飛び込み営業を辞めたい人が転職で成功する方法。成果報酬型で稼げないなら普通の月給制の職に就くべきです

f:id:moguhausu2:20150714130742j:plain
「未経験でも月給40万可能」という求人を一度は目にしたことがありませんか?

 こういった景気のいい求人を出している仕事のほとんどが、生命保険の営業かもしくは飛び込み営業です。

 飛び込み営業は成果報酬型の営業で、他のサラリーマンと違い月給が保証されず給料のほぼ全てが売上によって決まる、いってみれば自営業に近い仕事です。
 昔は布団や消火器など様々な飛び込み営業がありましたが、現在はインターネット通信やケーブルテレビ、化粧品など様々です。

 個人相手にせよ法人相手にせよ、飛び込み営業はアポ無しで訪問し、営業トークによって商品を売らなければいけません。

 そのため、鬱陶しがられる事もありますし、営業が苦手な人にとっては厳しい仕事になるでしょう。
 売れば売るほど給料は上がるので月給40万以上、トップクラスになると月給100万も可能な夢のある仕事ですが、それはあくまで上位陣の話。

 稼げない人は自然と辞めていくので、離職率が高く、それ故に求人が毎回途切れず出ているのです。

 そんな厳しい飛び込み営業に、もう辞めたい…と思っている人も少なく無いと思います。

 そこで今回は、飛び込み営業を辞めたい人が転職で成功する方法を紹介します。


飛び込み営業が苦手=営業全般が苦手…という思い込みは捨てよう

 飛び込み営業は、営業の中でも最もキツイ営業スタイルです。
 なにせアポなしですから、とにかく足を動かして数をこなし、売上ノルマを達成しなければいけません。

 営業トークの技術によって実績が左右されるとはいえ、非常に泥臭い商売で、毎日の疲労やプレッシャーは相当なものです。
 また、営業センスのある人でないと労働時間だけ無駄に長くなり、給料は雀の涙…なんて事になってしまいます。

 そんな飛び込み営業を経験してしまった人は「営業がこんなにキツイとは…転職では別の職種にしよう」と思うでしょう。

 しかし、営業と一口に言っても様々です。

 まず普通の会社では成果報酬型ではないので、ノルマ未達成でも最低限の月収は保証されます。
 また、アポなしの営業はお客さんに嫌われることが多いですが、通常の営業、例えばルート営業などであれば事前にアポを取って訪問するので、少なくとも嫌な顔をされる事はないでしょう。

 飛び込み営業が全く向いていなかったからといって、一概に営業職全てに向いていない…とは言えないのです。

 ですから、転職ではルート営業など普通の営業も含めて求人を探してみましょう。
 それでもなお営業が苦手…という人は、営業を除いて転職活動をして構いません。

 向き不向きを自己分析するのは大切ですが、先入観だけで物事を考えるとせっかくのチャンスを逃してしまいます。
 営業でも、ノルマが緩くまったりしている会社もありますし、メーカーなら年間休日もしっかり取れます。営業は間口が広いですから、最初から営業NGと捉えず、視野を広げて求人を拾っていきましょう。

営業以外の仕事を探すなら未経験OKの求人を狙おう

 営業以外の仕事を探す…となると、意外と間口が狭いもの。
 営業職以外で未経験OKの求人もあることはあります。しかし、求人倍率は高めで、選考は厳しいものになるでしょう。

 そんな高倍率の未経験OK求人を攻略するには、しっかりと対策をしていく必要があります。

 履歴書、職務経歴書はもちろん、自己PRや自分の強み・弱みなどを論理的に伝えられるよう、練習と準備が必要不可欠になります。

 たとえ前職の飛び込み営業を短期で辞めてしまっていても、しっかりフォローが出来ており、論理的な話し方で面接官を納得させることが出来れば内定の可能性はぐっと高くなります。

 未経験OKの求人を出している企業は、その人の将来性を判断材料にします。
 ですから、事前に準備してきたか否か、面接の受け答えがハキハキ出来ているか否かで採用・不採用が決まるのです。

 しかし、転職の準備ってなかなか大変ですよね。
 書類の作り方から面接ノウハウなど、勉強すべき事がありすぎて、嫌になってしまいます。
 ブラック企業を避けて、良い会社の求人を選ぶのも手間です。

 そこでオススメなのが、転職エージェントを活用して、転職の手間を減らす方法です。

求人や総合的な就活のサポートには転職エージェントに頼もう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain

 転職エージェントは、キャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介まで転職の全てをサポートしてもらえるサービスです。

 利用料は最初から最後まで無料です。
 転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

 転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

 オススメの転職エージェントはDODAです。



 DODADは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 就職活動は不安になる事が多いですし、右も左も分からない状態では、どう動いていいか分からないもの。
 エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になります。

 また、非公開求人には優良求人がたくさんありますから、DODAを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

DODAの登録方法について

f:id:moguhausu2:20151130205659g:plain
 DODAに登録する場合、公式ホームページから『登録する』を押した後、基本情報を入力します。
(名前や生年月日、住所、連絡先など)

 その後、直近の職務経歴を書くのですが、前職の経歴を登録します。
 経歴は正社員のみならず、アルバイトや派遣社員、契約社員でも構いません。

f:id:moguhausu2:20160130211418j:plain

 上記は入力の一例です。

 上記画像で書いた株式会社ハイデイ日高というのは、ラーメンチェーン店の日高屋の事です。
 外食・小売産業などに多いのですが、お店の名前と会社の名前が必ずしも一致する訳ではないので、しっかり会社名を調べてから正式名(○○株式会社)で登録しましょう。

 業種・職種・年収の欄は、大体で構いません。
 最後の欄にある『自由記入欄』には、連絡出来る曜日・時間帯などを書いておきましょう。

 登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

 DODA 公式ページ

 転職エージェントに登録して、ぜひ一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。
 自分が入社可能な求人を見れば人生の選択肢がぐっと広がりますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする