女の私が高卒ニートから正社員になって感じたメリットまとめ

どうも。今回、記事を寄稿するルーズと申します。

私は高校卒業後、3年ほどニートをやっていました(性別:女)。

就職しなかった理由は、容姿のコンプレックスです。

高校時代、容姿に自信がなかった私は先生から「就職してもやっていけないよ」と言われたことで自信を失い、高校卒業後はずっと引きこもっていました。

引きこもりニートを3年もやってしまったため、コミュ障がひどくなってしまい、容姿だけでなく中身まで酷いことに…

「このままではいけない」

と就職活動をする決意が出来たのが、3年後の21歳の時でした。

その後、就職活動を経て、不動産会社の事務の正社員になりました。

今回は、私が就活をしてニートから正社員になって「メリットだと感じた事」を中心に語ります。

正社員は貯金が出来る

ニートから正社員になると、8時間~10時間の仕事はぶっちゃけキツいです。

朝起きなきゃいけないし、仕事中はやるべきタスクをこなさないといけない。
帰宅したら、疲れてダウン…。

「なんで、こんなに働くのってキツいの?」

と嫌になることもありましたが、それでも続けられたのは、ぶっちゃけお金がどんどん貯まるからです。

正社員は、フルタイムで働いているので、当然、それなりのお給料が貰えます。
また残業をすれば残業代がつくので、割増賃金でさらに手取りアップ。

そして何より、アルバイトや契約社員にはない『ボーナス』の存在が大きいです。

私のいる会社はボーナスが夏冬合わせて4ヶ月出るのですが、これがデカい。

普段、手取りで18万円くらい貰っていますが、ボーナス月は18万円に加えて36万円が別途もらえるんですよ。(数字はザックリです)

いつもの給料18万にくわえて36万もらえる。しかも年2回。

そりゃ散財しなければ貯金はガンガン貯まっていきますよ。

たいした働きもしていないポンコツな私でも、毎回ボーナスを頂けるので「本当に貰っていいの?」とすら思ってしまいます。

これが契約社員やバイトだったら、1円も貰えません。
(寸志で5万円とかもらえる職場もあるそうですが、やはり額が違います)

正社員ってすげー! と思いましたし、同時に多少キツいことがあっても仕事を辞めたくないと思えるようになりました。

仕事をするにあたって、お金はやっぱりデカいです。
特にボーナスは正社員の特権ですから、やはり正社員最強だな…と思いました。

正社員は外で堂々と自己紹介できる

ニートとしてダラダラしていた頃は、親戚の集まりや趣味のオフ会で自己紹介するのが苦痛でした。

いい大人が「いや~、今は何もやってないですね」と言った時の気まずさと言ったら…

自分が情けなくなります。

しかし、正社員になった事で「不動産会社で事務のお仕事をやっています」と堂々といえます。

しかも正社員。世間の人からは一人前扱いされますし、親族にも「頑張ってるね」と言ってもらえます。

何より自分自身に誇りが持てるのが一番大きいです。

「人の幸福度は他人との比較で決まる」

と心理学の偉い人が言っていましたが、あれは本当です。

ニートの頃は「あ~、他の子は大学や専門学校で勉強したり立派に働いているのに、私はニート…」と鬱々とした気分でしたが、正社員になってからは「私も働いてるんだ!」と胸を張って友達と会えるようになりました。

正社員=きつい、奴隷。
フリーターやニートのが楽…と私は思っていましたが、他人と比べた時に圧倒的に正社員の方が楽です。

他人を気にせず、自分の価値観を貫けるくらい強ければよかったんですが、私は凡人だったので、それは無理でした。
追いかける夢もなく、ただダラダラニートをしていただけだったので…

やはり普通の人は、普通の正社員として働くのが一番幸福度が上がると思います。
(ブラック企業は除きます)

正社員はモテる

正社員になってから、一度、合コンや街コンに誘われたのですが、結構モテます!

モテるというのは、同じ正社員のしっかりした男性に恋愛対象として見られる…ということです。

ニート時代は、ぶっちゃけオフ会やお付き合いの街コンにいっても、フリーターや同じニート、なにやってるのかよくわからない男性ばかりに声をかけられました。

普通の社会人の男性には、けっこう引かれたり、あるいは遊びでちょっかい出されるだけで、モテた…とは言えなかったです。

自分に自信がないと、悪い男につけこまれる…そんな訳で、ニートの女性は男運が悪くなると思います。

正社員なら、社会のことが少しは見えてくるし、まともな人とヤバイ人の違いも分かります。
変な男に声をかけられても、余裕で無視できます。

まぁ、今、私は彼氏いないですが、ニートを続けていたら間違いなくヤバイ男性とお付き合いしていたと思います…。

あと同僚や上司に聞いてみたら「やっぱり結婚を考えてお付き合いするなら、正社員経験のある女の子がいい」と言っていました。

共働きが当たり前の今、女性もキャリアでモテ非モテが決まるようです。

ニートから正社員になる方法

以上のようなメリットがあるので、女性ニートの方は早めに正社員にステップアップすることをオススメします。

今は、人手不足の流れなので、ニートでも一気に正社員の内定を取ることは可能です。
もちろん準備や対策は必要ですが、コツを掴めば就活はクリア出来ます。

私が就活で使った方法は、転職エージェントを頼ってプロに無料でサポートしてもらう方法です。

転職エージェントをうまく使って効率よく就活をしよう

f:id:moguhausu2:20160205102355j:plain

就職活動は非常に大きなエネルギーを使います。

書類の準備はもちろん、求人選びや面接対策など、独学で完璧に仕上げようとすると、どうしても時間がかかってしまいます。

そこでおすすめなのが、無料の転職エージェントを活用して、就活を効率化する方法です。

転職エージェントはフリーター・ニートからの就職活動にも対応しており、無料でプロのエージェントが就活のサポートをしてくれます。

書類の作成方法や、面接対策、求人選びに至るまでサポートしてくれるので、就活では心強い味方です。

転職エージェントは企業と求職者をマッチングさせることで報酬を得るシステムなので、求職者は1円も払うこと無くシステムを利用出来ます。

ミスマッチによる早期退職やブラック企業を避けるために、エージェントは求人選びの段階でかなり尽力をつくしてくれるので、これから就活をする方は必ず使ったほうがお得ですよ。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。

エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

・DODA 登録はこちら【5分で完了】

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。

関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする