女子大生がお小遣い稼ぎに時給5000円のチャットレディ体験入店をしてみた感想


大学生だった当時、昼のアルバイトと掛け持ちできる、日払いの仕事を探していました。

実家暮らしをしていたのですが、旅行に買い物と散財していた私は、とにかくお金が無く毎月カツカツだったので

「高時給バイトでもっと稼ぎたい!」

と思っていました。

しかし、私はお酒もさほど好きではないし、タバコも嫌いなため、キャバクラやガールズバーといった『お酒が絡む夜のバイト』は向いてないな…と感じました。

かといって、それ以外で高時給バイトとなると、なかなか良い仕事が見つかりませんでした。

当時は学生でしたので、遅い時間に帰ることはできず、友達にもいいアルバイトがないか相談したのがチャットレディのバイトを知るきっかけでした。

チャットレディという言葉すら知らなかった私でしたが

「行きたい時だけ行けるし、パソコンの前で適当に話すだけだよ」

と言う友達のことばに流れを任せ、チャット会社に紹介してもらい、チャットレディをすることになりました。

チャットレディというのは、簡単に説明すると、男性のお客さんとパソコンを使ってビデオ通話をする仕事です。

ビデオ通話なので音声+映像が配信されます。youtubeのlive放送やツイキャスみたいな感じですね。

パソコンがあれば在宅でも出来ますが、私は実家暮らしだったので、パソコンがセッティングされている事務所に通勤して働く通勤チャットレディとしてバイトを始めました。

学生のお小遣い稼ぎには手軽でおすすめ

チャットレディの時給は5000円ほどでした。

実は、チャットレディの仕事は始めてから2週間ほどでやめてしまいました。

登録した始めの1週間は新人という扱いで、男性側の使うポイントが安くなる期間でしたので1週間で3万円ほど稼げたと思います。時給5000円×2時間×3日くらいですね。

シフトはほぼ自由でしたが、毎回帰る時に、次来れる日は必ず聞かれていました。

きっとブッチする女の子が多かったり、その日の空き部屋の数を把握するためだったと思います。日払い手渡しOKなので1日だけ稼いでぶっちする子も多いみたいでした。

私も、そのうちの1人なのですが…(笑)

月給ではありませんが、在籍していた2週間で約5万円ほど稼ぐことができました。

通常期間では難しかったと思いますが、新人期間というセール??のおかげで予定よりも多くいただけました。

長くやるなら、常連さんを作ってコツコツやれば時給7000円~1万円くらいにはなると思います。売れっ子になると色々ボーナスが付くみたいですね。

友達は週2回で月7万円くらい、といっていたので、平均5万円前後女の子はもらっているのかな、と思います。

若い子は週2回~3回とゆるく働いている子が多かったです。

学生だったり、OLさんだったり副業感覚でやってる人が多い感じでした。

日払いOK、色々ゆるい、辞める時も適当でOKだったので学生のお小遣い稼ぎには都合が良いバイトだと思います。

チャットレディのバイトでキツかったこと

友達からの紹介ということもあって、すんなり仕事を始めることができました。

私が登録したサイトはノンアダルト、トークのみという優しいサイトだけでしたが、ルールを無視して、必要以上にいやらしいことを求めてきたり、実際の連絡先や住んでいる場所などを詮索してこようとする男性がいたことが一番キツかったです。

「アダルトよりノンアダルトの客の方がウザいよ」

という話を友達に後から聞きました。

適当にあしらう事が出来れば良かったのですが、うまくかわす術も持っておらず、なんとか笑顔で「え〜〜?」とごまかすしかできなかったので、だんだんと嫌気がさしました。

もちろん面白い方もいて、話す時間があっという間の方もいましたが、日に日にイヤなお客さんの割合は傾いてきて、新人期間が終わった頃には7割以上の方はそういったルール違反を求めてくる方になってしまいました。

それが、2週間でやめる理由にもなりました。

高い時給をもらってよかったこと

ただ、そういった面倒くささがある反面、当日即金でお給料をいただけるのは学生にとってはありがたかったです。

私の場合は他に週3日ほど地元の飲食店でアルバイトをしていたので、まとまってお金が入る給料日の他に、普段生活するのに使えるお金に余裕ができて、食べるものやお買い物なども少し贅沢に使っていたように思います。

時給が高いので、空いた時間に事務所に立ち寄れるのはよかったポイントです。

短い時間でも、アタリのお客さんだったら、楽しく話すことができて、割のいいお小遣いがもらえます。

今思えば、あたりのお客さんを常連さんにして、常連さんを5人~10人くらい作って予約トークのみにすれば、気持ちよく高時給で働けたと思います。

新人の時は、どうしても一見さんばかりになるので、質の悪いお客さんも混じりますからね。

高い時給をもらって悪かったこと

時給が高くて悪いと感じたことは特にありませんが「自分は一体なにしているんだろう」と途中馬鹿らしくなってしまうときがありました。

始めはニコニコ笑顔で話すだけで相手が喜んでくれて、自分もお金をもらえてラッキー!なんて思ってましたが、それは話す相手がいい人だったときの場合のみ。

全く話す気のない人もいますし、相手が変わった癖をお持ちの方だと、その話に必死に合わせて話をしなくてはならなくて…

そんな時は完全に偽りの自分を作ってチャットしていました。

最初のようなやる気もなく、早く話やめたいけど、このままつないでくれたらお金にもなるし…というような感情が芽生えてきてしまい、2週間という短い期間で私はチャットレディをやめました。

当時は学生だったし、チャットレディのバイトを始めた理由も遊ぶ金欲しさだった事から「売れっ子になって月100万稼いでやる!」といった強い動機もなかったので、お小遣いだけ稼いでサッと辞めてしまいました。

借金があったり、高い目標がある人はイヤなお客さんでも、教育したり良いお客さんだけ常連さんにしたり、上手いことやれると思います。

テキトーにお小遣い稼ごう、という私のようなタイプであれば、短期でサッとお小遣い稼いで辞めてしまうでしょう。

アダルトはやっていませんが、割り切るならアダルトの方が楽みたいです。

トーク力もいらないですし、男性も目的がハッキリしているので紳士的な方が多いみたいですね。

チャットレディは仕事として割り切れない人にはオススメ出来ません

チャットレディのバイトは、仕事として割り切れない人には、絶対におすすめしません。

残念ながら、ノンアダでも必ずといっていいほど、いやらしいことを求めてこられたり、プライベートで関わろうとする輩がいます。

うまく話をごまかすだけならいいですが、万が一個人情報がもれてしまった場合、特に変な人にばれてしまったときは大変です。

電話番号やメールなどの連絡先なら変更すればいいかもしれません。

気をつけてほしいのは本名、学校、住んでいる場所など。名前がばれて、普段使っているSNSのアカウントがばれてしまったら、犯罪に巻き込まれる可能性だってあります。

個人情報、ラインやSNSバレは絶対に避けましょう。聞いてくる人がいますが、規約で言えないんですの一点張りで逃げるか、事務所に相談して悪質ユーザーとしてBANしてもらいましょう。

また、ウィッグをつけたり、化粧を濃くしたり、あえて顔出しをせずアダルトで稼ぐ…など、身バレ防止はしっかりやっておきましょう。

ただ単純に、お小遣いを簡単に稼げてラッキーだけの人には、もう少し警戒心をもってチャットレディをすることをお伝えしたいです。

そして、きっちりと割り切ってお仕事すること。

意地悪を言いたいだけの心のすさんだ人もいます。顔や容姿のことを言われるだけでなく、精神的ダメージを与えようとあることないこと適当に言ってきます。

これは私自身が経験しました。

一切個人情報をもらしていないのに、すんでるところ知ってるよ。この前見たよ。などと言ってきて、ばれたくないこちらを焦らせて楽しむような人には要注意です。

高時給を稼げる代わりに、やはり客商売なので面倒な人もいるお仕事だと思うので、割り切れない人はチャットレディはやらない方がいいと思います。

ただ、在宅・通勤どちらでもOK。お酒無し、直接的な絡み無し。

シフト自由で時給5000円~1万円稼げる点は大きなメリットですから、デメリット以上に好待遇に魅力を感じる人はチャットレディに向いていると思います。

キャバクラなどに比べると、お酒も飲まなくていいし、深夜にシフトに入る必要がないので、あっている人にとっては良いお小遣い稼ぎです。

チャットレディの求人に応募するなら、最大手のポケットワークが一番おすすめです。

ポケットワーク



ポケットワークはライブチャット運営の最大手で、時給が最も高い運営会社です。

全国に事務所を構えており「自宅ではなく事務所で仕事をしたい」という通勤チャットレディ希望の方にもオススメです。

チャットルームの紹介動画はこちら↓


1日体験入店や新人ボーナスなど基本的な特典をバッチリ押さえており、さらに売れっ子になった時のボーナスもあるので伸びしろは大きいです。

またポケットワークでは、定期的にキャンペーンや割引などイベントを開催してくれるので、新人でもお客さんが付きやすいです。

常連のお客さんが出来れば、チャット予約などもしてもらえるので、一気に稼ぎも良くなりますよ。

「お客さんが付くか不安…」

「トーク下手だから人気が出ないかも…」という人でも安心です。

時給1万円を目指したい方なら、ポケットワークで間違いないです。

売上ランキング上位になれば月100万~200万稼げますから、野心がある方にもバッチリですよ。

また、サポートも24時間受け付けているので、初心者の方でも安心してチャットレディの仕事に取り掛かれます。

「カメラの設定が分からない」という人でも、1から教えてもらえますよ。

給料日払いについて

通勤チャットレディの場合は、即日手渡しで給料を貰えます。

在宅チャットレディの場合は、報酬が5000円以上になった時点でマイページから申請すれば、翌営業日に振り込まれます。

「1週間以内に3万必要!」という緊急事態でも、ポケットワークなら登録後すぐ働けて日払い対応もあるので安心ですよ。

チャットレディの応募は、公式サイトから申し込めます。

・ポケットワーク 公式サイトを見てみる

Q&Aや仕事の流れ、詳しい報酬体型など公式サイトにすべて掲載されているので、ぜひチェックしてみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする