共働き同棲カップル・夫婦の自炊出来ない問題の解決法。料理嫌いな社会人が頼れるサービスとは?

f:id:moguhausu2:20150716084641j:plain
共働きの同棲カップルや共働きの子無し夫婦において、最も負担になるのが家事です。
自炊は、例えば4人家族、5人家族など食事をするメンバーが多ければ多いほど節約になります。しかし、共働きの同棲カップルや子無し夫婦の場合、子供がいないため、自炊と外食の金銭差が小さく、買い物や洗い物の負担を考えたら自炊は週末だけにしよう…という結論に至ることが多いようです。

料理好きならともかく、そこまで料理に関心がない人同士の場合、週末だけ自炊しよう! と思っても仕事の疲労でやる気がなくなったり、パートナーと家事の押し付け合いになったり、野菜や材料を余らせて腐らせてしまったり、台所が死ぬほど臭くなったり…2人で暮らしている場合、自炊のデメリットの方が大きくなるケースがほとんどです。

しかし、外食ばかりですと、やはり食費が4万円以上になりますし、栄養バランスも偏りがちになってしまいます。

この自炊問題を解決出来る方法はないのでしょうか?
実は、そんな自炊の悩み解決のヒントになるサービスがいくつかあるので、今回はオススメの自炊サービスと心構えについて紹介します。


無理に毎日自炊する必要はない

最初に知っておいて欲しいのが、無理に毎日自炊をする必要はない、ということです。
自炊をやるぞ! と思い立つと、ついつい毎日自炊するスケジュールを作ってしまいますね。肉や魚、野菜などの食材は冷凍しない限り、短い時間しか持ちませんし、まとめ買いをして買い物の負担を出来るだけ減らしたい気持ちは分かります。スーパーでの特売やポイント増額など、節約面でもまとめ買いはお得です。

しかし、2人ぐらしの自炊の場合、量を買いすぎると、かえって腐らせてしまいロスを増やす結果になります。

また仕事の忙しさ、日々の自炊へのやる気は予想することが難しく、そういった点も考えるとまとめ買いはオススメ出来ません。
自炊は料理だけでなく、洗い物もありますし、自炊をすればするほどキッチンは汚れるので、週末はキッチン掃除に時間を割く必要が出てきます。キッチンの排水口は定期的に掃除をしないとヘドロがたまり、恐ろしい臭いが部屋の中まで立ち込めてしまいます。

共働き同棲カップル、子無し共働き夫婦の自炊において重要なのは、週2回~3回の自炊でも良い、と割り切ることです。

前述した通り、自炊の金銭的メリットは二人暮らしの場合、そこまで大きくないので、共働きによる時間の無さを考えると週2回か3回で十分です。
どちらかが働いていなければ、毎日自炊が好ましいのですが、共働きですと、とにかく時間も気力も仕事に奪われてしまいますから、無理の無いサイクルで自炊をするのが自炊継続のコツです。

自炊をする目的を決めておこう

そもそも、オール外食ではなく自炊をする目的はなんでしょう?

食費の節約? それならば、半額弁当や簡単な冷凍食品で補えます。
栄養補充? それならば、外食でも定食屋で食べれば魚も野菜もとれます。
料理のトレーニング? それは自炊する必要がありますね。

このように、自炊の目的、自炊をしなければならない必要性をしっかり掘り下げておかないと、自炊はとても続きません。節約目的なら「月1万円抑える」など具体的な数字を出さないと外食の魅力には打ち勝てませんし、何となく世間体が悪いから自炊、というのでは三日坊主で終わります。

目的やライフスタイルにあわせて、外食と自炊のバランスを自分達なりに考えてみましょう。
パートナーとも話し合って、自炊のサイクルについて決めておくことが大事です。自炊は喧嘩のもとにもなる諸刃の刃なので、注意しましょう。洗い物をやるやる言って、やっぱりやらないと言う人は多いですからね。同棲カップルや夫婦の揉め事の火種は、自炊から生まれることがとても多いのですよ。
喧嘩するくらいなら外食で済ませましょう。

自炊の補助として食材宅配サービスがオススメ

さて、自炊の目的や心構えをしっかり決めたら、無理のないペースで自炊をしましょう。
しかし、自炊においてレシピ不足や買い物の面倒臭さは大きなハードルになります。特に料理が好きじゃない人にとって、買い物やレシピを増やす行為は大きな負担になります。

そこでオススメなのが、ヨシケイの夕食.netという簡単食材宅配サービスです。

夕食ネット



夕食.netは、日替わりのレシピが掲載されており、注文すると下ごしらえされた材料とレシピが送られてきます。
食材は使いきりで無駄がなく、二人前からの注文が可能なので自炊の負担、ロスを大幅に抑えてくれる便利なサービスです。また、栄養面も献立は管理栄養士が考えているので、バランスが良く健康に嬉しいのがポイントです。

レシピや献立などの画像↓
f:id:moguhausu2:20151023134938j:plain

f:id:moguhausu2:20151023134945j:plain

温玉のっかけビビンバや鶏肉のオニオンソース、豚肉と野菜の南蛮など日替わりメニューはどれもゴージャスで、それでいて下ごしらえされているので面倒な手間は必要ありません。

食材の宅配は、手渡し、玄関前に冷凍BOXを設置、宅配ボックスなどがあり、仕事が忙しくて受け取れない時も安心です。
また、こういったサービスでよくあるのが1週間まとめて頼まなければいけない、といった制限ですが、ヨシケイの夕食.netにはそういった「まとめ買い」の強要はなく、その日限りの注文が基本になります。
そのため、週に2回の自炊といった自炊サイクルでも十分利用出来ますよ。

会員価格ですと、1食500円~600円で栄養バランスの良い家庭料理が楽しめるのでオススメです。
共働きで買い物も自炊もレシピを考えるのも面倒…という方は、ぜひ利用してみてください。初回は半額なので、お試しで利用してみると良いでしょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする