投資よりもまずは貯金!貯金のコツを覚えて子供の教育費だけでなく老後の資金まで貯める方法

f:id:moguhausu2:20151204132757j:plain
お金が無くなってくると気分が沈み、夫婦喧嘩しやすくなってしまいがちです。
そういう時に、こんな風に思いませんか。

「もっとお金があったらいいのに」と。

しかしながらサラリーマンをしているとそう簡単に給料は上がりませんよね。
そこで多くの人が株式投資などに手を出しますが、そもそも投資は元となる貯金がしっかり無いと、焦って狼狽売りなどをしてしまい、かえって損をすることが多いです。

そこで必要になってくるのが、貯金を殖やす事です。
貯金というのは実は目的無く増やした方がいいものなのです。何故なら、何か合ったら、病気にでもなったら大変だからお金を貯めよう、そう思ってお金を貯め始めると、見事に病気や事故で出費になる場合が多いのです。

こうなってほしくない、と思うことほどそうなってしまうのは、悲しいですが、人間の意識はアンテナのような役割もあり、こうなって欲しくない、そう強く思うことを引きつけてしまう場合があるのです。

そこで今回はちょっとした潜在意識の使い方も交えた貯金のコツをご紹介します。


貯金専用口座をつくろう

貯金をしよう、そう思っても挫折してしまった経験って今までありませんか。これを繰り返すと自己嫌悪に陥りがちなのですが、安心してください。実はこういう状態に陥るのはあなたが怠惰な性格だから、ということではありません。

お金というのはあると思えば使ってしまいます。それは深く考えなければ、誰でもそうしてしまうのですから、現代人の習性ともいえるかもしれません。しかしながら、お金が簡単に引き出せなかったとしたら如何でしょうか。
使えないものは使えないと諦めて、お金を使わないなりの選択肢を考え始めますよね。ですから、貯金専用の口座をつくってしまうといいでしょう。それもできるだけ引き出しにくいものにしましょう。

例えば、給料が振り込まれたら、当日に貯金専用口座に振り替えてしまう、という方法があります。最近はネットバンキングを使えば、自動振り込みの設定ができますから、毎月振込日に、決まった金額を労力なく振り込めます。

そして、その銀行口座の通帳・カードを、普段あまり開けない金庫に封印してしまえば、貯金専用口座の出来上がりです。そうなるとほぼ強制的に貯金も貯めていけるのです。

小銭で貯金していこう

先ほどお伝えした、貯金専用口座をつくる方法は、強制力があり、かなりお薦めです。しかしながらネットバンキングの口座開設や定期振込の設定などが面倒に感じる場合もあるでしょう。そんな時は、昔ながらの貯金箱を活用しましょう。

原始的な方法だと思われるかもしれませんが、スーパーで買い物をして、発生した小銭を毎回、豚の貯金箱に入れていくのです。勿論豚である必要はないのですが、そうしていくと、小銭がどんどんたまっていくだけでなく、財布も常に小銭が無いすっきりした状態になっていきます。

そうなると、風水的には財布はすっきりしていた方がお金は貯まりやすくなりますから、貯金を貯めながら、金運を向上させていけるのです。

貯金が貯まる潜在意識に切り替えよう

三つめにお伝えする貯金方法は、潜在意識を活用した貯金です。

冒頭でもお伝えしたように、潜在意識でお金をどのように認識するかでお金の貯まり方に影響します。潜在意識を上手く使うには、は刷り込みが効果的です。例えば、お金が無い、だからお金が欲しいと考えたとしましょう。

すると潜在意識は今お金が無い、ということをピックアップします。だからいくらお金を求めても中々お金が手に入らない、という現実を引きつけてしまうのです。ですから、貯金に有効な潜在意識の使い方は、既にお金がある、という刷り込み自分自身に入れることです。

そうすることで、潜在意識レベルでお金を引きつけやすい体質に変わっていくのです。

ここまで三つの貯金のコツをお伝えしましたが、いかがでしたか。
貯金を成功させる為には、自分の中でピッタリくるルールを持つことが必要です。それに従っていけば、貯金を増やすことは難しいことではありません。

そしてそれを習慣化させて、20年~30年と続けていければ、それなりにまとまった金額も貯められそうですよね。教育費や老後資金のお金が不安な場合はこういった貯金のコツを取り入れていきましょう。

関連リンク:年収UPにオススメの転職エージェントは?

転職で年収アップを狙う、キャリアアップのための転職を考えている人は、転職エージェントに相談してみることをオススメします。
転職エージェントは、無料で利用出来て、業界の動きや転職可能な求人などをしっかり教えてくれます。これから伸びる業界や、あなたのキャリアでどんな企業に応募が可能なのか、プロの目線からキャリアプランに関するアドバイスをしてくれます。

オススメの転職エージェントや、評判、利用方法など下記の記事にまとめてありますので、参考にして下さい。

www.hazimetetensyoku.com

転職で年収を上げることは、今や日本でも当たり前に行われています。
キャリアアップ転職を成功させるには、何よりも転職市場での情報を集めることが大事ですから、転職エージェントを活用するのが良いと思います。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする