OB訪問が就活のプラスになる3つの理由。内定に直結するノウハウを先輩から貰えます

f:id:moguhausu2:20151130210950j:plain
新卒の就活をする場合、OB訪問は欠かせません。
何故なら、そこで聞いた話がそのまま志望動機の基盤となることや、面接の傾向を知ることができ、アドバイスをもらえる可能性だってあるからです。だから希望している就職先にOBがいるのかどうかを調べることは当然のこととして、実際に足を運んで話を聞くことが大切になるのです。

そこで今回はOB訪問することが就活のプラスになる理由を具体的に3つのポイントに分けて紹介します。


エントリーシート攻略のヒントを教えてもらえる

OB訪問をする時は、志望動機や自己PR、そういったものをまとめて持参しましょう。履歴書や職務経歴書を鞄に忍ばせておくことも忘れてはいけません。何故なら話の流れとして、そういった志望動機についてのアドバイスなどをもらえる可能性があるからです。

しかしながら、OB訪問は話を聞きに行くわけですから、受け身の姿勢ではいけません。聞きたいことを漏れなく聞けるように、質問リストは事前に準備していきましょう。さすがによほど気の利く人でない限り、OBの方から「君のエントリーシートをチェックしてあげようか」と言われることはないでしょう。

そこはやはり自分から「もしよろしければ志望動機、見ていただいてもよろしいでしょうか。」といった提案をしていかなければなりません。そうすることで、エントリーシート攻略のヒントなど、重要なことも漏れなくヒアリングできます。
そしてもっとこうした方がいいというアドバイスをもらった時は、すぐにそれを活かすことを考えましょう。

志望動機の言い回し一つ変えることだけでも、先延ばしにするといつの間にか修正することを忘れてしまいがちだからです。アドバイスを最大限活用する為にも、フィードバックはすぐに反映させることを意識しておきましょう。

社会人のリアルな声を聴くことで視野が広がる

OB訪問が素晴らしいところは、エントリーシート攻略のヒントが聞けることだけではありません。それだけでなく、社会人のリアルな声を聴くことで就職活動の視野を広げることができます。

競合他社や業界そのものについて詳しくなるかもしれませんし、仕事に対する考え方そのものが全く変わってしまう可能性があります。昔は企業戦士として過労死するくらい過酷だった職場が、ここ数年でワークワイフバランスを重視する優良企業に変化していた、というようなリアルな話を聞けるかもしれません。

企業というのは、基本的に常に変化し続けるものですから、OBの話を聞くことでその変化を実感できて、それにより就職活動への取り組み方も変わるかもしれないのです。

OB訪問をすれば就職活動のモチベーションになる

OB訪問の三つめのプラスになるポイントは、就職活動のモチベーションになることです。

就職活動は基本的には孤独な闘いですから、モチベーションが下がることや、後ろ向きになることがあります。そんな時に、自分が働きたい会社でいきいきと働いているOBを見れば、自分もそんな風になりたいと思うことができます。

それにどれだけ本やネットで情報を集めるよりも、現場の人のリアルな声の方が大切です。人を介して話を聞くから気づきやヒントを得ることができるのです。

ここまで、OB訪問をすることが就活のプラスになる3つの理由についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。
OB訪問をできるのは新卒の特権でもあります。

もし仮に、希望している企業にOBがいるかどうかわからない場合でも、調べる方法はいくらでもあります。例えばゼミやサークルの仲間から情報を収集することや、企業の人事部に問い合わせてみてもいいでしょう、または合同企業説明会でもリアルな話を聞ける機会があるのです。

就職活動は具体的に自分が働いているイメージを持てなければ、本当の意味で必死になって頑張ることができません。あなた自身のモチベーションを高めていく為にもOB訪問を活用してみてはいかがでしょうか。

もしOBのツテが無いなら就職エージェントに登録してサポートしてもらおう

 新卒の就職活動をサポートしてくれる就職エージェントというサービスをご存知ですか?
 就職エージェントとは、その名の通り転職エージェントの新卒バージョンで、登録するとあなたの希望条件にあった求人を紹介してくれたり、面接のノウハウやエントリーシート作成のアドバイスを貰えたりします。

 大学のサポートと違い、担当エージェントがついてしっかり内定までサポートしてくれるので、就活が苦手な就活生にとって非常に役立つサービスです。

 就活で最も困難なのは、求人の取捨選択です。やりたいこと、行きたい業界が決まっても、今度はリクナビマイナビの求人の山から、自分の希望にあった求人をピックアップしなければなりません。

 ご存知の通り、日本はブラック企業で溢れています。どこにクソ企業が混ざっているか見極めるのは困難で、もしブラック企業に応募してしまったら、その応募にかけた労力と時間は無駄になってしまいます。

 実際、私が就活した時、某ドラックストアでは「新卒の方は入社したら山でスパルタ合宿します」などと意味不明なことを言われ、私は説明会の途中で耐え切れず帰りました。

 説明会に行ったらブラックだった、という事では交通費も無駄になります。

 就職エージェントを仲介すれば、そういったブラック企業、宗教臭い企業をエージェントが事前に弾いてくれますから、安心して就職活動を行えます。

 就職エージェントに集まる求人は、しっかりエージェントが内部調査してデータを集めているので、一人で就活をしていたら聞きにくい残業時間や年収など、詳しい情報までエージェントを介して知ることが出来ます。

 もちろん、私たち就活生の利用は無料です。
 エージェントは内定が決まった時、企業から報酬を貰うシステムなので、利用者に負担は掛からないシステムになっています。

 新卒でも登録出来る就職エージェントは「キミスカ」というエージェントサービスです。

キミスカ



 キミスカは新卒の学生専門の就職サポート・インターン紹介機関で、就職をきっちりサポートしてくれる就職エージェントです。エントリーシートの書き方や面接でのアドバイス、キャリアの相談や、あなたの希望条件にあった求人の紹介など就職活動に必要な作業を全てサポートしてくれます。

 エージェントは就職活動のプロですから、安心して相談出来ますし、エージェントが紹介する求人は、事前にエージェントの審査をうけた企業なので人材使い捨てのブラック企業の求人ではありません。なので安心して求人の紹介を受けることが出来ます。

 また、エージェントを仲介すると残業時間や年収、会社の雰囲気など本来なら入社しないと分からない内部情報も教えてくれるので、ミスマッチを防ぐためにも役立ちます。

 独自のインターンシップの情報もあり、そのまま内定に直結するケースも多く、新卒で利用するならキミスカが一番オススメです。

 新卒でエージェントを利用する、というのはあまり聞かない就活方法だと思いますが、就活方法のプロにマンツーマンでサポートしてもらえるので、ぜひ活用することをオススメします。相談できる人、頼れるプロがそばにいると、精神的にグッと楽になりますよ。

キミスカ 公式サイトを見てみる




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする