30代になったら考えるべき生活の質と収入の関係。年収アップの転職を検討しよう

f:id:moguhausu2:20151028110544j:plain
30歳を過ぎたら考えなければいけない収入の質と生活の質について。

20代のうちは比較的自由で、何にでも挑戦が出来る時期ですが、30代になると同じようにはいきません。
結婚をして子供がいればその学費を稼がなければならない等、年齢を重ねるに従い社会的な責任も大きくなってきます。

実際に30歳になったことを期に色んな考え方や価値観が変わったという方も多いのではないでしょうか。つまり20代と30代では明確に収入と生活に対する考え方を変えなければならないということです。

そこで今回は30歳を越えたら考えなければならない収入の質と生活の質についてお伝えしていきます。


生活費を引き下げることを考えよう

収入がどうしても上がらない場合は、生活費を抑えることで生活の質が確保出来る可能性があります。例えば食費を抑えたり、家賃が安いところに引っ越すだけで日々必要になるお金は減らせます。

携帯電話やインターネット回線等の通信費を見直すことも一つでしょう。
また、食費や交際費など毎月どれだけお金がかかる生活をしているのか、それを客観的に分析するのもいいでしょう。つまり節約をすることで、お金が極力からない生活が出来るのです。

しかしながら一つだけ注意点があります。

それは過度な節約です。

安く安くをあまりにも優先させると逆に生活の質を低下させてしまうのです。食費を抑えようと安い加工食品ばかり購入して、それにより健康を害して入院してしまえば元も子もありません。

入院費や治療費で節約した金額が全て無駄になってしまうのです。ですから生活費を抑えることで生活の質を保つことを考えるのは賢明なのですが、やりすぎてはいけないのです。何事もバランスですが、過度な節約になりがちな時は、気をつけて下さい。

本当の意味で生活の質を向上させたいのであれば、出費を抑えるよりも収入を増やすことに意識を向けていきましょう。

田舎で暮らすことを検討しよう

最近は生活の質を確保する為に田舎暮らしを選択する人も少なくはありません。では何故田舎が選ばれているのでしょうか。その理由は環境にあると言えるでしょう。ほとんどの田舎は水がきれいで食事が美味しいのです。

しかも食費は安くて人が良い。地域によってはお隣の農家の方が野菜を分けてくれたり、安く売ってくれる場合もあるのです。そういう経験は都会では決して味わえないですよね。ですから田舎暮らしは需要があるのです。

都会の暮らしに疲れてきたという方は田舎ぐらしを検討してみてはいかがでしょうか。他にも時間はゆったりと流れていますし、星がキレイに見えたり、住んでみて初めて分かる発見も沢山あります。生活費が安くなれば金銭的にも余裕ができるので、車や家にお金をかけることだって出来るでしょう。

せかせかと日々を過ごすよりもゆったりとした時間の中で暮らせたら、精神的なストレスも少なくなりますよね。

ですから田舎暮らしは生活費が安く済むということだけでなく、身心の健康を手に入れることにもなるのです。環境を変えることに興味があったり生活の質を高めたい場合は、田舎暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。

年収を増やすことを考えよう

当たり前のことかもしれませんが、収入が多くなればそれだけで生活にも余裕が出てきます。
何故なら現在の日本で最低限の生活を営む為に必要な、住む場所や食べ物を確保する為にはお金が必要だからです。今の日本社会はお金が無ければ生きていけません。ですから生活の質を向上させることを考えれば、必然的にはお金のことを考えなければならないのです。

では収入の質を高める為に出来ることは何なのでしょうか。分かりやすいところは資格の取得、もしくは専門スキルを習得することです。しかしながら基本的な業務スキルは既に20代で獲得していると考えた時、30代で必要になるスキルはマネジメントスキルです。

どんな業種、業界であれこのマネジメントスキルが無ければ会社組織で昇進していくことは難しいでしょう。何故なら例え職人のような専門的な職種だったとしても後輩や後継者を育てていかなければならないからです。

そのような人を育てることを考えるとマネジメントスキルは外せないのです。ですから、もしあなたが30歳を過ぎて20代の頃よりも収入を上げたいと思うなら、マネジメントスキルを伸ばすことを意識していきましょう。

今の会社でキャリアアップが出来ないようであれば転職を

30代になると、自分の会社での年収限界や、企業の将来性を冷静に分析出来るようになります。
もし、現在の会社でのキャリアアップ、年収アップが見込めないようであれば、転職をすることをオススメします。

30代の転職で年収をアップさせるには、自分の転職市場での需要や、年収アップが見込める業界を見極める知識が必要です。オススメなのは、転職のプロである転職エージェントにキャリア相談をして、年収アップの転職が可能か否かアドバイスをしてもらうことです。

転職エージェントは、在職中でも土日でも利用することができ、求人者は無料でキャリア相談、求人の紹介を受けることが出来ます。
登録すると、担当エージェントがあなたの希望条件をヒアリングして、あなたにあった業界、業種、年収アップ可能な求人などを紹介してくれます。それに合わせて、オススメの求人をいくつかピックアップして紹介してもらえるので、一緒にキャリアの方向性を決められます。

自己分析もキャリアプランも、一人で考えると限界がありますが、転職のプロであるエージェントに相談すれば自分だけでは見つけられなかったキャリアの可能性が出てくる可能性があります。また、給与交渉などもエージェントを仲介して行えるので、年収アップの確立がグッと上がります。

時間のかかる履歴書、職務履歴書の作成も、プロであるエージェントにアドバイスしてもらえばスムーズに作成出来ますから、転職で最も手間のかかる部分を大幅に省略出来ますよ。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、年収アップ、待遇アップにはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。利用は無料ですから、気軽に登録して面談が予約出来ます。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする