土日のみの副業で副収入を確実に得る3つの方法。ダブルワークで年収を底上げしよう

f:id:moguhausu2:20151028110544j:plain
右肩下がりの経済の中で確実に収入を上げる3つの方法をご存知ですか?

2015年は大手企業の不祥事やリストラ、早期希望退職者を募るニュースが社会を賑わせました。
これらのことで絶対安心だと言われてきた大企業神話は過去の遺物となってしまったことが、明確に証明されたのではないでしょうか。実際に日本のGDPも実質下がり続けているます。

日本国全体で見れば世界的にそれなりの順位を保っていますが、国民一人当たりおGDPを見ていくと日本は2014年時点で27位であり、2015年は韓国に抜かれる見通しだと予測されています。

こういった右肩下がりの経済においては、個人一人ひとりが国や企業にもたれ掛かるのではなくしっかりと家族経営の舵をとっていかなければなりません。そこで今回は右肩下がりの経済の中で確実に収入を上げる3つの方法について紹介します。


ダブルワークをはじめてみよう

今の収入を最も確実に手っ取り早く上げる方法はダブルワークを始めることです。ダブルワークとは本業の合間に掛け持ちでもう一つアルバイトをすることを指します。実はこれをしている人は以外と多く、実際に土日の休みやアフターファイブの時間を使い飲食店でアルバイトをしている人も少なくありません。

これは勤めている会社が副業を明確に禁止しているかどうか、という問題もありますが、とにかく緊急で収入を上げる必要がある場合は確実な方法の一つだと言えるでしょう。今はどこの業界も人手不足ですから、居酒屋やコンビニ等の飲食店であれば実際に採用されるハードルはあまり高くはありません。ちなみに学生時代に飲食店でアルバイトをした経験がある方も多いのではないでしょうか。

学生時代に経験しているアルバイトであれば新たに覚えることも少ないので、そういったところは狙い目です。他にも家庭教師や塾講師など、短時間で出来るアルバイトをすれば月収を3万円~5万円程度、簡単に増やせるでしょう。

当ブログにて、短期派遣の経験談などを紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。www.hazimetetensyoku.com

アフィリエイトで広告収入を獲得しよう

先ほどダブルワークについてお伝えしましたが、これは若いうちは問題ないのですが、年齢を重ねてくると体力的にハードになってしまう可能性があります。特に長期間になると身体に不調が出やすくなるので、長期的に収入を増やしたいのであればアルバイトではなくもっと幅広く副業を考えた方がいいでしょう。

副業と一口にいっても様々なものがあります。最近であればインターネットを上手く使えば集客が出来るので料理教室や得意分野のセミナー開催など、単発、短時間で稼ぐ方法もあります。もしくはブログやHPを作成して運営するだけでも副業としてお金が稼げます。

具体的にアフィリエイトという手法があるのですが、それがどういうものかお伝えすると、基本的には広告収入を獲得する副業になります。自分で運営しているHPやブログにASPと呼ばれるサイトから広告を取得して、それを貼り付けます。貼り付ける広告は自分が書いているブログの内容に合わせたものがいいでしょう。

例えば占いについてブログ記事を書いているのであれば、占いサービスを提供している企業の広告を貼るのです。そしてその広告から売り上げが上がれば売り上げのうち数パーセントが手数料として入ってきます。

色んなブログを見ていると、端の方にデカデカと、イラスト付きのバナーが掲載されている場合がありますよね。それと同じように広告を掲載して収入を得るのです。これは一件一件の単価はあまり高くないのですが、月にまとめて何百件も広告から成果が獲得できれば収入が数十万円になる可能性があります。

それに自分の好きなジャンルのHPやブログの運営であれば飽きることなく続けられるので、長期的に稼いでいきたい場合にはおすすめの副業の一つです。

アフェリエイトはAmazonなどが代表的ですが、もっと高単価の収入を得たいなら、A8.netというアフェリエイトサービスに登録しておきましょう。
A8.netはアフェリエイトの中で最もメジャーで、初心者向けの間口の広いアフェリエイトサービスです。健康食品からヨガ、英会話、クレジットカードなど幅広い広告が揃っているので、ぜひ利用してみてください。

A8.net 公式ページ



オークションサイトを使って不用品処理をはじめてみよう

アフィリエイトサイトはブログ記事を書いたり、HPを作成しなければならないので収入を獲得できるようになるまで、最低でも2~3ヶ月はかかることを考えておいた方がいいでしょう。

本業でHP作成の技術が身についていればいいですが、それが無い場合は技術をまずは身につけなければなりませんよね。だけど状況によっては急遽お金が必要で、時間をかけられない時もありますよね。

そのような時はオークションサイトを使ってみましょう。一番手っ取り早いのは不用品の処理です。もう使っていない倉庫に眠っている骨董分やブランドのアクセサリーをヤフーや楽天のオークションサイトに出品して売りさばいていくのです。これらのサイトは使い方や利用方法が丁寧にサイト内に掲載されているので、掲載したいと思ったその日から売りに出すことが出来ます。

その際には、まず同じサイト内で自分の出品しようと思っている商品がどれくらいの金額で売られているのかを確認しましょう。そしてオークションサイトでの相場を掴んで、適切な値段を設定した上で出品するのです。

例えばモンブランという高級万年筆をオークションで売りたいと思った場合はまずその出品したい万年筆の具体的な名称などを調べます。そしてその名称とモンブランというブランド名の複合キーワードで検索をかければ今どのくらいの金額で、オークションが競られているのかが分かります。もちろん、同じアイテムが出品されていない場合もありますがその場合も大丈夫です。

そういう時は同じブランドの万年筆の値段からだいたいの相場を予想することが出来るでしょう。オークションは落札から入金までのフローがほとんど一週間以内に完結します。即金が必要な場合はオークションサイトを活用してみましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする