キャバクラのボーイから昼職に転職する方法とコツ。水商売の男性が普通の会社に入るための全知識

pexels-photo-90786
キャバクラのボーイから昼職に転職するにあたって、最初にぶつかるのが「転職活動のやり方が分からないこと」です。

水商売、夜の仕事に染まっているボーイは、特に昼職の正社員、いわゆる営業マンなどのサラリーマンに就職する方法を知らない人が多いです。

また学歴や職歴がしょぼいので転職する自信が無い…というケースもしばしば見られます。

残念ながら、水商売での職歴は、あまりアピール材料にはなりません(スキル的にも、世間的にも)。

そのためフリーターからの就職と同じ視点で、転職活動を行う必要があります。

フリーターから正社員は難しい…という印象を持っている人が多いので、自信をなくすのは自然な流れかもしれませんね。

しかし、実はフリーター(キャバのボーイ)から正社員になるのは、そこまで難しい事ではないのです。

転職活動の方法やコツさえ知っておけば、29歳でも昼職の正社員になることが出来ます。
実際に29歳ではじめて正社員になった人もいます。

今回は、キャバクラのボーイから昼職に転職する方法とコツを紹介します。

まずは就活の基本を知っておくべし!髪型やスーツの基本をチェック

f:id:moguhausu2:20150902083334j:plain

キャバクラのボーイは、髪型やピアスなどファッションに関しては自由なところが多いです。

しかし昼職では、髪色は黒、ピアスは悪印象…といったところが多く、特に接客や販売、営業といった業種は見た目の誠実さが重要になってきます。

茶髪で面接を受けただけで落ちる。
髪がロン毛な時点で書類選考落ち…という話は珍しいことではありません。

もちろん、ベンチャー企業やWEB業界といった年齢層が若い会社、クリエイティブな会社であれば髪型・服装が自由というところもありますが、そういった会社に絞るのは得策ではありません。

ただでさえ、職歴が弱いのですから、受けられる会社は多いほうがベストです。

「俺は髪型や服装にこだわりがある!まじめちゃんになるのは嫌だ!」

と、わがままを貫くのであれば別ですが、厳しい戦いになることは間違いないでしょう。

昼職に転職するなら覚悟を決めて「まじめちゃんでも何でもなってやる!何が何でも昼職の正社員になる!」となりふり構わない方が内定は取りやすいです。

中途半端に「あれはイヤ、これもイヤ」と言っているようでは、まだまだ甘えが抜けていない証拠です。

会社組織の正社員になるということは、多かれ少なかれ集団に染まる、集団のルールに合わせる必要があります。自分のすべてを殺す必要はありませんが、最低限のリクルートマナーを守らないと一次選考すら突破出来ませんよ。

見た目やリクルートマナーで落ちてしまえば、あなたの本質をアピールするチャンスを失うということです。
それは、もったいないことですから、ビジネスマナーは最低限守ってから転職に挑みましょう。

ビジネスマナーや就活のやり方は「無敵の面接 2016年 」という本が、マンガつきで分かりやすいのでおすすめです。

中古本なら500円くらいで買えるので、財布にも優しいですよ。
新卒の学生向けの本ですが、フリーター(キャバクラのボーイ)から昼職への転職にも応用できる本です。

営業や販売職、ITベンチャーなど正社員の枠はたくさんある

f:id:moguhausu2:20150603112909j:plain

キャバクラのボーイから正社員に転職するなんて無理だ…と思っている方、多いですよね。

しかし、昨今は人材不足により、正社員の求人が各業界で増えてきています。

営業や販売職、ITベンチャーなど、勢いのある企業では人手不足が目立ち、求人も【未経験可】【年齢制限無し】で出している会社が多くなってきています。

歴史ある大企業や、学歴フィルターのある古い企業に転職するのは難しいですが、『まだ歴史は浅いけれど、ガンガン業績を伸ばしている会社』であれば採用ハードルは低く、元キャバクラのボーイでもしっかりアピールすれば受かります。

20代~30代で元気がよければとにかく採用!という会社もあり、儲かっている会社なら給料や待遇も悪くありません。

もちろん、ブラック企業もあるのでそこは注意が必要ですが、うまく優良かつ人手不足の求人に潜り込めれば、正社員の内定はゲット出来ます。

最初から自分を低く評価して諦めていては、何も始まりません。
まず求人に応募してみる、履歴書を書いてみる、といった具体的なアクションをしなければ、一生昼職の正社員にはなれません。

チャンスを掴み、正社員として安定した社会的地位と収入、精神的安定を得たいなら、まずアクションを起こすことが重要です。

正社員になれば貯金も結婚も出来る!安定した昼職のメリットについて

昼職の正社員になれば、ボーナスが出ます。週休2日で土日休めます。
貯金もできるし、胸を張って結婚をすることだって出来るのです。

キャバクラのボーイが人に言えない仕事とは思いませんが、やはり結婚となると親御さんの目もありますし、いつまでもボーイではダメでしょう。

正社員は雇用が守られているので、そう簡単にクビにはなりません。
貯金もしっかりでき舞うし、社会保険にも入れるので年金や保険もグッと手厚くなります。

「昼職の正社員に転職したいけど、面倒くさいな…」

なんてモタモタしている人は、せっかく正社員という『黄金の実』が目の前にあるのに手を出さないバカヤローです。

男なら、ガッツリ安定して稼がないとダメです。

雇われボーイで満足してはダメ。ぜひ転職活動をはじめて、立派な正社員に転職しましょう。

転職を効率的に進めるためにも転職エージェントを使おう

f:id:moguhausu2:20160205102355j:plain

しかし、転職するとなると、求人情報を集めたり書類の準備をするのが大変です。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを活用して転職準備を行うことです。

転職エージェントは、無料で利用できて、あなたにあった優良な求人を紹介してくれるサービスです。
エージェントは求人を出している会社から報酬を受け取っているので、利用は無料です。

転職エージェントに登録すれば、書類作成から面接ノウハウ、求人の選び方まで、転職のプロから直接アドバイスが貰えるので、転職で失敗する確率を下げることが出来ます。

また、エージェントは会社の内部事情に詳しく、例えば激務な会社や、離職率の高い会社などは事前に言及してくれます。

そのため、予め「残業時間が月10時間以下の会社を希望」など言っておけば、それにあった求人に絞って紹介してくれます。

転職初心者や未経験業種への転職にもしっかりサポートしてくれるので、一人で転職活動をするよりもグッと効率的に転職が出来ます。転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのが一番ベストな方法です。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




関連記事

関連記事


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする