結婚記念日に妻にプレゼントしたいオススメのお花(フラワーギフト)まとめ。サプライズプレゼントとして合わせて渡せば効果抜群!

f:id:moguhausu2:20160109230726j:plain
 既婚男性の皆さんにとって、しばしば悩みのタネになるのが結婚記念日のプレゼントのプランです。

 デートプランに関しては、鉄板の高級レストランがあるので、そこまで悩むことは無いと思いますが、問題なのは結婚記念日のプレゼント。
 妻が先に欲しい物を指定しているケースなら、問題ないでしょう。

 しかし、毎年同じようなプレゼントばかりでは、さすがに特別感が無くなるもの。

 そこでオススメなのが、本命のプレゼントの他にお花をサプライズであげる方法です。

 妻に花束やお花のプレゼント、やっていますか?
 花のプレゼントはいつでも女性を喜ばせるもの。年齢関係なく、お花は万人に喜ばれるプレゼントであり、さらにサプライズなら嬉しさは倍増です。

 高級レストランで渡せば、まるでドラマのような演出になり、ベタではありますが完璧なシチュエーションになります。

 ぜひ奥さんに日頃の感謝をこめて、花のプレゼントをサプライズで渡しましょう。

 という訳で、今回は結婚記念日に妻にプレゼントしたいオススメのお花(フラワーギフト)を紹介します。

レッドローズリース

 お花のリースは、玄関やリビングの壁に飾れるフラワーインテリアです。
 プリザーブドフラワーなので枯れる心配もなく、いつまでも飾っておけますし、もし賃貸から分譲マンションや一軒家に引っ越す事になっても、記念日に貰ったインテリアとして引き継ぐ事も簡単なので、結婚記念日のプレゼントにオススメの一品です。

 中でも、このレッドローズリースは楽天のプリザーブドフラワー部門で1位を取ったことのある人気のリースです。
 値段は3000円代と手頃で、大きさも調度良く、専用のリースボックスに入っているので持ち運びやすいのも◎。
 サプライズ用プレゼントにぴったりです。

 美しい赤いバラを贅沢に使ったリースは、間違いなく女性の心を掴みますよ。

ポプリキューブ

 ポプリキューブは透明のボックスの中にローズorラベンダーを敷き詰めた、手のひらサイズのコンパクトなフラワーインテリアです。
 近づくと良い香りがして、とてもオシャレなインテリアです。女性へのプレゼントとして人気が高く、若い方から年配の方まで、幅広い年齢層の女性に対応したプレゼントです。

 こちらも、値段は3500円と手頃で、サブのプレゼントとして負担なく用意することが出来ます。
 レストランで渡す以外に、自宅の机の上にこっそり置いておく…なんてサプライズも可能。

 白い専用の箱に入っており、箱を開ける時の雰囲気はバツグンです。ただ、デリケートな商品なので、ひっくり返したりせず注意深く持ち運ぶ必要があります。
 お花のギフト全体に言えることですが、持ち運ぶ時は乱暴に扱わず丁寧に扱いましょう。結婚記念日に妻にプレゼントするのなら、なおさらです。

フォトフレーム

 プレゼントの定番ですが、フォトフレームも結婚記念日のプレゼントとして外せません。
 中でも、プリザーブドフラワーでアレンジされたフォトフレームは華やかで、写真のみならずメッセージカードを入れる事も出来ます。

 ホワイトとブラウンがあり、それぞれ妻の好みを想像して購入すると選ぶ側も楽しいですね。

 使用しているお花には、それぞれ花言葉があります。

・シンビジューム(蘭):格調高い花、存在感のある姿
・スズラン:可憐な花、優しい姿

 この豆知識もあわせてプレゼントする時に披露すれば、妻は間違いなく喜ぶでしょう。

マイクロブーケ

f:id:moguhausu2:20160122110824j:plain

 たまに結婚記念日に花束をプレゼントする人がいますが、人によっては扱いに困るものです。
 というのも、花束は大きく、持ち運ぶにも家に飾るにも場所を取るからです。

 もっと小さい、ちょっとしたお花は無いのかな?
 小さくてジャマにならないお花が良いな~、という人にオススメなのが、このマイクロブーケです。

 一輪の花を丁寧にアレンジしたフラワーギフトで、大げさ過ぎず、かつ貧相ではなく丁寧な印象を与えるフラワーアレンジになっています。

「本当にちょっとしたサプライズプレゼントを、結婚記念日のデートの後に妻に送りたい」という人にぴったり。
 一輪ですが、丁寧に箱に梱包されるのでプレゼントとして十分使えますよ。
f:id:moguhausu2:20160122110758j:plain

花はいつの時代も愛する女性に贈るものです

f:id:moguhausu2:20160111213158j:plain
 いかがでしたか?
 結婚記念日に、お花を贈るなんて恥ずかしい…と思っている男性は、まずはマイクロブーケなどの小さな一輪のフラワーアレンジをプレゼントしてみましょう。

 妻の反応を見たら、きっと次回はもっと大きなお花のプレゼントを用意したいと思うようになるはずです。
 お花のプレゼントというのは、それほど女性にとって嬉しいもの。

 欧米では、記念日以外でも、ふとした時に愛する女性に花を贈るのが紳士のたしなみとされています。
 日本の男性は、ちょっとした機会に花を贈る…という風習がありませんから、なかなか男性がお花を買う機会は無いものです。

 だからこそ、サプライズプレゼントとして効果抜群!
 これから奥さんと長く幸せに暮らしていくためにも、ぜひ結婚記念日にお花をプレゼントして愛する妻を喜ばせましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする