40代女性の派遣社員体験談、公共事業の派遣事務として働きました

43歳、女性です

15年以上働いていた会社が倒産してしまい,次の仕事を探していたのですが、娘の大学受験の年と重なり、合格するまで精神的なサポートや体調管理をしっかりしてあげたくて責任がなく、期限が決まっている派遣で働くという選択をしました。

仕事を選ぶ上で感じたのは意外と事務職のニーズはあるのだなということです。
こちらが選べる程の求人がありました。

その中で一番信用できるであろう公共事業の事務サポートを選びました。

勤務地は通勤しやすい横浜でしたが、時給は当時の最低賃金で、868円でした。


決定してから初出社まで3週間ほどありましたので、出社日前日によろしくおねがいしますとご挨拶のお電話をしました。
電話に出てくださった方はとても丁寧で感じが良く少し緊張が解けました。

年度初めの4月からの勤務でしたが、人事異動の時期になっていて、業務が多少変わるとのことで、初出社からミーティングに加わり振り分けや引継ぎを受けました。

おおよその事務経験はあり、こなせる内容だとは思いましたが、HPをFTPを使い更新作業していくことが業務内容に含まれており、あまり経験がなく不安な面もあったので正直に伝えたところ、丁寧に教えていただきました。
自分の知識が増えとてもうれしかったです。

私が勤務しているフロアはたまたま人数が少なく、女性が私以外に2人いらっしゃいました。

年上の方と4歳下の方でしたがお二方ともとても優しく、人間関係では悩む必要はないなと安心しました。

感動したのは出勤初日のランチに私の分までお弁当を作ってきてくれていてお花見に誘ってくれたことです。おそらく緊張しているであろう私に気を遣ってくださってのことだと思います。そんな経験はしたことがなく、とてもとてもうれしかったです。
彼女達とは今でも中の良い友人になりました。

仕事にも慣れてくると周りが少し見られる余裕ができました。

その中で「ん?」と常々思っていたのですが、とりまとめの係長の仕事のできなさが目につきはじめました。
気づくとその係長がいない時に、周りのスタッフは陰口をたたいているようでした。

大人なのでそれが業務や職場の雰囲気に影響がでるような事はありませんでしたが、その事に本人が全く気付いていないのが滑稽でした。
事務作業は丁寧で間違いはないのだろうと思うのですが確認が多い、まわりくどいなどとても効率的とはいえませんでした。

そして一番ひどかったのはご自身より年齢は上である嘱託職員の男性に対してのパワハラ行為でした。
自分の機嫌でどう喝したりバカにしたりと見ているこちら側はとても嫌な気分になり怒りさえ覚えるほどでした。

ある時その事を皆さんに伝えると以前からそうであることと、その上司である課長も気にしてはいるとのことでした。
そして全く改善されていないことも聞きとても悲しくなりました。

それでも日々の業務を笑顔でこなしている嘱託職員の男性に、なるべく被害にあわれないよう仕事のサポートをしたりして業務に取り組んでいました。

契約期間は1年間で3月末までの約束でしたが、年末になった頃係長から延長のお申し出をいただきました。

職場の方々、他フロアの方々ともだいぶ親しくなり更新後の4月からは時給も上がるとのことだったのでお受けしようとも考えたのですが、1つだけどうしても我慢できない点がありました。

それは勤務時間です。
朝8時30分から17時15分まで、休憩1時間で6時間45分の勤務だったのですが、今の仕事内容ではどーしても時間が余ってしまうのです。かといって他の業務は任せてもらえない。

万が一任せてもらったとしても、最低賃金で働いてるのにあまりやりすぎてしまうのは損な気がして・・・。

そこで係長には10時からの勤務に変えていただけないかと提案をしました。
当然時給ですからコストの削減にもなるであろうし、かといって今までの仕事内容のパフォーマンスは下げないからと、お願いしましたが結果は前例がないからとのことでNOでした。。。

その頃には娘も無事に大学に合格したので、自分勝手ですが私がこちらで働く意味はなくなりました。でもやっぱり周りの方たちのお人柄の良さと嘱託職員の男性のお人柄の良さから、少しでもお手伝いできれば・・・と思っていました。

その気持ちを皆さんに相談したところ全員で課長にまで直訴してくださったのです。

ほんの数か月しか一緒に働いていない私のことをそこまで気にかけてくださってとても嬉く感動しました。

他フロアで派遣の方がイレギュラーな勤務時間でも働いている点や、10時からの勤務でも問題ない点など沢山働きかけてくれたのですが、結果係長はNO。
とても残念でしたがそこまでして残ったとしても、今後その係長の元で仕事するのは嫌だったので契約は更新せずそのまま退職することに決めました。

最後は送別会(係長抜き)や花束までいただきました。

その後私の後には新しい方が勤務されていてやはり係長に手を焼いているようです。

私は新しく就職し正社員として働き始めましたが今でもその派遣先で仲良くなった方々と定期的に会って食事をしたりしています。

そこには新しい派遣の方も一緒です。(笑)

派遣だから・・・なんて思っていましたが、とてもステキな人たちとの出会いがあって、大げさかもしれませんが自分にとって今後の人生の糧になるようなお仕事でした。

オススメの派遣会社について

私が利用した派遣会社は人材派遣会社の大手であるテンプスタッフです。

テンプスタッフ



テンプスタッフは女性向けの求人を中心に揃えている派遣会社です。
事務や英文経理、貿易事務などの事務派遣から、販売業、メーカー、マスコミなど、案件がたくさんあるので新しい業界に気軽にチャレンジすることが出来ます。単発、短期の派遣から長期派遣まで選べるので、とても便利ですよ。

担当者の方もしっかりフォローしてくれるので、オススメの派遣会社です。
もし派遣として色々な業界を見てみたい! サービス残業はもう嫌…という方がいれば、ぜひ派遣社員として働いてみて下さい。待遇差はありますが、正社員と違って、労働条件もいろいろ融通が効くので気楽ですよ。

関連記事

正社員へのアプローチには転職エージェントを使うのがオススメです。
転職エージェントの評判や選び方については、下記の記事を参考にして下さい。www.hazimetetensyoku.com




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする