新卒で就活をする際にエントリーシートの通過率をUPさせる3つのポイント

f:id:moguhausu2:20150902083626j:plain
エントリーシートの書き方を理解してしまえば、就職活動は一気に楽になります。
何故なら、一度書き方がわかれば後はその基本をエントリーする企業の業界や業種毎に加工させていけば、エントリーシート作成に頭を悩ませる時間がほとんど無くなるからです。新卒の就職活動は30~100社エントリーするのが当たり前です。

そのエントリーシートに毎回頭を悩ませていたら就職活動が先に進みませんよね。そこで今回は、エントリーシートの通過率をUPさせる3つのポイントについてお伝えします。


応募する企業のどこに興味があるかを伝えよう

エントリーシートを書く時は具体性と論理性が必要です。何故なら抽象的な表現をすると、他の学生と似通ったエントリーシートになってしまう可能性が高くなるからです。そうなると採用担当者の目にとまる一人にはなれず、書類選考で落とされてしまいます。

ですからエントリーシートを書く時は具体的で論理的な表現を心がけましょう。それでは何を具体的に書けば、書類選考の通過率を高められるのでしょうか。エントリーした企業のどんなところに興味を持ったのか、それを書いていきましょう。

業界でも業種でもなく、その企業に対する興味を具体的に書きましょう。そうすると、この学生は良く調べているな、と感心を持ってもらえるだけでなく、リサーチスキルが備わっていることのアピールにもなるのです。ですから、何故今エントリーしようとしている企業に興味を持ったのか。自分の感情や思考プロセスを掘り下げることからはじめましょう。

必ず一度は第三者の添削を受けよう

冒頭でもお伝えしたように就職活動をはじめたら、エントリーシートが最初の壁となります。しかしエントリーシートは何度か書けば段々上手くなっていきます。そこである程度書き方を掴んできたら自分以外の第三者に添削してもらいましょう。

その際はできるだけ気を遣わずに厳しい意見を言ってもらえる人を選んでください。同級生や友人になるとストレートな意見がもらえない可能性がありますので、それ以外の人を選びましょう。

大学の進路指導の先生や専門のアドバイザー等、率直な意見を言ってもらえる人なら安心です。論理的な矛盾や誤字脱字は自分で見つけられますが、読んだ印象や、漠然と感じる違和感は第三者に見てもらわなければわからないのです。ですからエントリーシートの作成に慣れる迄は、第三差の意見をもらい、ブラッシュアップしていきましょう。

第一希望の企業は一番にエントリーしてはいけない

エントリーシートは書けば書く程上手くなるものです。ですから、第一希望の会社は一番にエントリーしてはいけません。仮のもし、第一希望のエントリーが他の企業よりも早い時期に始まったとしたら、それ以上に早くから新卒を募集している企業を見つけて、エントリーしてみましょう。

何故なら、そうすればエントリーシートが通過する可能性が高まるからです。ほとんどの場合、初めて取り組むことで、初めからうまくいく人なんてほとんどいません。何かしらの後悔、こうしておけば良かった、こうやったらもっと上手くいったのに、ということは見つかるものです。

それを第一志望ではない企業で経験していたらどうでしょうか。その時の木づきを、一番力を発揮したいところで生かせますよね。仮にテスト的に受けた企業で、エントリーシートが通り、面接まで受けられたとしたらそれも素晴らしい経験になります。何故なら、面接も場数をこなせば上手くなっていくからです。

ここまでエントリーシートの通過率をUPさせるポイントについてお伝えしましたが、いかがでしたか。
エントリーシートは何度も書くことによって必ず上手くなるものです。

自信がない場合もいつかは書けるようになると思えば安心ですよね。エントリーシートで落ちることが多い場合は、この3つのポイントを意識して、就職活動に取り組んでみてはいかがでしょうか。

就活が不安なら就職エージェントを活用しよう!

 誰にも相談せず、一人で就職活動をするのは非常に辛いです。
 誰かの支えが無いと、人の心は折れやすいもの。特に負担の大きい就職活動では「もう辞めたい」と思ってしまいがち。

 そこで、新卒専用の就職エージェントを利用することで、就活のモチベーションを維持するという方法をオススメします。

 エージェントというと、高いキャリアを持つ人だけが利用するヘッドハンティングのイメージがありますが、現在、新卒もサポートしてくれる就職エージェントが登場しており話題になっています。

 新卒でも登録出来る就職エージェントは「キミスカ」というエージェントサービスです。

キミスカ



 キミスカは新卒の学生専門の就職サポート・インターン紹介機関で、就職をきっちりサポートしてくれる就職エージェントです。エントリーシートの書き方や面接でのアドバイス、キャリアの相談や、あなたの希望条件にあった求人の紹介など就職活動に必要な作業を全てサポートしてくれます。

 エージェントは就職活動のプロですから、安心して相談出来ますし、エージェントが紹介する求人は、事前にエージェントの審査をうけた企業なので人材使い捨てのブラック企業の求人ではありません。なので安心して求人の紹介を受けることが出来ます。

 また、エージェントを仲介すると残業時間や年収、会社の雰囲気など本来なら入社しないと分からない内部情報も教えてくれるので、ミスマッチを防ぐためにも役立ちます。

 独自のインターンシップの情報もあり、そのまま内定に直結するケースも多く、新卒で利用するならキミスカが一番オススメです。

 新卒でエージェントを利用する、というのはあまり聞かない就活方法だと思いますが、就活方法のプロにマンツーマンでサポートしてもらえるので、ぜひ活用することをオススメします。相談できる人、頼れるプロがそばにいると、精神的にグッと楽になりますよ。

キミスカ 公式サイトを見てみる




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする