転職したいけど時間がない人が取るべき転職戦略

「転職したいけど時間がない」
「辞めてから転職しようにも貯金が無い」

そんなどん詰まりの状況に置かれると、焦りと不安が日々蓄積されていきます。

激務だから転職したい…という人の多くが抱える悩みが「転職に割く時間がない」というもの。

転職をするには、求人を探したり、応募する書類を作成したり、色々と手間暇がかかります。
転職の方向性を考える事も必要ですから、落ち着いて自分と向き合う時間が必要不可欠です。

しかし、目の前の仕事に忙殺されている場合、転職をしたい…と思っていても、それどころじゃない。休日は休むだけで精一杯…なんてサイクルに入ってしまいますよね。

貯金をしてから辞めようと思っても、ストレスから散財してしまい、また貯金に失敗、なんて事になったら、永遠に転職が出来ません。

そこで今回は、転職したいけど時間が無い人向けの対策法を紹介します。

貯金がなくても退職すべし!転職活動費、生活費はクレジットカードとキャッシングでしのごう

結論から言うと、忙しくて転職活動が出来ないなら、今すぐ退職をすべきです。

そして、すべての時間を転職活動に充てられるようにして、1ヶ月~遅くとも2ヶ月以内に内定を決めるよう動くのが一番です。

「貯金が無いから今すぐは辞められない」

という悩みは、そう簡単には解決しません。

なぜなら、前書きでも書いたように『転職するために貯金をする→忙しさのあまり散財してしまう』というループにハマりやすいからです。

また、貯金が無意識のうちに転職をしない言い訳(ストッパー)になってしまう事も懸念事項です。

人間の脳は現状維持を好みますから、転職のような大きな変化を無意識に避けようとします。
その言い訳として、貯金がない…というフレーズを使っていることも多いです。

貯金が無いならば、クレジットカードやキャッシングで補填すればよいのです。

1ヶ月で転職を決めれば、さっさと返済することが出来ますし、仮に転職活動が長期化して3ヶ月ほど経ってしまっても、3ヶ月めからは失業保険を受給することが出来ます。

もちろん、その間に短期のバイトをして収入を補強することも可能です。

キャッシングで20万~30万ほど借りておけば、貯金が無くても転職活動は十分出来ますよ。

「暇になったら転職しよう」と考えていると、いつまでたっても転職出来ず、激務で身体を壊すまで退職出来なくなってしまいます。

貯金をしっかり貯めて退職…というのは理想的ですが、散財などで計画通りにいかないなら、キャッシングを駆使して先に仕事を辞めてしまいましょう。

それでも在職中に転職したいなら、睡眠時間を削るしか無い

しかし、どうしても在職中に転職したい…というのであれば、睡眠時間を削る他ありません。

寝る前に20分だけ根性で作業すれば、求人の精査や、履歴書や職務履歴書の作成くらいは出来るはずです。

ただ、睡眠時間を削ると思考力がガクッと落ちますから、通勤時間などを活用して少し休んだり、寝る前の作業は30分未満にするなど無理のない範囲で行いましょう。

平日に面接に行く時間がない!有給も取れない!という場合は病欠を使おう

平日に時間が取れない場合、面接を受けるのが難しくなります。

これが転職における最大のジレンマですね。
平日休みのシフト業務ならともかく、自社も土日休みで転職先も土日休みですと、どうしても選考は平日になります。

「忙しすぎて有給も取れない、時間がまったくない」

という場合は『病欠』で誤魔化しましょう。

あまり何度も使えるものではありませんが、風邪やノロウイルスなどと言って強引に休んでしまうのです。

そうすれば、何とか選考は受けられるでしょう。
この手法を使っている人は結構います。

有給はダメでも、病欠は取れるでしょう。
もし病欠すら取れないブラック企業の場合は、もう今すぐに辞めたほうが良いです。身体を壊しますよ。

午後休や有給を使うのが一番良いのですが、何度も使ってると「転職してるのか?」と疑われるので、やはり最後は退職をしてから転職活動をする…という形がベストになります。

転職エージェントを活用して効率的に転職しよう

転職にかかる時間と手間を節約するためには、プロの手を借りるのが一番楽ちんです。

一人で求人探しから書類作り、面接対策までやると非情に大変ですよね。

そこでオススメなのが、転職エージェントを使って効率的に転職活動を行うことです。

自分にあった求人選びや、面接ノウハウの会得、書類の作り方などは、プロに教わるのが一番効率的です。

特に在職中に転職する場合は、細かい作業はプロに任せた方が楽です。

転職エージェントは、無料で利用できて、あなたにあった優良な求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは求人を出している会社から報酬を受け取っているので、利用は無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成から面接ノウハウ、求人の選び方まで、転職のプロから直接アドバイスが貰えるので、転職で失敗する確率を下げることが出来ます。

メールでのやり取りが基本なので、会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も完全個室で、バレないよう最新の注意を払ってくれます。

また、エージェントは会社の内部事情に詳しく、例えば激務な会社や、離職率の高い会社などは事前に言及してくれます。

そのため、予め「残業時間が月10時間以下の会社を希望」など言っておけば、それにあった求人に絞って紹介してくれます。

転職初心者や未経験業種への転職にもしっかりサポートしてくれるので、一人で転職活動をするよりもグッと効率的に転職が出来ます。転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのが一番ベストな方法です。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトはこちら

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする