単身赴任で用意するべき物とおすすめの便利アイテム。一人暮らしで必要なものはこれだ!

転勤命令などで、急に単身赴任をしなければならなくなる時ってありますよね。

家族と一緒に引っ越せれば楽ちんですが、既婚者ですと、そう簡単に引っ越しは出来ないものです。

・子供の学区を変えたくない
・一時的な転勤なので単身赴任を選ぶ

などなど、1人で頑張るぞ! と単身赴任に行く方は多いですね。

しかし、急な男の一人暮らしですから、準備が大変です。

今回は、単身赴任に行く方のために用意するべき物と、おすすめ便利アイテムを紹介します。

必ず必要な物(当日に揃えるべきアイテム)

単身赴任が決まったら、必ず持っていくべき必須アイテムは下記の通り。

・最低3日分の下着、私服、パジャマなどの衣服
・スーツ、革靴、ビジネスバッグ、筆記用具など仕事道具
・ひげ剃り、歯磨き、シャンプー、リンス
・バスタオル、ハンドタオル
・トイレットペーパー少々
・メジャー

まずは衣服。

下着はコンビニでも買えますが、当日バタバタしている時に買うより最初から用意しておいた方が楽です。

私服やパジャマも、赴任先で買うのは面倒ですから、最低3日分は用意しておきましょう(パジャマは1種類でOK)。

次に仕事道具です。

スーツやYシャツ、革靴はビジネスマンであれば必須ですから、忘れずに持っていきましょう。

筆記用具も大切です。何かと文書を書く事も多く、ボールペンを持っていないと恥をかく場面もあります。

メモ帳はスマホを使えば良いですが、必要ならアナログのメモ帳も持っていきましょう。

ひげ剃りは絶対に必要です。

特に肌が弱い方は、普段愛用している電気シェーバーなどがあると思いますので、忘れずに持っていきましょう。

コンビニで買えるT字カミソリですと、肌の弱い人はカミソリ負けします。

仕事に行く前に髭を剃らなければいけませんから「ひげ剃り忘れた!」なんて事になると意外と不便をしますよ。

合わせて、シャンプー、リンス、タオル類も持っていきましょう。

引っ越しを終えて、ゆっくりシャワーでも浴びよう…という時にタオルがないと風呂に入れません。

タオル類もコンビニで買えますが、コンビニが近所にないと泣く事になります。

トイレットペーパーも出来れば少しだけ持っていきましょう。

こちらも現地で調達が難しいと、悲しい事になります。

赴任先の近くにコンビニがあれば事足りますが、念のため用意しておくと良いでしょう。

そしてメジャー。

これはカーテンをつけるために窓枠を図る時や、家具・家電を入れる時に部屋の広さを図るのに大活躍します。

必ず持っていくと良いでしょう。

メジャーは3.5mくらい図れれば問題ありません。

布団とカーテンは事前に注文しておこう

布団類とカーテンは、ホームセンターで買って引越し先に当日届くようにしましょう。

ただ、布団は床に敷くと冷えるので、ベッドが良い方は脚付きマットレスなどをオススメします。

私が単身赴任した時に使った脚付きマットレスはこちら。

1万円ちょいで買えて送料無料です。
組立不要で、すぐ使えます。床に接していないので底冷えもしません。

布団のように片付ける事は出来ませんが、私はソファー代わりにも使っていたので十分でしたよ。

布団は、夏場は適当なタオルケットだけで問題ありませんが、秋~冬は暖かいものが無いとキツいです。

安くて暖房力がある布団は下記のものがオススメです。

3,980円ですが、暖かさはバッチリです。

東北や北海道など、冬場が死ぬほど寒い地域なら、1万円くらい出して敷布団、厚めのタオルケット、掛け布団、掛け布団その2まで揃えると良いでしょう。

カーテンは、出来れば赴任先の窓の幅と高さを確認してから買いたい所です。

ただ、分譲マンション等で無い限り、サイズは決まっています。

一般的なカーテンのサイズは下記の通り。

・幅100cmx高135cm
・幅100cmx高178cm

こればかりは現地に行かないと測れないのですが、現地で買うのが面倒くさい人は長い方を買っておきましょう。

カーテンが無いと外から丸見えです。

食器や家電類の準備

続いて、食事をするための台所用品があると便利ですね。

・食器(皿やコップ、箸など)
・調理器具(鍋、フライパン、包丁、おたま)
・台所用洗剤、スポンジ

お皿は大きな取り皿1つ、ご飯茶碗が1つあれば、とりあえず何とかなります。

コップはあると便利ですが、面倒くさければ使ってそのまま捨てられる紙コップでもOK。

箸が無いとカップラーメンも食べられませんね。
ただ、こちらも割り箸で代用可能です。

ぶっちゃけ箸やコップって洗うの面倒くさいので、私は紙コップと割り箸を愛用していました。

コスパは悪いですが、手間はかかりません。お好きな方を選んでください。

さすがに取り皿は紙ですと頼りないので、普通の食器を使っていました。

調理器具は、ぶっちゃけ料理しない人なら必要ありません。

少しでも自炊する気があるなら、鍋、フライパン、包丁、おたまが最低限必要ですね。

鍋や野菜炒めなどの簡単な料理なら、この4セットあれば何とかなります。

おすすめの男の自炊レシピは下記で紹介しているので参考にして下さい。

・一人暮らしにオススメ!男でも簡単に作れる食費節約の自炊レシピ

台所用洗剤とスポンジは必ず買っておきましょう。
洗い物がたまるとコバエが発生して最悪です。

家電は何が必要?

家電に関しては、最低限の家電

・洗濯機
・冷蔵庫
・電子レンジ
・炊飯器

ここらへんが必要不可欠です。

これに加えて、あると便利なのが電気ケトルのティファール。

水を入れてボタンを押せば、3分でお湯がわきます。
これがあると、カップラーメンやお茶、コーヒーなど即飲めるので非常に便利です。

軽くて小さいですし、単身赴任には必須アイテムですよ。

ネット回線はポケットWifiが便利です

ネット回線は、工事など面倒くさいのでポケットwifiが便利ですよ。

激安&高速通信なら≪BroadWiMAX≫定額使い放題で月額2,726円

月3,000円以下で、無制限にネットが出来ます。

ポケットwifiは、申し込むと手のひらサイズのwifi機器が2営業日ほどで送られてきます。
それを持っていけば、引越し日即日からネットが使えます。

スマホだけですと、20GB以上のプランでない限り、動画やら何やらを見ているとすぐにギガが無くなって低速通信になってしまいます。

ポケットwifiを用意しておけば、通信制限に困る事はないので、ぜひ事前に用意しておきましょう。

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする