インターネットに急につながらなくなったらルーターの買い替えかNTTのモデム交換で直ります

f:id:moguhausu2:20160712122914j:plain
 家のインターネット(WiFi)が急につながらなくなった!
 ネットが無いと調べ物も出来ませんし、困りますよね。

 インターネットに急につながらなくなる原因は、おおむね2つ。
 ルーターの故障かNTT貸出のモデムの故障です。

 レアケースとしては、内部の配線(電話線の奥)で断線して工事が必要なケース。
 クレジットカードの変更手続きを忘れて料金未払いになっているケース。そしてPCやスマホ側の設定が間違っているケースです。

 しかし、大抵はルーターorモデムの問題です。

 今回はインターネットが急につながらなくなった時の対策について紹介します。


ルーターやモデムってなに?

f:id:moguhausu2:20160729132651j:plain
 簡単に説明すると、モデムはNTT東日本からレンタルしている機器で、壁にある電話線(ネット回線)とつながっている機器です。
 画像の黒い機器がモデムになります。

 ルーターは、そのモデムとつながっている白い機器です。(メーカーや製品によって色・形は異なる)

 ルーターはモデムからネット回線につながり、WiFiとしてパソコンやスマホにネット回線を付与する機能を持っています。

 モデムは正常で、ルーターだけが故障してネットにつながらない場合、モデムとPCを直接有線でつなぐとネットにつながります。
 まぁ今時、有線でパソコンをつなぐのは、ちょっとありえないですよね^^; 利便性も悪いですし、何よりスマホにつなげられないですし。

 また、インターネットがつながらなくなる原因の8割はルーターの故障なので、まずやるべきことは、ルーターを買い換えること。

「どのルーターを買えば良いのかわからない!」

 という人は、下記のルーターを買っておけば間違いありません。

 ルーター大手のバッファロー社の標準的なルーターで、電波も強く快適にインターネットが出来ます。
 この値段以下のルーターになると、快適にネットに繋げられるのが1台のみ、電波の届く範囲がワンルーム推奨などになってしまいます。

 ルーターが故障した場合は、この買い替えだけで事が済むので楽ちんです。

 面倒なのは、NTT貸出のモデムが故障したケースです。
 モデムは家とインターネットをつなぐ重要な機器ですので、これが故障しているとお手上げです。

「モデムが壊れてるかどうか、どうやって判断するの?」

 それは、事項で説明します。

NTTモデムのVDSL LINKランプが点灯していないならNTTに電話をしよう!

 モデムのランプ部分にある「VDSL LINK/ACT」というランプが点灯していなければ間違いなくモデムが故障しています。

 プロパイダのカスタマーセンターに電話した時、技術者から聞きました。こうなると、プロパイダもお手上げです。なぜなら、モデムはNTTがレンタルしているものですから、プロパイダ側では修理出来ません。

 モデムが故障している場合、NTT東日本(大阪の人は西日本)に電話をして、モデムを交換してもらう必要があります。

 モデム交換は、宅配便で送ってもらう方法と、実際にスタッフを派遣してもらい、直接交換してもらう方法があります。
 モデムが故障している場合、お金はかかりません。

 しかし、問題となるのは、時間です。
 NTTは土日祝休みなので、訪問時間の融通が効かない。

 問い合わせは、まず間違いなく営業時間内ではつながりません。
 私は平日の昼に問い合わせたのですが、20分待って、ようやくつながりました。こんな事、サラリーマンだったら、やってられません…。

 営業時間外でも録音&折り返し電話で対応してくれます。こっちを利用したほうがストレスになりません。

 録音対応では、名前、電話番号、ネットにつながらないのでモデム交換を頼む旨を伝えて下さい。
 大抵、その日のうちor翌日に折り返し電話が来るので、そこで改めてモデム故障の旨を伝えれば、スタッフ訪問で直すか宅配便で代わりのモデムを送るか…という話になります。

 個人的にオススメの方法は、スタッフに訪問してもらうことです。

 モデム交換は誰でも出来ますが、仮に交換出来てもつながるまで時間がかかったり、手間取ってしまい時間と労力をかなり割くことになります。

 だったら、訪問してもらって、つながるまでスタッフのかたに尽力していただいたほうが楽です。おまけにモデム故障ならNTT側の責任になるので無料です。故障ではなく勘違いやつなぎ間違えの場合、5000円くらいの出張費を取られます^^;

 私の場合、30分ほどでネット回線が復旧しました。
 電話線内部の断線ではなかったので、モデム交換だけで済みました。

 しかし、宅配便でモデムを送ってもらうやり方だったら、間違いなく1時間以上かかってただろうな…と思います。

まとめ:インターネットがつながらなくなったら、やるべきこと

1:ルーターを買い換えてみる

2:それでもダメならNTTに電話をしてモデム交換を頼む。電話は、営業時間内だとつながりにくいので、営業時間外の録音対応に吹き込むのがベスト

3:スタッフに任せるor自分でモデムを交換する。

 以上です。
 最短でこの肯定を試せば、2日以内にネットがつながるようになります。

 もし、緊急でネットが必要な場合は、スマホのテザリング機能を使ってやり過ごしましょう。
 テザリングはiPhone、アンドロイド携帯なら必ずついていますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする