所が連絡つかない状態になってしまう(夜逃げ)…という事はよくあるので、日払いにしていましたが、そこを我慢して週払いにしておけばよかったなと思いました。

週払いだったらまとめて貰う事出来るし、日払いとは違ってもらう額も増えるからありがたみを感じて無駄遣いが減ったのかなと思いました。

日払い使ってしまうと、また明日稼げればいいや精神になっていたのでなかなかチャット業界から卒業出来なかったです(笑)

チャットレディは、こんな人にはおすすめしません

脱がないでチャットしようとしている人

正直、今のチャット業界は脱いでなんぼだと思います。求人情報には脱がないで稼げますって書いてありますがそれは嘘だと思っていた方がいいです。

若くてトーク力があったり、魅力がある人はノンアダでも稼げますが、基本的にノンアダは厳しめです。

アラサー以上であれば、脱ぎ無しで稼げなければアダルトの方に誘導されるだけだと思うし、30代以上になってくると、脱いだだけじゃなくハードなパフォーマンスもしないと大きく稼げないです。

「アイドルみたいにチヤホヤされて高時給を稼ぎたい」という気持ちで入るなら、YouTuberになって広告収入とファンからの貢物で食っていった方がいいと思います。

1日の稼働で絶対に約2、3万稼がないとダメな人

このお仕事は契約の時点で時給〇〇円って言われるものではありません。

自分で見せ方を研究して、どう盛り上げるかどう引き延ばすかが勝負です。

男性ユーザーによってはケチな人も居るので、すぐに退室されたら稼ぎになりません。

なので一日の目標額に届かなくてもいいやっていう感覚でやらないと、やる気無くなるしすぐに辞めてしまいます。

大手事務所ですと新人ボーナスで1万円ほど貰えるので、新人ボーナスありの求人を選びましょう。ケチな事務所ですと、ボーナス無しなので損します。

人見知りやしゃべるのが苦手な人

チャットとは言え、女性側はマイクを使ってしゃべるので人見知りや会話が苦手な子は、男性ユーザーからすぐに嫌われて退室されます。

アダルトでは、即脱ぎやハードなパフォーマンスでゴリ押し出来ますが、楽に稼ぎたいならトーク力もつけてトーク時間を作ったりする努力が必要です。

ノンアダで稼ぎたいならトーク力がないとお話になりません。

色々あるけど、稼げるチャンスが多い仕事です

チャットレディは、色々メリット・デメリットはありますが、お客さん自体は多く下手なお店よりも賑わっているので、稼ぎやすいバイトだと思いますよ。

また、稼ぐためのハードルも風俗やキャバクラよりずっと低いです。

「この子、絶対キャバやガールズバーじゃ稼げないだろうな…」

って子でも、アダルトで顔出し無しで、上手いこと見せ方1つで稼いでたりするので、ハードルは低いと思います。

チャットレディの求人に応募するなら、最大手のポケットワークが一番おすすめです。

ポケットワーク



ポケットワークはライブチャット運営の最大手で、時給が最も高い運営会社です。

全国に事務所を構えており「自宅ではなく事務所で仕事をしたい」という通勤チャットレディ希望の方にもオススメです。

チャットルームの紹介動画はこちら↓


1日体験入店や新人ボーナスなど基本的な特典をバッチリ押さえており、さらに売れっ子になった時のボーナスもあるので伸びしろは大きいです。

またポケットワークでは、定期的にキャンペーンや割引などイベントを開催してくれるので、新人でもお客さんが付きやすいです。

常連のお客さんが出来れば、チャット予約などもしてもらえるので、一気に稼ぎも良くなりますよ。

「お客さんが付くか不安…」

「トーク下手だから人気が出ないかも…」という人でも安心です。

時給1万円を目指したい方なら、ポケットワークで間違いないです。

売上ランキング上位になれば月100万~200万稼げますから、野心がある方にもバッチリですよ。

また、サポートも24時間受け付けているので、初心者の方でも安心してチャットレディの仕事に取り掛かれます。

「カメラの設定が分からない」という人でも、1から教えてもらえますよ。

給料日払いについて

通勤チャットレディの場合は、即日手渡しで給料を貰えます。

在宅チャットレディの場合は、報酬が5000円以上になった時点でマイページから申請すれば、翌営業日に振り込まれます。

「1週間以内に3万必要!」という緊急事態でも、ポケットワークなら登録後すぐ働けて日払い対応もあるので安心ですよ。

チャットレディの応募は、公式サイトから申し込めます。

・ポケットワーク 公式サイトを見てみる

Q&Aや仕事の流れ、詳しい報酬体型など公式サイトにすべて掲載されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする