パチンコ店の正社員の平均年収は600万!就職・転職すれば月手取り30万以上ガッツリ稼げるのでオススメです

地方だろうと都心だろうと、必ずあるのがパチンコ店。

パチンコ店は収益性が高く、景気に関わらず儲かっている業界なので、当然、そこで働く正社員の年収も高いです。

アルバイトですら時給1500円以上という高待遇で働けるのですから、正社員になって出世していくと、年収は600万オーバーが当然になってきます。

さらに、学歴を問わないので中卒・高卒でもOK。未経験から成り上がれます。

転職難易度も低いので、ガッツリ稼ぎたい人にはオススメの仕事です。

しかし、正社員になると、昇給や出世によって長期的には稼げるものの、やはり1年目~2年目の平社員時代はキツいです。

アルバイトと違い、好きに休みを取ることは出来ませんし、責任も重いです。

それでも学歴不問・未経験OKで年収600万以上が狙える点は非常に魅力的です。

今回は、パチンコ店の正社員の平均年収や待遇、出世ルートについて解説します。

パチンコ屋は階級制度によって給料が決まる

パチンコ屋の正社員は、見習い期間からスタートし、班長、副主任、主任、マネージャー、店長…といった風に出世していきます。

見習い期間は、月給28万円前後とかなり多めに貰えるケースが多いです。手取りは社会保険などを引いて24万前後ですね。

さらに会社によっては食事付きの寮があるので、そこに住み込みで働けば、かなりのハイペースで貯金をすることが出来ます。

さすがに昨今は食事付きの寮も少なくなりましたが、それでも社宅付きが基本で、お金の面ではかなり恵まれています。

見習い期間は年収400万前後ですが、勤続3年で450万。5年ほどで班長、副主任クラスまで出世すれば年収は一気に600万以上まで跳ね上がります。

パチンコ店はアルバイトでも時給1500円、深夜手当を含めると月30万以上稼げる業界ですから、当然、正社員として実績を積んでいけば、かなりの高収入を得ることが出来ます。

出世して際に貰える月々の役職手当は、班長で2万円。

副主任、主任になると5万円から10万円、そして店長クラスになると15万円近くの手当を毎月貰えます。

これで社宅に住んで節約すれば、貯金1000万も夢じゃありません。

実際、パチンコ屋で働いて20代で貯金1000万を貯めた人もいます。

収入面では、恐らくパチンコ業界に勝てる業界はあまり無いでしょう。特に学歴不問・未経験OK・30代からでも入社出来る…というハードルの低さで、ここまで高待遇な仕事は他にありません。

パチンコ店に転職するデメリットは?

f:id:moguhausu2:20150512154655j:plain

残念ながら、パチンコ店の正社員にもデメリットはあります。

まず、パチンコ店は基本的に客層が悪いため、クレーム対応やトラブル対応で結構メンタルを削られます。

また店内は喫煙OKなので、タバコを吸ってない人にはキツいかもしれません。

また、役職が上がると、アルバイトや派遣社員の管理・教育もしなければいけないため、人材育成という難度の高い仕事をこなしていかなければなりません。

入社するのは簡単ですが、やはり続けるとなると、給料相応に課題があるのは、どの業界も同じですね。

パチンコ業界のスタッフの離職率が高い理由は、特にこういった管理業務がこなせず退職…という人が多いからです。

学歴不問でガンガン人を採用するので、当然、覚悟の決まっていないヤル気のない人も出てくるのです。

しかし、例えば「3年だけ頑張ってパチンコ業界で稼いで、お金をためて次のキャリアアップを目指す」とか「パチンコ店で出世頭になって年収800万を目指す」というのであれば、ぜひパチンコ店への就職・転職をオススメします。

パチンコ店は学歴による有利不利はあるの?

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain

パチンコ業界は、基本的に学歴による有利不利はありません。
大卒だろうと中卒だろうと、お店をしっかり回せる人材だけが生き残ります。

分かりやすい実力主義社会なので、学歴はないけど成り上がりたい人や、とにかくガッツリお金を稼ぎたい人に向いています。

逆にまったり働きたい人や、デスクワーク希望の人、学歴にプライドがある人はやめておきましょう。そこそこキツいけど、学歴がなくても年収600万以上が狙えるのがパチンコ店の正社員という仕事です。

パチンコやスロット経験がないとダメ?

そんなことはありません。
知識として遊び方や台の種類、用語を覚える必要はありますが、自分自身がパチンコ・パチスロユーザーにならなければいけない…という規定はありません。

実際、パチンコ店の店長をやっているけど、普段はパチンコをやらない人も多いですよ。

どうすれば業界大手のパチンコ店に就職・転職出来るの?

パチンコ業界に就職・転職するなら、絶対に大手に入るべきです。
基本的に大手が最も待遇がよく、社宅なども揃っています。

しかし、大手パチンコ会社の求人は、それなりにハードルが高いです。

学歴不問・未経験OKでも、接客業をやっていた人や体力のある若い人に内定が出やすく、面接や書類で失敗すると不採用になってしまいます。

就職・転職のノウハウなんて分からない、面接に自信がない…

そんな人は、転職エージェントを活用して就職・転職を手伝ってもらいましょう。

転職エージェントは無料で利用出来て、求人を斡旋してくれるサービスです。

フリーターからの就職にも使えて、パチンコ業界にも強いパイプを持っており、厳選された優良な求人を紹介してくれます。

ハローワークと違い、就職・転職のプロがサポートしてくれるので、ブラック企業やあなたに合わないミスマッチな求人を事前にはじいてくれます。

また、書類の作り方や面接ノウハウなどをしっかり教えてくれるので、不採用になる確率をグッと下げることが出来ます。職務経歴書や履歴書を、採用のプロがキッチリ赤ペンで直してくれるので、書類選考で落ちなくなります。

転職で失敗しないためにも、転職エージェントを活用するのが一番ベストな方法です。

オススメの転職エージェントはDODAです。



DODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。

業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

DODA 公式サイトを見てみる

転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
自分が入社可能な求人を見れば、人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする