大学生の私が高時給バイト『チャットレディ』で月8万稼いで分かったこと

私がチャットレディをやったのは大学生の頃でした。

今から5年前、私はとにかくお金がなくて困ってました。

お金が無いといっても、借金があるとかではなく、単に「ブランドバッグ買いたいけどお金ない!」という贅沢な話だったのですが…

当時、私は少し派手な髪の毛をしていたので普通の所ではアルバイトできず、更に面倒くさがりな性格だったので、外に出てアルバイトするのが嫌で…。

そんな時に「在宅で高時給(時給5000円以上)稼げる」という触れ込みに魅力を感じて、チャットレディのバイトに応募しました。

パソコンと写真付き身分証明書があれば即仕事が出来ます

私はノートパソコンを持っており、インターネット環境は整っていて、ウェブカメラも持っていたので、特に何の準備もなく、すぐにお仕事にうつれました。

ただ、最初に準備する必要のある書類の手続きは少し面倒くさいな~と思いました。

海外サーバーのものだったからなのかな? 難しいことはよくわかりません(笑)

国内の求人なら、年齢確認のための免許書 or パスポートをアップロードするだけで大丈夫です。

免許書は原チャリの免許書でも大丈夫でした。

通勤チャットレディですと健康保険証だけで大丈夫みたいです。在宅でやる場合は、写真付きの身分証明書が必須ですね。

数日で8万円稼げた!日給にすると3万円近い高報酬

給料は、1時間約5000円程で、パーティチャットだと×人数分だったと思います。

双方向チャットだと更に上乗せでした。他にも、おひねりや指名ボーナスなどもありましたね。

私自身、チャットレディのバイトはいまいち肌に合わず、1ヶ月程しかやらなかったのですが、出勤は数日のみ、顔出しなしで1ヶ月8万円稼げました。

アルバイトをしていなかった私にとって数時間やって8万なんて大金だったので、正直振り込まれた時はびびっていました。

ライブチャットの仕事で大変だった点

ライブチャットの仕事で大変だったこと、つらかったことは、やはりアダルト行為のパフォーマンスをしなければならなかったことですかね。

しかも私、そんなに男性経験があるわけではなく、知識も比較的乏しかったので、どうすればいいのかわからなくて、お客さんがきてもすぐ飽きて出ていってしまう…。

そう言うこともありました。

いくら仕事とは言え、自分の力不足故の退室は切なかったですね。

そんな不慣れな感じだったので、トーク力も無く、常連もつかないまま、待機時間が多くなり…お客さんがこない時は暇でした。

来てもらう為に気を惹くポーズなどもしないといけなかったので…。それも面倒になって、数日だけの出勤で辞めてしまいました。

また、アダルト系のお仕事はそれなりに罪悪感はありましたから、余計につらかったです。

両親にやりたいことやらせてもらうために大学に出してもらったのに、こんな事して稼いで…なにやってんだろ?みたいな感覚に時々なっていたことを思い出します。

そして、顔出しなしでやっていたので顔がでないように気を使っていましたし…

でも、失うものなんてねーよ!とにかくお金が必要!みたいな、たくましく生きてらっしゃる方にはとってもお勧めです。

私はただの甘えた学生だったので、楽して稼げたらいいな~という感覚だったので続きませんでした。

そんな、やる気のない私でも日給3万円稼げたのですから、やる気のある人は月50万以上稼げると思います。実際、夜は男性ユーザーも多く、稼いでいる方も多いようでした。

高時給のチャットレディをして良かったこと

高い給料をもらってよかったことは、欲しかった物が一気に手に入ったことでしょうか。

貧乏大学生で食べるものも切り詰めた生活をしていたので、一瞬ではありましたがいつもよりもイイものが食べられて、ほしかった大きな金額のもの(カメラだったかな?)も購入することができました。

普通に働くとすると結構シフトに入らないと稼げない金額が、1ヶ月の中でほんの数日数時間出れば手に入ってしまうのですから、報酬に関しては魅力的です。

時間をそれほどかけずに、しっかり稼げたことはとても助かりました。

ぽんと簡単に高価な物が買えるって、カツカツな生活を送っている時には最高の気分です。

高い時給をもらって悪かったことは、ほとんど無いです。

と言うのも、ほしいだけ稼いでスパッと辞めたからです。

あえて言うなら、長く続けて「痴態を晒して大きなお金をもらうこと」の感覚に慣れるのは怖かったですね。

大学を卒業後、チャットレディの時給と比べて月給が安すぎるのがイヤになり、普通に働けなくなったらどうしよう…と思ったりもしたので、すぐに辞めました。

私が考える、チャットレディに向いている人

この仕事に向いているのは、何のしがらみもなく、バレる知り合いが少ないとか、社会とのつながりが少ない(学生さんとか)方がいいんじゃないかと思います。

社会人になってからだと、職場でのことや世間体なども出てきますので、どこからバレるかわからないことはやらない方が無難です。

もちろんウィッグをつけたり、顔出しNGにすれば身バレの危険性は低くなります。

真面目な方も自分を責めてしまい、良心の呵責に耐えられなくなると思うので、やめた方がいいと思います。

主婦の方もちょっとどうかな~と思います。お子さんがいらっしゃる方とか、バレた時に子供がかわいそうかなっと思いますね。

ただ、シングルの方とか、ワケありの方は、お子さんにバレないようになんとかやって頂きたいと思います。

夜のお仕事に抵抗がない方(特に風俗など)はやってもいいと思います。

チャットなら直接肌の接触がないので、他人から病気をもらう心配もないですし、自分の体も傷つきません。

風俗からあがって、体がしんどい…とか外で働くにはまだちょっと…な方なんかには、ちょうどいいような気がします。

サクッと短時間で稼ぐ分には、とてもコスパいい仕事だと思うのでどうしようもなくなった時、頼ってみてもいいお仕事かもしれないですね。

少なくとも、サラリーマン金融やヤミ金などに手を出して返済に追われて大変な生活をするよりは、リスク管理を徹底した上で、こういった仕事を部分的にやったらいいのではないかなと思います。

チャットレディの求人に応募するなら、最大手のポケットワークが一番おすすめです。

ポケットワーク



ポケットワークはライブチャット運営の最大手で、時給が最も高い運営会社です。

全国に事務所を構えており「自宅ではなく事務所で仕事をしたい」という通勤チャットレディ希望の方にもオススメです。

チャットルームの紹介動画はこちら↓


1日体験入店や新人ボーナスなど基本的な特典をバッチリ押さえており、さらに売れっ子になった時のボーナスもあるので伸びしろは大きいです。

またポケットワークでは、定期的にキャンペーンや割引などイベントを開催してくれるので、新人でもお客さんが付きやすいです。

常連のお客さんが出来れば、チャット予約などもしてもらえるので、一気に稼ぎも良くなりますよ。

「お客さんが付くか不安…」

「トーク下手だから人気が出ないかも…」という人でも安心です。

時給1万円を目指したい方なら、ポケットワークで間違いないです。

売上ランキング上位になれば月100万~200万稼げますから、野心がある方にもバッチリですよ。

また、サポートも24時間受け付けているので、初心者の方でも安心してチャットレディの仕事に取り掛かれます。

「カメラの設定が分からない」という人でも、1から教えてもらえますよ。

給料日払いについて

通勤チャットレディの場合は、即日手渡しで給料を貰えます。

在宅チャットレディの場合は、報酬が5000円以上になった時点でマイページから申請すれば、翌営業日に振り込まれます。

「1週間以内に3万必要!」という緊急事態でも、ポケットワークなら登録後すぐ働けて日払い対応もあるので安心ですよ。

チャットレディの応募は、公式サイトから申し込めます。

・ポケットワーク 公式サイトを見てみる

Q&Aや仕事の流れ、詳しい報酬体型など公式サイトにすべて掲載されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする