34歳女性は転職できる?34歳からのキャリアプラン


34歳は、女性にとってぼちぼちキャリアの足場固めをしなければいけない年代です。

34歳で転職するにあたって、あまり寄り道は出来ません。

「転職しようかな…」
「今の仕事を辞めようかな」

と思っているなら、すぐに情報収集を始める必要があります。

というのも、30代に入ると、転職市場において未経験での転職が難しくなります。

また現職の仕事も忙しくなって、気付いたら転職するタイミングを失っていた…なんて事にもなりかねません。

今回は、34歳の転職で必要な手順を紹介します。

34歳の転職に妥協はいらない

34歳で転職するなら、自分の興味がある仕事、業界に絞りましょう。

というのも、お金や休日だけで転職先を決めてしまうと、必ず不満を持つ時が来るからです。

転職が初めて…という人ほど、お金と休日だけで決めてしまいますが、やはり業界や扱う商品・サービスというのは重要です。

自分がまったく興味のないものですと、仕事に気合が入らずモチベーション低下を招きます。

私も新卒時にまったく興味のない電子機器の会社に入りましたが、やはり興味が持てず退職してしまいました。

34歳での転職は、今後、転職するにしても業界内での転職になるケースが多いので、もう異業種転職はしない!という気持ちで転職先を探しましょう。

寿退社はまだ考えるな!今は共働きが基本です

女性であれば、誰もが夢見る寿退社。

しかし、昨今は専業主婦が出来るのはごく一部で、大半の夫婦が共働きです。

年金への不安や、子供への投資を考えると必要なお金は一馬力ではたまらないもの。

育休後もフルタイムで働けるように、30代ではキャリアをしっかり作っておく必要があります。

キャリアが無いと、育休後はパートタイムでしか働けず、低い時給で働く事になってしまいます。

また、パートナーがいない場合は、なおさら仕事をしっかりやらないと食っていけません。男性に期待し過ぎるのは良くないので、自立した女として生きるためにも、仕事選びと結婚は別にして考えましょう。

特別なスキルが無くても転職は出来る

34歳で転職する時、年齢的に中堅どころですから、どうしてもスキルや職歴を気にしてしまいます。

今のスキルじゃ転職は難しいかも…
転職しても年収上がらなさそう…

と不安になってしまう事もあるでしょう。

しかし、実は特別なスキルがなくても転職は可能ですし、人手不足の会社はたくさんあります。

特に昨今は、人手不足で30代人材の需要が多いですから、未経験だったり資格やスキルがなくても育ててくれる会社は多いです。

もちろん、新卒ではありませんから、自ら積極的に勉強する姿勢は必要です。

しかし、必要以上に萎縮する必要はなく、自分が行きたいと思う会社・業界に絞って転職活動をしましょう。

転職エージェントを活用して転職すべし

転職活動は、書類作りに求人探し、自己分析、面接対策までやる事が盛り沢山です。

これだけ色々課題があると、何から始めていいのか分からないですよね。

そこでオススメなのが、転職エージェントを使って効率的に転職活動を行うことです。

自分にあった求人選びや、面接ノウハウの会得、書類の作り方などは、プロに教わるのが一番効率的です。

特に在職中に転職する場合は、細かい作業はプロに任せた方が楽です。

転職エージェントは、無料で利用できて、あなたにあった優良な求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは求人を出している会社から報酬を受け取っているので、利用は無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成から面接ノウハウ、求人の選び方まで、転職のプロから直接アドバイスが貰えるので、転職で失敗する確率を下げることが出来ます。

メールでのやり取りが基本なので、会社にバレる心配がありません。エージェントとの面談も完全個室で、バレないよう最新の注意を払ってくれます。

また、エージェントは会社の内部事情に詳しく、例えば激務な会社や、離職率の高い会社などは事前に言及してくれます。

そのため、予め「残業時間が月10時間以下の会社を希望」など言っておけば、それにあった求人に絞って紹介してくれます。

転職初心者や未経験業種への転職にもしっかりサポートしてくれるので、一人で転職活動をするよりもグッと効率的に転職が出来ます。転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのが一番ベストな方法です。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。

エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

・DODA 登録はこちら【5分で完了】

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする