航空会社のグランドスタッフから第二新卒で他業種に転職した体験談。不規則なシフト制から定時帰りの大学職員に転職

f:id:moguhausu2:20150326165042j:plain
私は新卒で航空会社に入社をし、地上係員、いわゆるグランドスタッフとして1年間勤務をしました。入社当時には、航空業界での長いキャリア形成をイメージしていましたが、不規則なシフト勤務や待遇の悪さに嫌気がさし、入社10ヶ月頃に転職を決意しました。当時、私は23歳でした。

航空会社勤めというと、かつては女性の憧れの職業であり、待遇も良かったのですが、航空業界がグランドスタッフに派遣社員、契約社員といった非正規雇用を多くとるようになり、労働環境は悪化しました。非正規雇用の場合、多くのグランドスタッフは契約期間満了時かその前に離職していきます。

そのため、人手不足が慢性化することも多く、しわ寄せが正社員のグランドスタッフに来るので、残業時間やお客様が満足するような対応をする余裕が無くなったり、不満点がどんどん出てくるようになりました。

グランドスタッフから他業種に転職しよう! と思い立ち、まず私は転職エージェントの大手であるマイナビエージェントに登録をしました。
そして、すぐにキャリアカウンセラーとのカウンセリングをし、転職先の希望を伝えました。この際、詳細に伝えたので翌日から私の希望にあった求人を多く勧めてもらいました。

また、希望と少しずれていても、採用の可能性が高い求人も紹介してくれたので、自らいろいろなサイトで求人を探すということはしませんでした。なぜなら、マイナビは大手も多く、求人数でも他よりまさっていたからです。


エージェント開催のセミナーで転職活動のイロハを学ぶ

また、カウンセリングの翌週には、面接セミナーを都内で受講しました。こちらもマイナビ主催のもので、無料で受けることができます。当時の私は新卒採用と既卒採用の違いをよく理解していなかったので、このセミナーで転職活動について学ぶことができました。

私の場合、職歴が10ヶ月しか無かったものの、23歳と年齢が若く、第二新卒という枠に入れることが分かりました。第二新卒では他業種、未経験の職種に就くハードルは低く、しかしながら退職理由や転職に対する熱意、キャリアプランをしっかり準備しておかないと内定が出にくい、ということを教わりました。

また、求人を探す際に、また短期離職しないためにも、本当に自分が働きたい会社、求めている条件は何なのか? という点を掘り下げる必要があるということに気付きました。

私が求人探しで重視した点

私が求人を探す際に気をつけたことは、以下の2点です。
まず、転職先では、前職での不満を解消できるかどうかです。そのため、私は待遇面を意識し、転職先を探しました。転職理由は面接でもよく聞かれましたので、前職ではここが合わなかったけど、転職先ではこの問題が解消するといったように、論理的に話すようにしていました。そうすることで、安易に転職先を選んでいると思われないように気をつけました。

2点めは、転職先では今の自分のスキルが活かせるかどうかを意識し、求人を見ていました。
私の場合、第2新卒ではありますが、やはり新卒よりは即戦力として活躍する必要があります。

ですので、何がしたいか、というより何ができるかということに重点をおいていました。書類選考においても、常にどう貢献できるか、について書くようにしました。

面接でよく聞かれた内容は、前職についてです。何が辛かったか、何が不満だったのか、頑張った経験は?など、幅広く聞かれました。ですので、在職中の経験を全て振り返り、すぐに話せるように準備をすると供に、愚痴っぽく聞こえてしまわないように、言葉選びには細心の注意を払っていました。

また、転職後についても、同じような状況になったらすぐに辞めるのか、という質問を多く受けました。その際は、その会社でのキャリアプランを述べたり、独自の問題解決法を述べたりし、継続して働きたいという気持ちを伝えました。

結果的に私は、2ヶ月ほどで内定をもらい、今は大学職員として働いています。前職よりも待遇がずっとよく、定時上がりで土日祝休みなので、私は大変満足しています。転職活動のコツは、面接官にポジティブな理由で転職をしている、ということを伝えることだと思います。

私の場合第二新卒だったこともあり、自己成長、新たな挑戦のための転職とし、意欲を伝えるようにしていました。第二新卒ですと、未経験でも受け入れてくれる企業が多くありますので、早い時期に転職をして正解だったと感じています。

転職を恐れないことが大切

今の仕事に疑問を感じても、なかなか退職をして別の会社に転職…という行動を起こすには勇気が必要だと思います。しかし、納得のいかない労働環境で働き続けるよりも、えいやっ、と勇気を出して一歩踏み出し、転職にチャレンジすることは、あなたの将来をより明るくする行動なのです。

もし、私のようにグランドスタッフを退職したい…シフト制から土日休みの仕事に移りたい…と思ったら、恐れずに転職にチャレンジしてみると良いと思います。

私が利用したエージェントは大手のDODAです。

DODAは求人数も多く、エージェントも非常に親身になって転職をサポートしてくれるのでオススメです。

大企業の関連会社など、業績が安定しており待遇の良い求人が多く、またエージェントのサポートも書類作成から面接での受け答えまでしっかりやってくれます。

また、求人は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

エージェントに登録しておけば、担当エージェントに色々と相談や質問が出来るので、心理的にもグッと楽になりますよ。
オススメです。

以上、航空会社のグランドスタッフから第二新卒で他業種に転職した体験談でした。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする