フリーターから正社員になるためのキャリアプランとは?フリーターの強みを面接で自己PRする方法

f:id:moguhausu2:20150531161758j:plain
フリーターからのキャリアプランの考え方について。

通常フリーターからキャリアプランを形成していくことは難しいと考えられがちです。
しかしながら、実はフリーターと言う期間は計画的に過ごすことで、キャリアプランをより発展的な方向に導いていくことも出来るのです。

今回はそんなフリーターの方、もしくはこれからフリーターになろうとしている方の為に、フリーターからのキャリアプランの考え方を紹介します。


フリーターの期間を有意義な時間にしよう

フリーター期間はどのように過ごすかで、その後の転職活動への影響が変わってきます。
この期間をただ何も考えずに過ごすのか、それとも資格取得やキャリアチェンジのターニングポイントにするのか、どのように過ごすかでその後の転職活動が全く変わっていくのです。

ではそのような過ごし方が理想的なフリーター期間の過ごし方なのでしょうか。それは次の仕事につなながることをしている期間にすればいいのです。

例えば、福祉や医療系の業界への転職を考えているのなら、福祉施設や病院にボランティアに行けばいいでしょう。次はオフィスワークを引き続きやっていこうと思うならその期間にPC関連の資格を取ったり、PC教室に通うのも一つでしょう。MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)の資格などであれば難易度もそこまで難しくなく、取得することが出来るのです。

※ MOSとは…

Microsoft Office(以下、Office)の基本操作ならびに応用的な操作を実践的に行う資格で、Officeの各バージョン及び各アプリケーションごとに試験科目が分かれている。
通常使う上で最低限必要な操作方法を出題するスペシャリストレベル(旧:一般コース)と、スペシャリストレベルの基礎的な内容を十分に踏まえた上でより応用的な操作ができるかどうかを問うエキスパートレベル(旧:上級コース)の2段階に分かれている(Word・Excel以外はスペシャリストレベルのみ)。

Microsoft Office Specialist資格は国籍や年齢を問わずに誰でも挑戦できる上、多くの企業でMicrosoft Officeを使用していること等から、主に事務関係・営業関係の就職に有利とされている。

食品や飲料メーカーへの転職を考えるなら、スーパーで陳列のアルバイトをしてみるとどうでしょうか。
メーカーの営業職になるとスーパーが直接のクライアントになりますから、その経験が次のにつながってくるのです。

つまり、フリーター期間に入る時点で、その次にどんな仕事をするのかが明確になっていれば、フリーターの期間で経験を積めるのです。

フリーターの期間を面接ではどう説明するべきか

就職面接においてはフリーター期間をどのように説明するかで、その結果が決まります。
何故ならフリーター期間というのは、一般的な視点で見ると、良い印象を持つことはないからです。ではどのように説明すれば、その良くない印象を良いものに変えていけるのでしょうか。それはあるポイントを外さないように話せばいいのです。

そのポイントは何だと思いますか。そのポイントとは、フリーター期間のアルバイト内容はあまり話さないということです。
バイトの内容ではなくて、何の為のフリーター期間だったのかをはっきりと説明するのです。ようするに見せ方を考えて話しましょう、ということです。

例えば本当は前職が毎日午前様0時を過ぎても残業があるような職場で、体調不良から退職になり休養期間としてフリーターを選んでいたとしましょう。しかしながら、そのフリーター期間にボランティア活動に参加していたことも事実だとします。
そうであれば話し方とすれば自分の見聞を広めるために、様々なボランティア活動に参加しましたと伝えましょう。

更にそこから、その経験から御社のような会社に入社したいと思った、という文脈につなげてしまえば、一見無価値なフリーター期間が説得力を持つ自己アピールに変わるのです。つまり、フリーター期間はどう過ごしたかが、もちろん大事なのですが、面接の時間ではその全てを語る時間はありません。

だからフリーター期間に体験した様々な経験の中から、何を切り取り、どのように伝えるかが大切となります。そこを前向きに、明るい切り口で伝えられたら、面接官の印象だって変えられるのです。

フリーターの期間に長期的キャリアプランを構築しよう

さてここまでフリーター期間の過ごし方と面接時の話し方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。
冷静に考えたら、フリーターの期間は正社員では経験できないことが沢山経験できますよね。

例えば、短期間で集中的に掛け持ちで働いて、海外へ繰り返し渡航するライフスタイルだって過ごせます。実際にそうしていたある知人は海外に友人を沢山つくり、海外からお客さんが大勢来るようなカフェを海外で立ち上げました。
冬場にスノーボードのインストラクターをする為に、夏の間は工場で稼ぎのいい仕事をして、冬は好きな仕事に専念する、という人もいます。

フリーター期間は収入や厚生年金、といった身の保証は少なくなりますが、その分自己責任で様々な経験を積めるのです。
そしてその期間を思いきり楽しむことで、心身共にリフレッシュして企業戦士としてビジネス社会に復帰する人も沢山いるのです。時間に余裕があるフリーター期間に旅をしたり、普段会えなかった人に会うのもいい経験になるでしょう。

そういった方に話を聞くことで今までよりも、もっと深い自己分析が出来るかもしれません。フリーター期間は何だって出来るのです。そしてその期間にじっくり40年~50年分の人生プランを考えることだって出来るでしょう。

長い人生を後から振り返れば、1年や2年のフリーター期間があったところで大きな影響はありません。むしろ自分次第で素晴らしいものに出来るのです。今フリーターの方やこれからフリーターになるという方は、その過ごし方を今一度、考えてみてはいかがでしょうか。

そして後から振り返った時に、これで良かったと言えるようなフリーターの期間を過ごしていきましょう。

転職エージェントを活用しよう

とはいえ、一人で就職活動をするのは大変です。履歴書の作成や面接の準備、求人の取捨選択など、やっていくうちにだんだん面倒くさくなったり、嫌になったりするものです。特に不採用が続くと心が折れてしまい、就活を投げ出してしまう人も多いです。

そこでオススメなのが、転職エージェントを利用して負担を軽減することです。

転職エージェントとは、転職のプロに無料で就活をサポートしてもらえるサービスのことです。若者を正社員で雇用したい企業と、就職活動をしている10代、20代をマッチングさせるサービスで、非常に便利です。

 転職と名前が付いていますが、無職やフリーターからの正社員への就職もしっかりサポートしてくれます。

転職エージェントに登録するとまず担当のエージェントがマンツーマンで就活のノウハウを教えてくれます。履歴書の書き方から面接の受け答えのやり方、仕事の選び方や各業界についてなど、初めて就活をする人にも1から教えてくれます。

一番大きなメリットは、転職エージェントが抱えている非公開の求人を紹介してくれるという点です。

転職エージェントが抱えている求人は、もちろん全て正社員で、さらにエージェントが事前に審査を行っているのでブラック企業である心配がありません。また残業時間や休日数、年収、社内の雰囲気など細かい内部情報もエージェントを仲介すれば教えてもらえるので、一人で就活をするよりも情報がたくさん手に入ります。

一人で就活をすると、やはり心細いですし、ノウハウが分かりにくいものです。
就活で失敗ためにも、プロのサポートを受けるのが一番効率的な方法です。

オススメの転職エージェントは転職エージェントのアデコです。

転職エージェント『アデコ』

アデコはスイス資本の外資系転職エージェントです。日本法人であるアデコジャパンは、1985年から転職エージェントを展開しており、他社の転職エージェントには無い独自の求人を多く持っているのが特徴です。

転職エージェントの規模としてはかなり大きく、非公開求人を多く取り扱っており、年収や待遇が良い企業の求人が集まっているのが特徴です。

年収アップや自身の人材価値を高めるキャリアの構築、外資系企業への転職など『キャリアアップの転職』にはもちろん。

「転職活動を始めたけど、初めてで何をすればいいのか分からない」
「フリーター、既卒or第二新卒で職歴に自信がない」
「ブラック企業から脱出したい。定時で上がれる楽な仕事を紹介してほしい」

といった様々なニーズにも、専門のエージェントがしっかり応えてくれます。

アデコが抱えている求人は、アサヒビールやバンダイナムコゲームス、NTTドコモなど業界問わず大企業の求人から、大企業の関連会社、優良中小企業など、業績が安定しており待遇の良い求人(残業なし・ボーナス4ヶ月以上支給・有給の取りやすい職場など)が多くそろっています。

またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

非公開求人には優良求人がたくさんありますから、アデコを利用することで思わぬ求人と出会えることがありますよ。

アデコの登録は下記の公式サイトから申し込みが出来ます。

f:id:moguhausu2:20160511121833p:plain 転職エージェント『アデコ』公式サイトを見てみる

転職エージェントは仕事選びの強い味方ですから、ぜひ上手に活用して転職・就職を成功させましょう。

フリーターから正社員になるにはコツがあります。
面接でのアピール方法だったり、フリーターを積極的に採用している求人に絞ったり…
上記のエージェントは、そういったノウハウを惜しみなく無料で教えてくれるので、ぜひ活用して正社員の内定を手に入れましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする