ずっとフリーターの人は就職出来るチャンスを自ら捨てている事に気付こう。20代なら正社員の椅子は十分ある

f:id:moguhausu2:20150717110643j:plain
学校を卒業or中退してから、ずっとフリーターの人ほど、もったいない経歴の人はいません。フリーターは、頑張れば月30万、水商売ならそれ以上、稼ぐ事は可能です。しかし、将来的な安定や、福利厚生などを考えると早めに正社員としての職歴を積むべきです。

「学歴が無いから正社員は無理」
「今の状況を変えるのは面倒臭い」

なんて言っている人は、はっきり言って目の前にあるチャンスをみすみす捨てているようなものです。

学歴が無くても、ずっとフリーターで就職経験が無くても、20代なら正社員の椅子は必ず見つかります。30代であっても、職歴があれば再就職は出来ます。

今回はずっとフリーターをやっている人向けの、正社員就職の方法について紹介します。


中卒でソフトバンクに入社した人もいます

f:id:moguhausu2:20150622154804g:plain
ソフトバンクといえば、携帯を持っていれば誰もが知っている大企業です。
そんなソフトバンクに入るには、厳しい就職試験があるだろうし学歴も必要だろう…と思う方も多いですが、携帯販売の営業スタッフは意外と学歴に関係なく「明るく前向きでやる気がある人」を雇っています。

実際、ソフトバンクに入社した人の中には、Fラン大と呼ばれる大学や、高校中退、中卒で入っている人もたくさんいます。しかも、営業は売って実績を作ることが大切なので、学歴なんて誰も気にしません。成績がよければエリアマネージャーまで出世することも出来ます。

そこから転職するにしても、大企業で働いた経歴があれば、かなり有利に転職活動が行えます。

大事なのは、最初の第一歩として正社員として潜り込み、実績や経験を積むことです。一度、正社員としてしっかり働けば、次回以降の転職はそこまで苦労しません。だらだらフリーターを続けていくことは、経歴にも実績にもならず、年齢だけをただ重ねてしまう一番危険なキャリアなのです。

正社員の給料はフリーターとは大違い

f:id:moguhausu2:20150911142221j:plain
正社員になると、残業もきついし手取りだって、フリーターとあまり変わらない…と思う人もいると思います。
しかし、正社員は先程述べた「職歴」という武器を手に入れられるのに加えて、年収も転職や昇進によってどんどん上がります。もちろん、現在は不景気ですし、企業の規模、業界の景気にもよりますが、年収400万にしてもフリーターで稼ぐのは相当大変です。

さらに、正社員はそう簡単にクビになりませんし、体調を崩しても休職をして復帰が出来ますから、歳を重ねるごとに正社員の方が有利になります。若い頃は、身体も健康で、せいぜい風邪をたまに引くくらいでしょう。しかし、30代になると体力も落ちますし、病気のリスクがどんどん増えていきます。

今が元気だからいいや、と考えるのではなく、常に先々の保険をかけて、賢く立ち回ったほうがお得です。
無鉄砲で許されるのは10代までで、20代に入ったら、あらゆる進路の可能性を作っておき、いざという時に路頭に迷わないようにしておくべきです。

就職活動が初めての人も難しく考える必要はない

f:id:moguhausu2:20150622214133j:plain
就職活動なんてしたことが無い、自信がない、やり方が分からない…という不安が先行して就職活動に手を付けられない人も多いでしょう。
しかし、就活なんてたいしたことはありません。確かにアルバイトの面接よりも固く、真剣勝負になりますが、しっかり準備をしておけば恐れることはありません。就活のフォーマットやノウハウは、ある意味、決まりきっており、大事なのは熱意とやる気です。

履歴書や職務履歴書も、最近はPCで作って印刷出来ますから、面倒な手間もかなり省けるようになりました。
いきなり全てをやろうとすると大変ですから、まずは履歴書を作ってみる、求人をさっと見てみる…といったところから始めると良いでしょう。バイトのシフトを少し減らして、就職活動にあてる時間を作りましょう。

正社員なんて縛られてださい、めんどくさそう…というのは間違いではありませんが、正社員でも働きがいのある職場、働きやすい職場は必ずあります。やる気が出ない時は、将来のため、お金のため、自分のため、と割り切って活動するのも良いでしょう。

とにかく、フリーターは時間が経つにつれて就活では不利になっていきます。早め早めに行動して、フリーターを卒業しましょう。

転職エージェントを利用して正社員に転職しよう

f:id:moguhausu2:20150624100758j:plain
フリーターの方にオススメなのは、転職エージェントに登録して、正社員に転職をすることです。
転職エージェントはフリーターの方の就活でも使えて、1からしっかり就職活動のノウハウを教えてくれます。また、内定が出そうな求人、あなたの希望条件にあった求人をピックアップして紹介してくれるので、内定率がグンと上がりますし、大量にある求人を一つ一つチェックする手間も省けます。

ただし、転職エージェントはやる気の無い人には、あまりサポートを手厚くしてくれません。なぜなら、転職エージェントは利用は無料ですが、エージェント側の給料は求職者の内定が決まらないと1円にもならないからです。

就職活動をするのは自分自身ですから、やる気と熱意を持った人のみ登録して利用しましょう。
就職活動に前向きで、積極的に求人に応募する姿勢を見せれば、エージェントもしっかりサポートしてくれます。書類選考で落ちそうになったところを、エージェントの口利きで何とか面接によんでもらい内定につながった…というエピソードもあり、一人で就職活動をするよりもずっと心強く、有利に就職が出来ます。

また、ここだけの話ですが、エージェントによっては履歴書や職務履歴書のアドバイスのみならず、文章まで考えてくれるケースもあります。慣れない書類作りも、プロのサポートがあれば非常に有利に進められますよ。

オススメの転職エージェントは【リクルートエージェント】です



リクルートエージェントは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手で、非公開求人を最も多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。そのため、就職にはうってつけの転職エージェントです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。
また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

土日の面談にも対応しており、在職中でも登録してキャリア相談をすることが可能です。
非公開求人には優良求人がたくさんありますから、リクルートエージェントを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする