40代女性が再就職を成功させるコツと心構え。正社員として復帰するためのルールとは?

40代の女性で、再就職をしたい! 正社員になりたい! という方は多いですね。

子育てが一段落して、働きに出ようというケースであったり、あるいは独身でずっと派遣社員・契約社員として働いてきたけど、雇用が安定した正社員に再就職したい…というケースなど、事情は十人十色あると思います。

結論から申し上げますが、40代女性が正社員に再就職するハードルはそれなりに高いです。

元人事として、都合の良い嘘は言いたくないので、厳しい話を最初にしますね。

例えば、過去に正社員で事務・経理として働いた経験があっても、子育て等でブランクが3年以上空いていると採用は難しくなります。

40代という年齢はシビアに見られるので、経験・技術はもちろん、人柄も細かくチェックされるのです。

特に事務や経理といった事務系の仕事は、競争率も高く、ライバルに30代女性がいれば、そちらが優先して採用される可能性もあります。

年齢、ブランクによるネックをしっかりカバーしなければ、100社応募しても内定が出ない…というドツボにはまるケースも珍しくありません。

そこで今回は、40代女性が再就職を成功させるコツと心構えを紹介します。

職種や業界に拘らず、幅広く求人を検討しよう

40代女性の再就職で、よくある失敗ケースが「私は事務の経験があるのだから、絶対に事務の正社員がいい」と視野を狭めて就職活動をしてしまうケースです。

事務職の仕事は、競争率が高く、また必要なスキルもそこまで高くありません。
そのため、40代で事務経験あり…というだけでは、競争に勝って内定を得るのは非常に難しいです。

もちろん可能性が無い訳ではありませんが、ライバルと差別化できない以上、苦戦するのは目に見えています。

そこで、事務や前職の職種などに拘らず、なるべく幅広い業種・業界の求人をチェックするようにしましょう。

保険営業や介護、家事代行など、40代~50代の女性が求められる仕事は色々あります。

特に、昨今は家事代行サービス会社の業績が伸びてきており、都市部を中心に40代女性が活き活きと働いています。

▼ 例:東急グループの家事代行サービス

「私は事務しか出来ない…」

と自分で出来る仕事を狭めるのではなく、なるべくチャレンジ精神を持って、新しい業種・業界でも思い切って飛び込んでみる事が大切です。

業種を1つ2つに絞ってしまうと、就職活動で苦戦した時に、心が折れてしまいます。

就活疲れを起こさないためにも、色々な求人をチェックして、新しい職種への就職も検討してみましょう。

応募書類や面接のマナーといった基本をしっかり復習しておこう

就職戦線から離れて、だいぶブランクが空いている専業主婦の方などは、必ず就活の基本となる書類マナーや面接のマナーを勉強しておきましょう。

40代の女性で、意外と基本的なビジネスマナーが抜けている方は多いです。

企業としては、やはりブランクが空いている女性に一番求めるのがビジネスマナーです。

しっかり働いてバリバリと利益に貢献してくれる女性でない限り、40代女性を正社員で雇おうと思いませんから、必ず基本的なマナーはおさえておく事をオススメします。

「でも、ビジネスマナーなんて誰でも知っている事でしょう?」

と思った人もいるかもしれませんが、私が人事をやっていた時に、こんなケースがありました。

ビジネスマナーの差で40代女性が30代女性に勝ち、採用されたケース

30代の女性と40代の女性が面接に訪れたのですが、最初は能力に差がなければ30代女性を雇おうと思っていたのです。

しかし、その30代の女性はビジネスマナーが全くなっておらず、勤めても長続きするか分からない雰囲気をまとっていました。

お辞儀の仕方が浅い。
「どうぞ」と言われる前に座る。
声に力が入っておらず、腑抜けた印象を受ける。

などなど、細かいところですが、どこか気が抜けている感じがしました。

一方、40代女性の方は、礼儀正しくメリハリのついた受け答えで、非常にしっかりしている印象を受けました。

最終的に、40代女性を正社員として雇いました。

このように、ビジネスマナー1つで年齢の差をひっくり返してしまう事は多々ありますので、必ず基本から勉強して、つつがなく書類選考と面接をこなせるようにしましょう。

40代女性にオススメの書類選考&面接対策の本はこちらです。

就活の基本に不安がある人は、ちょっと分厚いですが、このガイドブックを見ながら書類・面接マナーの基礎を確認しておきましょう。

実例も載っており、就活のやり方に不安がある人にピッタリです。

無料の転職エージェントを活用して効率的に就活を進めよう

「就活のやり方をプロに教えて欲しい」
「おすすめの正社員の求人をピックアップして紹介して欲しい」

という人は、無料で利用できる転職エージェントを利用してみましょう。

転職エージェントは、無料で利用できて、あなたにあった優良な求人を紹介してくれるサービスです。
30代・40代女性の再就職にも対応しており、しっかりサポートしてくれます。

あなたが就職可能な求人や、年収アップが出来そうな求人を紹介してくれます。またキャリア診断や面接・書類対策もマンツーマンで指導してくれます。

エージェントは求人を出している会社から報酬を受け取っているので、利用は無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成から面接ノウハウ、求人の選び方まで、転職・再就職のプロから直接アドバイスが貰えるので、転職で失敗する確率を下げることが出来ます。

メールでのやり取りが基本なので、会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も完全個室で、バレないよう最新の注意を払ってくれます。

また、エージェントは会社の内部事情に詳しく、例えば激務な会社や、離職率の高い会社などは事前に言及してくれます。

そのため、予め「残業時間が月10時間以下の会社を希望」など言っておけば、それにあった求人に絞って紹介してくれます。

就活初心者や未経験業種への転職にもしっかりサポートしてくれるので、一人で就職活動をするよりもグッと効率的に就職活動が出来ます。就活で失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのが一番ベストな方法です。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトはこちら

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする