就活しているフリーターで正社員の内定が取れない人は熱意が足りてない。未経験者の採用に必要なものはやる気です

f:id:moguhausu2:20150930113537j:plain
 フリーターから正社員になるぞ! と就活を頑張っている人で、どうも内定が取れる人と取れない人の二極化が起こっていると感じます。

 現在は人手不足で完全な売り手市場ですから、求人を探せば正社員の席はあるはずなのです。それにも関わらず、就活でつまづいているフリーターの方には、ある共通した特徴があります。

 それは、熱意が足りていないという特徴です。

 就職活動において、正社員歴の無いフリーターの方の就活の場合、アピールできるポイントはいかに御社で働きたいかという熱意だけです。
 企業側も職歴が無い人、浅い人を採用する場合「やる気がある人を採用する」という傾向が強いので、試されているのはスキルよりも熱意ということになります。

 しかし「内定が取れない」「就活が上手くいかない」と嘆くフリーターの人の多くが、熱意が足りていない、熱意が伝えきれていない事がほとんどです。

 今回は就活に苦戦しているフリーターの方向けの、熱意の重要性について紹介します。

未経験者歓迎の求人では『やる気』が採用基準になる

 どんな企業でも、新人にはやる気を求めます。
 未経験者を教育するにしても、やる気のない人には教えたくありませんし、時間の無駄ですから、やる気・熱意といった点は面接で重視されるポイントです。

 しかし、就活が苦手な人は緊張していたり、熱意のアピールが下手であったりして、なかなか内定が出ないケースが多いです。

 それなのに

「やっぱりフリーターじゃダメだ」
「資格が無いからダメなんだ」

 と別の部分に目を向けてしまい、混乱してしまいます。

 もう一度、志望動機や面接での自己アピールを見直してみましょう。
 マニュアル通りで、熱意や働く意欲が感じられない文章であれば、一度、『働く動機』『正社員を目指す理由』を軸にして書きなおしてみましょう。

面接では声や姿勢に気をつけよう

 やる気や熱意を面接でアピールするためには、声のトーンや姿勢といった非言語的なマナーにも注意しましょう。

 声が小さかったり、猫背だったり、無意識に下を向きがちな人は、模擬面接などを繰り返して明るいイメージ、やる気満々な人物像を演じられるようにトレーニングしましょう。

 面接官の質問や言葉に対して、しっかり頷いたり、相手の話をしっかり聞くことも大切です。

 無気力に見られてしまうと、即失格ですから、気力あふれる人材だと見られるような振る舞いを意識しましょう。

企業研究を掘り下げて行おう

 就活で一番メンドクサイのは、企業研究ですね。
 しかし、相手がどんな企業で、どんな強みを持っているのか、それを調べておけば面接でガンガン志望動機をアピール出来ます。

 面接は人間関係と一緒で、相手に興味がある、ということをまずアピールしなければ相手もこちらに興味を示しません。

 会社四季報やホームページだけでなく、ライバル企業や市場の流れ、ニュースなどを図書館やニュースサイト、新聞などで調べて、他の求職者と差をつけましょう。

 よく調べている人は、熱意がある人、本気の人と見なされ内定が出やすくなりますよ。

 ライバルがめんどくさがってやらない所まで掘り下げる事が大事です。

求人や総合的な就活のサポートには転職エージェントに頼もう

f:id:moguhausu2:20150531161525j:plain
 転職エージェントは、かつては社会人が転職をする時にしか使えないサービスでしたが、人手不足の今はフリーターや無職から就職したい! という人にもサービスを提供しており、無料でキャリア相談、履歴書などの作り方、面接の練習から求人の紹介を受けるサービスまで利用出来ます。

 転職エージェントは、利用料は最初から最後まで無料です。
 転職エージェントは人材を募集している企業からお金を貰っているので、求職者である私達は一円も払わずサポートを受けることが出来るのです。

 転職エージェントは土日でも利用することができ、求人者はキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
 登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、応募可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

 未経験OKの正社員求人はもちろん、正社員登用前提の契約社員など、様々な求人を紹介してくれるので、自分にあった就職ルートを選ぶことが出来ます。

 自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、就職活動のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、スタート時の年収がアップする確率がグッと上がります。

 時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、就職活動で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

 オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



 リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。未経験OK、学歴不問の求人も多いので、24歳無職からの就職に最適な転職エージェントです。

 大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
 また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

 土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。女性のエージェントも多く、元ホテルマンや元商社マンなど顔触れもバラエティ豊かです。気の合うエージェントと話すだけでも、自分の方向性を見つけるヒントになります。

 非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする